2カ国留学

2カ国留学

満足度No.1の
フィリピン+欧米圏への
2つの国を経験する留学スタイル

2カ国留学とは、1カ国目のフィリピンで英語力を伸ばした後に、
2カ国目でその英語力を活用することで留学をより効果的なものにする方法です。

まず、1カ国目のフィリピンで、できるだけコストをかけずに、短期間だけ英語を集中的に勉強して、
英語の基礎+コミュニケーションに問題がない程度まで英語力を伸ばします。

その後に欧米圏へ行き、ワーホリや語学留学、専門・大学へ進学に行くことで、
留学をより効果的で満足なものにすることが出来ます。

2カ国留学で人気のプラン

留学やワーキングホリデーについて気になることがあれば...留学経験豊富なカウンセラーに無料相談!
LINEで留学相談 無料カウンセリングを予約
「中小企業からニッポンを元気にプロジェクト」公式アンバサダー ロンドンブーツ1号2号 田村淳

2カ国留学が
おすすめな理由・メリット

短期間で効率的に英語を習得

短期間で効率的に英語を習得

英語が苦手な状態で欧米留学をスタートすると、日本人ばかりの学校や職場環境という日本と変わらない生活が待ち受けているのが現実です。
こうした状況に陥らないためにもリーズナブルな料金で英語基礎力をつけられるフィリピン留学と、専門分野のスキルアップやローカルでの仕事などができる欧米留学・ワーホリを合わせた2カ国留学がおすすめです。

2カ国の文化に触れて多様な価値観を学べる

2カ国の文化に触れて多様な価値観を学べる

フィリピン、欧米圏の文化に触れることは、さまざまな価値観を学び、広い視野を持つチャンスです。異なる文化での経験は、考え方や習慣を理解し、柔軟性を身につけることができます。2カ国留学ではコミュニケーション力を高め、国際的なつながりを強化することもできます。留学を通じて、多様な価値観を尊重し、世界にオープンな心を持つことができます。

低予算でより効果の高い留学体験

低予算でより効果の高い留学体験

フィリピン留学は欧米圏への留学と比べると三分の一の費用で留学することができ、全寮制の生活なので、滞在場所の心配や食事、クリーニング、などの心配がありません。またフィリピンで英語力を磨くことにより欧米圏では時給の良いアルバイトに就くことができ、留学トータルの収支を考えると費用対効果がよい留学プランになります。

2カ国目の留学・ワーホリ生活がとにかく充実

2カ国目の留学・ワーホリ生活がとにかく充実

フィリピンでしっかりと英語力を伸ばすことにより2カ国先での生活がより充実したものになります。
アルバイトは英語力があれば時給が高く、就労条件が良い場所で働けます。また入国してすぐに国際的な友達と円滑なコミュニケーションがとれるなどお金、交友関係、お部屋探しなど困ることが少なくなります。

1カ国目のフィリピンでワーホリ・留学仲間が出来て安心

1カ国目のフィリピンでワーホリ・留学仲間が出来て安心

フィリピン留学を経て、2カ国目の留学やワーキングホリデーへ出発される方が近年非常に多くなってきました。フィリピンで出会った人が2カ国先でもお互い支え合う仲間となり、欧米留学をスタートできるのもの2カ国留学のメリットです。また2カ国目に入国する前から友だち作りをすることができ、既に入国している友達から欧米圏の情報を聞くことができるもの魅力です。

2カ国留学がおすすめな人

2カ国留学がおすすめな人
  • 費用を安く抑えて確実に語学力を身につけたい人

    オーストラリアなど物価の高い国で語学学校へ通う代わりに、安くてコスパの良いフィリピン留学へ先に行くため、通常よりも安く英語力を高められます。

  • 英語に自信のない人

    2カ国留学ではフィリピンへ留学後、自分の好きな国に行くことが出来ます。暑い夏を楽しむならオーストラリアへ、寒い冬が好きならカナダなど、目的や理想の留学に合わせて留学先を選ぶことが出来ます。

  • 一度の留学で多様な経験をしたい人

    2カ国留学ではフィリピンへ留学後、自分の好きな国に行くことが出来ます。暑い夏を楽しむならオーストラリアへ、寒い冬が好きならカナダなど、目的や理想の留学に合わせて留学先を選ぶことが出来ます。

2カ国留学で
人気・おすすめな渡航先

First!

1カ国目はココ!!フィリピン

格安の費用で初心者でも安心のマンツーマン授業と生活サポート

欧米留学やワーホリをしたいと考えつつも、初めての海外生活や英語への不安などを抱えている方におすすめしたいのがフィリピン×欧米圏の2カ国留学です。初級の英語レベルで欧米留学をスタートすると、日本人ばかりの学校や職場環境という日本と変わらない生活が待ち受けているのが現実です。こうした状況に陥らないためにもリーズナブルに英語基礎力をつけられるフィリピンと欧米留学の2カ国留学がおすすめです。

生活費 仕事 気候 日本人の人口 利便性
Choose!

自分に合った2カ国目の国を選ぼう!オーストラリア

世界1グローバルな環境で仕事をしながら実用的な英語を伸ばす

オーストラリアは2カ国目の留学地として人気があります、タビケン留学でも多くのお客様がオーストラリアを選択しています。人気の理由として、お仕事や語学学校の数が多く、留学生が生活しやすい環境が揃っています。またワーキングホリデービザは2年目のセカンドビザ申請ができ、学生ビザは働くこともできるので、生活費を補いながら留学ができるのも魅力です。

生活費 仕事 気候 日本人の人口 利便性

2カ国目におすすめ!カナダ

十人十色の多彩な留学スタイルで自分の理想的な留学を実現

カナダは教育水準が高く、他の英語圏の国と比べて綺麗な英語を使うため、留学生が英語を学ぶ環境としても適しているといったメリットがあります。また他の先進国と比べて治安が良く、銃の所持も規制されているので安全な留学地でもります。自然が多く、都市によってはフランス語圏もあるので、多様な文化、言語を学ぶことができます。

生活費 仕事 気候 日本人の人口 利便性
留学やワーキングホリデーについて気になることがあれば...留学経験豊富なカウンセラーに無料相談!
LINEで留学相談 無料カウンセリングを予約
「中小企業からニッポンを元気にプロジェクト」公式アンバサダー ロンドンブーツ1号2号 田村淳

2カ国留学のプラン選び

国を選んだら次は学校やそれぞれの国での留学プランとビザタイプを選択しましょう

フィリピンでの
2カ国留学での学校選び

学校タイプ メリット おすすめな人 学校例
マンツーマンが多い学校 ・発言の場が増える
・英語脳になれる
・集中的な英語学習
・英語初級者
・人前で話すのが苦手
・スピーキング強化
・GLC (セブ)
・PINES (バギオ)
・Baguio JIC (バギオ)
日本人少なめの学校 ・多国籍の友達ができる
・英語を使う機会が多い
・英語に自身がある
・積極性がある
・BECI the cafe (バギオ)
・CIA (セブ)
・CPILS (セブ)
スパルタコースの学校 ・短期集中学習
・学生の勉強意識が高い
・勉強時間が多い
・目標がある人
・学習管理が苦手
・短期間で勉強したい人
・PINES (バギオ)
・SMEAG (セブ)
・EV Academy (セブ)
・BECI スパルタ (バギオ)
ワーホリ準備コースが
ある学校
・プラスアルファの学習
・英語の磨き上げ
・ワーホリ準備ができる
・2カ国留学予定
・接客英語を学びたい
・英語力中級者向け
・Baguio JIC (バギオ)
・CIA (セブ)
・3D Academy (セブ)

オーストラリアでの2カ国留学で
留学プラン選び

プラン ビザタイプ 滞在期間 就労 就学 特徴
ワーキングホリデー ワーキング
ホリデービザ
12ヶ月〜
36ヶ月

最大17週間
・学校に約4ヵ月通学可能
・アルバイトができる
・自由な生活が可能
語学留学 学生ビザ 6ヶ月〜
2週間で
48時間以内

最大12ヶ月
・英語の更なる磨き上げ
・目標を持ち、将来への投資
・アルバイトとの両立も可能
専門留学 学生ビザ 12ヶ月〜
2週間で
48時間以内

コースに応じて
異なる
・専門的な英語勉強が可能
・海外で活躍できる知識
・アルバイトとの両立も可能

カナダでの2カ国留学で
おすすめな留学プラン選び

プラン ビザタイプ 期間目安 就労 就学 特徴
ワーキングホリデー ワーキング
ホリデービザ
12ヶ月
1日8時間
1週40時間
・学校に約6カ月通学可能
・アルバイトができる
・自由な生活が可能
語学留学 学生ビザ 6ヶ月以上 ・6カ月以上の就学は学生ビザ
・有給インターンに挑戦も可能
・集中的な学習
専門留学 学生ビザ 6ヶ月以上
最長週40時間
・有給インターンプログラム
申込により、有給の就労が可能

2カ国留学のモデルケースと費用

CASE 1

\2カ国留学の王道/ フィリピンで英語学習(3ヶ月) + 2カ国目でワーホリ(語学学校2ヶ月)

2カ国王道プラン!しっかり勉強、しっかりワーホリ生活

2カ国王道プラン!しっかり勉強、しっかりワーホリ生活

英語習得かつワーキングホリデー生活を満喫することができる2カ国留学王道プランです。フィリピンのマンツーマン授業で徹底的な英語勉強、オーストラリアでは国際色豊かな環境で欧米圏の英語に触れることができます。

期間
15ヶ月〜(フィリピン3ヶ月+ワーホリ12ヶ月)
費用
約137万円〜
フィリピン → 欧米圏(AU/CA/NZ)
POINT
英語力、ワーホリ生活すべてを叶えられる

※費用は目安です。為替レートや条件等によって異なります。

英語初級者の私はフィリピンの学校3ヵ月で初・中級レベルに上達、ワーホリでもなんとか英語をはなせました!

ワーホリ中はアルバイトをガッツリして、オーストラリア横断資金を貯められました!

2カ国留学事前準備費用合計:約141万円〜

フィリピンフィリピン留学事前準備費用
(学校:3ヶ月)
学校費用 45万
航空券 5万
留学保険(クレカ付帯保険) 0
現地支払い費用 12万
おこづかい 6万
小計 68万〜
オーストラリア欧米ワーホリ事前準備費用
(学校:2ヶ月)
学校費用 30万
航空券 6万
留学保険(日系保険) 22万
現地生活費(1ヶ月) 13万
ワーホリビザ申請代 2万
小計 73万〜

ワーホリ中の生活収支

現地生活費(11ヶ月分)
シェアハウス代 /月7万 77万
食費・雑費 / 月6万 66万
11ヶ月分 合計 143万〜
アルバイト収入(11ヶ月間)
収入(パートタイム2ヶ月) 38万
収入(フルタイム9ヶ月) 288万
11ヶ月分 合計 326万

1年間の収入

326万円

準備費用 + 現地生活費

141万+ 143万 (計284万円)

=

1年後貯蓄

42万円

※ パートは時時給2,000円×96時間/月、フルタイムは時給2,000円x160時間/月で計算しています。
※ ワーホリビザは1年間の滞在ができますが、強制ではありません。ご自身の予定に合わせて帰国をしていただいても大丈夫です。その場合は生活費は滞在期間分となります。今回の場合は1年間の滞在サンプルとなります。
※ 費用は為替や授業料、値上げにより予告なく変動致します。最新費用はお問合せください。

留学カウンセラーの一言解説

ワーホリでは時間に制限なく働くことができるので、 収入が支出より多くなり最終的に費用はプラスになるケースが多いです💡
上記のケースでは 現地での収入が183万円で2カ国分留学事前準備費用が137万円だったので、 帰国時には46万円のプラスになったシミュレーションとなります🎉

CASE 2

\英語初心者におすすめ/ フィリピンで英語学習(6ヶ月) + 2カ国目でワーホリ(語学学校なし)

費用対効果が良いフィリピンでしっかり勉強プラン

費用対効果が良いフィリピンでしっかり勉強プラン

フィリピンの学校は費用対効果が一番良いので、学校はフィリピンで通い、2カ国ではアルバイトや観光、自由な生活を満喫

期間
18ヶ月〜(フィリピン6ヶ月+ワーホリ12ヶ月)
費用
約185万円〜
フィリピン → 欧米圏(AU/CA/NZ)
POINT
賢く学習して、欧米圏では自由な生活

※費用は目安です。為替レートや条件等によって異なります。

英語力0の自分がフィリピン留学で上級者レベルになれるとは思いませんでした!!

フィリピンで頑張ったので、2カ国目では苦労せずにずっと英語環境に浸ることができた。

2カ国留学事前準備費用合計:約189万円〜

フィリピンフィリピン留学事前準備費用
(学校:3ヶ月)
学校費用 90万
航空券 5万
留学保険(クレカ付帯保険) 12万
現地支払い費用 24万
おこづかい 12万
小計 143万〜
オーストラリア欧米ワーホリ事前準備費用
(学校:なし)
学校費用 0
航空券 6万
留学保険(日系保険) 25万
現地生活費(1ヶ月) 13万
ワーホリビザ申請代 2万
小計 46万〜

ワーホリ中の生活収支

現地生活費(11ヶ月分)
シェアハウス代 /月7万 77万
食費・雑費 / 月6万 66万
11ヶ月分 合計 143万
アルバイト収入(11ヶ月間)
収入(パートタイムなし) 0
収入(フルタイム11ヶ月) 448万
11ヶ月分 合計 448万

1年間の収入

448万円

準備費用 + 現地生活費

143万+ 46万 (計189万円)

=

1年後貯蓄

259万円

※ パートは時時給2,000円×96時間/月、フルタイムは時給2,000円x160時間/月で計算しています。
※ ワーホリビザは1年間の滞在ができますが、強制ではありません。ご自身の予定に合わせて帰国をしていただいても大丈夫です。その場合は生活費は滞在期間分となります。今回の場合は1年間の滞在サンプルとなります。
※ 費用は為替や授業料、値上げにより予告なく変動致します。最新費用はお問合せください。

留学カウンセラーの一言解説

6ヵ月のフィリピン留学で英語力は上級者レベルに達しているので、 欧米圏では英語を使った時給の良いアルバイト先で働けます!!
上記のケースでは 現地での収入が308万円で2カ国分留学事前準備費用が185万円だったので、 帰国時には123万円のプラスになったシミュレーションとなります。

CASE 3

\とにかく英語を伸ばす/ フィリピンで英語学習(3ヶ月) + 2カ国目で語学学校(12ヶ月)

英語力をしっかり伸ばして専門的な学習にチャレンジ!

英語力をしっかり伸ばして専門的な学習にチャレンジ!

2カ国留学では学生ビザで専門的な学習を希望する方におすすめ!まずはフィリピンで基礎力を付けて、欧米圏の学校にチャレンジ、一般英語学習を経て、ビジネス英語や試験対策をできます。

期間
15ヶ月〜(フィリピン3ヶ月+ワーホリ12ヶ月)
費用
約298万
フィリピン → 欧米圏(AU/CA/NZ)
POINT
バランスよく英語学習・職業体験したい人向け

※費用は目安です。為替レートや条件等によって異なります。

フィリピンで英語の基礎作りに成功!
英語力は欧米圏の専門学校入学レベルに達しました。

フィリピンで学んだ英語をブラッシュアップして2カ国目では英語力の伸びを実感した。

2カ国留学事前準備費用合計:約305万円〜

フィリピンフィリピン留学事前準備費用
(学校:3ヶ月)
学校費用 45万
航空券 5万
留学保険(クレカ付帯保険) 0
現地支払い費用 12万
おこづかい 6万
小計 68万〜
オーストラリア欧米ワーホリ事前準備費用
(学校:12ヶ月)
学校費用 180万
航空券 6万
留学保険(日系保険) 31万
現地生活費(1ヶ月) 13万
ワーホリビザ申請代 7万
小計 237万〜

ワーホリ中の生活収支

現地生活費(11ヶ月分)
シェアハウス代 /月7万 77万
食費・雑費 / 月6万 66万
11ヶ月分 合計 143万
アルバイト収入(11ヶ月間)
収入(パートタイム2ヶ月) 209万
収入(フルタイム9ヶ月) 0
11ヶ月分 合計 209万

1年間の収入

209万

準備費用 + 現地生活費

68万+ 237万 (計305万円)

=

1年後貯蓄

96万円

※ パートは時時給2,000円×96時間/月、フルタイムは時給2,000円x160時間/月で計算しています。
※ ワーホリビザは1年間の滞在ができますが、強制ではありません。ご自身の予定に合わせて帰国をしていただいても大丈夫です。その場合は生活費は滞在期間分となります。今回の場合は1年間の滞在サンプルとなります。
※ 費用は為替や授業料、値上げにより予告なく変動致します。最新費用はお問合せください。

留学カウンセラーの一言解説

フィリピン留学で英語の基礎力をしっかり身に着けることで2カ国目の欧米国でのワーキングホリデー生活において良いスタートダッシュを切ることができます。
欧米国でも友人作りやシェアハウスや仕事探しの情報収集のために2か月学校に通学するのがおすすめです!

CASE 4

\キャリアアップを目指す/ フィリピンでIELTS対策(3ヶ月) + 2カ国目で専門学校(12ヶ月)

専門知識とスキルを学び資格取得までできる

専門知識とスキルを学び資格取得までできる

英語には少し自信あったけれど、海外で活躍するにはまだまだ勉強が必要。フィリピンでは試験対策を学び、欧米圏では専門留学を実現。マーケティングやIT、看護、など自分の目標と将来を見据えやキャリアアップ留学

期間
15ヶ月〜(フィリピン3ヶ月+学生ビザ12ヶ月)
費用
287万円〜
フィリピン → 欧米圏(AU/CA/NZ)
POINT
バランスよく英語学習・職業体験したい人向け

※費用は目安です。為替レートや条件等によって異なります。

留学中に頑張った甲斐があり、今では外資に就職、毎日英語で海外とやり取りしています。夢が叶いました!!

卒業後はカナダでそのまま就職、留学前は不安が大きかったけどあの時の決断で今があります!!

2カ国留学事前準備費用合計:約305万円〜

フィリピンフィリピン留学事前準備費用
(学校:3ヶ月)
学校費用 45万
航空券 5万
留学保険(クレカ付帯保険) 0
現地支払い費用 12万
おこづかい 6万
小計 68万〜
オーストラリア欧米ワーホリ事前準備費用
(学校:12ヶ月)
学校費用 180万
航空券 6万
留学保険(日系保険) 31万
現地生活費(1ヶ月) 13万
ワーホリビザ申請代 2万
小計 237万〜

ワーホリ中の生活収支

現地生活費(11ヶ月分)
シェアハウス代 /月7万 77万
食費・雑費 / 月6万 66万
11ヶ月分 合計 143万
アルバイト収入(11ヶ月間)
収入(パートタイムなし) 209万
収入(フルタイム11ヶ月) 0
11ヶ月分 合計 209万

1年間の収入

209万

準備費用 + 現地生活費

68万+ 237万 (計305万円)

=

1年後貯蓄

96万円

※ パートは時時給2,000円×96時間/月、フルタイムは時給2,000円x160時間/月で計算しています。
※ ワーホリビザは1年間の滞在ができますが、強制ではありません。ご自身の予定に合わせて帰国をしていただいても大丈夫です。その場合は生活費は滞在期間分となります。今回の場合は1年間の滞在サンプルとなります。
※ 費用は為替や授業料、値上げにより予告なく変動致します。最新費用はお問合せください。

留学カウンセラーの一言解説

欧米国の専門学校の入学条件で必要になるIELTSのスコアをフィリピン留学を通して取得し、スムーズに欧米の専門留学を開始していただくことが可能です。
フィリピンの学校ではIELTSの点数保証コースという点数を保証するコースがあるので欧米国にて専門学校へのご入学を検討されている方はまずフィリピン留学をされるのがおすすめです!

タビケン留学おすすめ

2カ国留学で人気な
フィリピンの語学学校

2カ国留学の1カ国目となるフィリピン留学でおすすめな語学学校をまとめました。
フィリピン留学は地域や学校、コースが豊富にあり、学生の目標に合わせた幅広い
選択が可能です。学校の特徴を掴んで、ベストな学校選びをしていきましょう。

オーストラリアでの
2カ国留学で留学プラン選び

学校名 費用(1ヶ月) 日本人比率 ポイント
CIA 約238,000円
(US$1,700〜)
約25% ・実績と歴史がある老舗校
・選べる多彩なコース
GLC(Global Language Cebu) 約320,000円〜
(US$1,500~)
約50% ・充実したサポートを提供
・実績と経験豊富な講師陣
CPI(Cebu Pelis Institute) 約208,600円〜
(US$1,490~)
約25〜45% ・常識をくつがえすレベルの高い設備
・短期留学でも結果が出るカリキュラム
Cebu Blue Ocean 182,000円〜 約45% ・セブNo1の教育実績
・セブの海を一望できるキャンパス
EV Academy 約173,600円〜
(US$1,240~)
約40% ・美しく清潔な施設と設備
・スパルタ・セミスパルタの選択可能
SMEAG Capital Campus 188,000円 14% ・点数保証コースが豊富
・TOEIC公式試験会場に認定校
CURIOUS WORLD ACADEMY CEBU MAIN CAMPUS 160,000円〜 100% ・学生に合わせた学習スケジュールを作成
・卒業後にオンライン英語プレゼント
CPILS 約262,080円〜
(US$1,872~)
約25% ・質の高いフィットネスジム
・実績豊富な講師陣による徹底サポート
English Fella, Campus1 約245,000円〜
(US$1,750~)
約30% ・専門講師が担当するマンツーマン授業
・豊富な試験対策英語コース
3D Academy 125,400円〜 約50~80% ・リーズナブルな費用で充実サポート
・便利かつ安全な立地

※費用は一般的なコース、2人部屋を記載しています

バギオの2カ国留学で
おすすめな学校

学校名 費用(1ヶ月) 日本人比率 ポイント
Baguio JIC 169,000円〜 約25% ・英語初級者が安心して学べる学校
・ワーホリ準備コースを開講
PINES メインキャンパス 165,000円〜 約24% ・スパルタ環境で集中学習
・日本人学生が少ない国籍豊かな学校
BECI The CAFE 約205,800円〜
(US$1,470~)
約34% ・バギオに3キャンパス展開
・のびのびと学習できる環境作り
BECI スパルタキャンパス 約217,000円〜
(US$1,550~)
約37% ・講師との同室学生寮を選択可能
・徹底した母国語禁止ルール
A&J e-EduDC English Academy 約189,000円〜
(US$1,350~)
約10~20% ・シティーから離れた静かな環境
・少人数制のアットホームな学校

※費用は一般的なコース、最大人数の部屋タイプにて記載しております。
※USドルは1ドル=140円にて、日本円計算しています。レートは常に変動致します。
※費用は予告なく変更される場合があります。

2カ国留学の準備から
留学までの流れ

STEP 01渡航12〜4ヶ月前

相談〜学校・プラン決定&お申込み

ご希望に合わせて理想の留学が実現できる学校やプランをご提案します。各プランの募集人数の定員や学校の入学指定日もあるのでお早めにご相談ください。

Point

  • □ まずはタビケン留学のカウンセラーにご相談
  • □ 自分に合った学校やプランをしっかりと決定
  • □ 学校の開始日・期間・コースなどを決めて入学手続き
LINEのチャットで相談する
相談〜学校・プラン決定&お申込み
STEP 02渡航6〜4ヶ月前

パスポートの確認&ビザの取得

留学スタイルによって、観光ビザ・学生ビザ・ワーキングホリデービザなど必要なビザを取得します。タビケン留学で学校をお申し込みの方は無料でビザ取得サポートが受けられます。

Point

  • □ パスポートの残存期限をしっかりと確認
  • □ 必要に応じたビザを確実に取得
  • □ タビケン留学では無料でビザ申請サポートも!
パスポートの確認&ビザの取得
STEP 03渡航4〜1ヶ月前

滞在先・航空券手配&保険加入

はじめの1週間〜4週間程の滞在先の手配と航空券の取得と留学滞在期間をすべてカバーできる海外留学保険の加入をしていただきます。滞在先・航空券・保険も希望に合わせてお手配可能です。

Point

  • □ 到着後はじめの一時滞在先を事前に準備
  • □ 航空券は日程と到着空港を間違えないように注意
  • □ 保険は滞在期間しっかりとカバーされるものがオススメ
滞在先・航空券手配&保険加入
STEP 04渡航1ヶ月前〜直前

持ち物の準備

留学ではしっかりと持ち物を準備することがとても大切。服だけではなく現地での生活で必要になるものをしっかりと想定してパッキングしていきましょう。

Point

  • □ 持ち物リストを参考にしっかりとパッキング
  • □ 現地で手に入りにくいものは日本から持って行こう
  • □ 航空会社の預け荷物の重さに収まるように確認
持ち物の準備
STEP 05

出発!

ここまでくればあとは安全に渡航して現地に到着するのみ!フライトの時間に遅れないように注意することと、現地空港に到着後はじめの滞在先までの移動手段をしっかりとチェックしておこう。

Point

  • □ 空港には余裕を持って到着してチェックインしよう
  • □ 乗換えのある方は事前にターミナル移動などを確認
  • □ 空港到着後はじめの滞在先までの移動手段を事前確認
出発!

2カ国留学で失敗・後悔しない
ためのポイント

目的を明確にする

目的を明確にする

留学の目的を明確にするためには、慎重な計画と自己評価が必要です。留学は将来のキャリアや個人的な成長に大きな影響を与える重要な決定となります。「外国で語学を学び、スキルを向上させたい」、「大学や専門学校で学位を取得して更なる学習をしたい」、「異なる文化に触れ、国際的な視野を広げたい」、など留学の目的を明確にすることは、留学先の選択や学習内容、留学資金の目安、など留学プランを具体的に進めるために不可欠です。最終的な目標を考え、それに向かって計画を立てることで、留学が充実した経験となり、将来の成功に繋がっていきます。
タビケン留学と一緒に成功する留学にしていきましょう。

自分にあった学校を探す

自分にあった学校を探す

英語が伸びるか伸びないかは自分の努力だけではなく、語学学校にも関連してます。フィリピンの語学学校にはスピーキング強化校や英語初心者向け、上級者向け、ワーホリ準備、スパルタ、レジャー中心、など様々な学校があるので、ご自身の目標と学びたい内容に合わせて選択する必要があります。

また2カ国留学の場合、2カ国先の欧米圏での学校通学も検討していきましょう。フィリピンの学校とは異なるインターナショナルな環境で更なる英語の磨き上げや友達作り、情報収集、試験対策、接客英語、バリスタ、などを学ぶことができます。
2カ国セットで就学プランを考えていけるのがタビケン留学です。

カウンセラーに相談してみる

カウンセラーに相談してみる

2カ国留学を専門とする留学エージェントに相談してみましょう。2カ国留学は欧米圏のビザ取得タイミングや2カ国分の航空券取得、海外旅行保険、学習プラン、など1カ国留学をするよりも複雑で早めの準備が必要です。フィリピンのみ、欧米圏のみを扱うエージェントではトータルコーディネイトをすることができません。2カ国留学の費用対効果を発揮させるにはエージェント選びも慎重にしていきましょう。
まずは実績のある2カ国留学を扱うエージェントをインターネットで探してみましょう。また問い合わせは最低2社以上行い、サポート内容や費用を比べるのも重要です。ご自身にあった最適なエージェントを選んでいきましょう。

2カ国留学の
費用を抑えるコツ

一時帰国せずに2カ国へ向かう

一時帰国せずに2カ国へ向かう

・一時帰国する場合も多い
・燃料費用が高騰しているため、フィリピンから直接二ヵ国目へ向かった方が航空券の費用を安く済ませることができる
タビケン留学と一緒に成功する留学にしていきましょう。

時期や航空会社を厳選して渡航費用を安く抑える

時期や航空会社を厳選して
渡航費用を安く抑える

・ゴールデンウィークや年末など、移動が多い時期には航空券が値上がりしている
・オフシーズンを狙って安く航空券を購入しましょう。また、搭乗日に余裕をもって購入することで早割を適応させるという方法も

自分の希望や目標を達成できるレベルで格安の学校を探す

自分の希望や目標を達成できる
レベルで格安の学校を探す

・フィリピンの語学学校は、授業の方法から値段まで多くの種類がある
・格安の学校も多くあるが、値段を重視して選択すると、授業のコマ数が少ない場合や、治安の悪い地域であることがある 留学エージェントに相談

タビケン留学だからできる
充実の2カ国留学サポート

日本内閣府公認・NPO留学協会認定のアドバイザーが在籍

日本内閣府公認・NPO留学協会認定のアドバイザーが在籍

タビケン留学には日本内閣府公認およびNPO留学協会認定のアドバイザーが在籍しています。これらの資格は、留学生に対する専門的なサポートとアドバイスの品質を保証し、留学計画を成功に導く信頼性のある情報を提供します。留学に関するあらゆるニーズに応じ、的確なアドバイスを提供できる専門家がお手伝いいたします。

2カ国留学の実績業界トップクラス

2カ国留学の実績業界トップクラス

タビケン留学は2カ国留学の実績は業界トップクラスです。長年の経験と高い専門知識を持ち、数多くの留学生の2カ国留学をサポートしてきました。私たちは留学生の個別ニーズに合った計画を提供し、ビザ取得や語学学校選定、住居手配など、あらゆる面でサポートします。タビケン留学の目標は、留学生が2カ国の異なる文化で充実した経験を得られるよう、信頼性と質の高いサービスを提供することです。

万全のサポート体制と充実した内容

万全のサポート体制と充実した内容

2カ国留学は2カ国分の留学準備をしていかなければなりませんが、タビケン留学では渡航前から渡航後、現地生活中、しっかりと留学生をサポートしています。留学中はイレギュラーなトラブルもあるので、経験豊富なカウンセラーが柔軟でベストな解決策をアドバイスしています。

留学やワーキングホリデーについて気になることがあれば...留学経験豊富なカウンセラーに無料相談!
LINEで留学相談 無料カウンセリングを予約
「中小企業からニッポンを元気にプロジェクト」公式アンバサダー ロンドンブーツ1号2号 田村淳

2カ国留学のご相談は
実績豊富な
留学エージェント
「タビケン留学」へ

タビケン留学は、業績トップかつ2カ国留学に特化した留学エージェントです。
フィリピンから、オーストラリア、カナダの留学のサポートをさせていただいています。

内閣府指定の資格を持つカウンセラーが、
お客様一人ひとりに合った留学・ワーホリプランを一緒に考えていきます。

プロの留学カウンセラーに0円でカウンセリグを予約する 留学やワーホリが気になるならプロの留学カウンセラーにLINEで無料相談