【AU$1200お得!】お得なオーストラリア、日本間の両替、海外送金の方法!

オーストラリア留学・ワーキングホリデーを始めるとき、または終わるときに悩みとなるのがお金の運び方。

現金を日本でもしくは現地で両替する、海外送金、海外専用プリペイドカードの使用など色々な方法があります.

せっかく稼いだお金を両替の段階でなるべく減らしたくない方のためにどの方法が一番お得かを紹介します。

日本円からオーストラリアドルへの両替方法

現金両替

日本で両替したお金をオーストラリアに豪ドルで持ってきたり、日本円をオーストラリアに持ってきて現地両替する方法です。

お金をすぐに使えるというメリットはありますが、大金を現金で持っておくのは防犯上危険かもしれません。オーストラリアに到着して取り急ぎお金が必要な場合や旅行の際はいい方法かと思います

オーストラリアドルの場合、基本的に日本で両替するよりオーストラリアに来てから両替する方がレートがよくなっています

また、シドニーでは現地での両替時に英語が不安な方は日本語対応をしてくれて安心のトラトラがあります。トラトラなら日本の空港や現地の銀行よりいいレートで両替できます。

レート例(2023年3月時点)

場所 AU$1の¥レート 100万円両替した際のAU$換算
中部国際空港 ¥99.66 AU$10,034
ANZ(オーストラリアの銀行) ¥90.52 AU$10,721
KVB(オーストラリアの両替所) ¥87.93 AU$11,372
チャイナタウンの両替所 ¥86.95 AU$11,500
トラトラ ¥90.90 AU$11,000

金融機関を使っての海外送金

銀行や郵便局など日本にある金融機関を利用した海外への送金方法です。日本側の各銀行において送金手数料と両替手数料がかかり、更に現地の銀行で入金手数料がかかります。

大きな金額を送金する時でもセキュリティ面では安心ですが、選ぶ銀行によっては手数料がかなり高くなります。

また、海外送金手数料はあまり金額の大きさに関係なく一定の料金なので送金額が少ないと手数料が高くつきます。

レート例(2017/4/20時点)

金融機関 AU$1の¥レート 送金手数料 100万円両替時のAU$
UFJ銀行 ¥85.21 ¥4000 AU$11659
三井住友銀行 ¥85.73 ¥4000 AU$11588
ゆうちょ銀行 直接店舗にお問い合わせ ¥2500

*受け取り側の銀行はANZ(入金手数料:2500円)で計算しています。

海外送金サービスを行なっている会社の利用

海外送金を行なっている会社による送金です。銀行から送金するのと比べてレートがいいですが、手間自体は銀行送金よりかかります。

下記で紹介しているTransferWiseは振込時はTransferWise社の日本の銀行に振り込めばいいので、銀行での海外送金手数料は日本側、オーストラリア側ともにかかりません。

レート例(2017/4/24時点)

会社名 AU$1の¥レート 100万円両替時のAU$
KVB* ¥83.85と手数料AU$25と銀行の手数料 AU$11817
TransferWise ¥83.47に手数料1.5%(AU$の場合) AU$11800

*銀行手数料(外貨送金手数料、リフティングチャージ、支払い銀行手数料)は合計7000円として計算。TransferWiseはこれらの手数料なし

海外専用プリペイドカードの利用

キャッシュパスポートマネパカーといった先に日本円をカードにチャージしておいてそれを現地通貨に変換して使えるカードです。

カードによってレートや手数料はマチマチですがマネパカードFXを経営している会社のカードで他よりとてもお得です。

レート例(20174/24時点)

カード AU$1の¥レート 100万円両替時のAU$
マネパカード ¥83.87(+ATM引出手数料200円) AU$11920-現地ATM手数料
キャッシュパスポート ¥90.37(+ATM引出手数料200円)* AU$10952-現地ATM手数料
NEO MONEY ¥90.92(+ATM引出手数料200円) AU$10996-現地ATM手数料

*キャッシュパスポートはチャージ時に1%が手数料として取られます。

クレジットカードによるキャッシング

クレジットカードのキャッシング機能を海外で使って現地通貨を引き出す方法です。

キャッシングは年利で18%ほどの利子が着くので早期の支払いを行わない場合とても高くつきますが、カードの種類を選んだり、現地から日本へ電話で早期返済の手続きをすればかなり安い手数料で現地通貨に両替することができます。

利子がつく代わりにキャッシングは手数料が加えられていないのでレート自体はいいです。

特にオススメのカードはセディナカードで、レートがいいMasterカードのブランドを使用でき、更にオンラインで繰り上げ返済ができるので利子が付く期間を減らせます。

レート例(20174/24時点)

カード AU$1の¥レート 100万円両替時のAU$
セディナカード(Master) ¥82.35+年利18%分の金利 AU$12125-現地ATM手数料(3日で返済した時)
繰り上げ返済なしキャッシング ¥82.35+年利18%分の金利 AU$11963-現地ATM手数料(30日で返済した時)

*レートはVisaカード 82.49:AU$1, Masterカード 82.35:AU$1

FX

FXと聞くとギャンブルだと思われがちですが、両替に使うだけなら一度取引をするだけなので普通に両替するのと同じリスクです。

FX会社を通して日本円を現地通貨に換え、それを銀行や空港で引き出すことができます。

FXはレートはいいですが、オーストラリアドルの場合、手数料をかなり浮かせられる空港受け取りに対応していないなど、他のメジャー通貨の両替と比較した場合あまりお得ではないです。

レート例(20174/24時点)

FX会社 AU$1の¥レート 100万円両替時のAU$
マネーパートナーズ(海外へ送金)* ¥83.50 AU$11868

*受け取り側の銀行のリフティングチャージ¥2500、海外送金手数料¥4000、オーストラリア側の銀行はANZ(入金手数料:¥2500で計算)で計算。

オーストラリアドルから日本円への両替方法

現金を両替

現金を現地で両替して持ってくるのはまだしも、日本の空港で現金に換えるのは絶対にやめたほうがいいです

AU$1万で現地のKVB(オーストラリアの両替所)などで両替するのと8万円以上の差が出ます。セキュリティ面で不安はありますし、帰国の際に現金でのAU$1万以上の持ち出しは禁止されているので注意が必要です。

レート例(20174/24時点)

場所 AU$1の¥レート AU$1万両替時の¥
中部国際空港 ¥73.46 ¥734600
ANZ(オーストラリア銀行) ¥79.56 ¥795600
KVB(オーストラリアの両替所) ¥81.96 ¥819600
トラトラさん ¥81.96 ¥819600

海外送金

銀行を使った海外送金です。レートが現金に換える時と全く一緒で他の方法と比べると損が大きいです。ただ銀行のサービスなので信用は置けます

レート例(20174/24時点)

銀行 AU$1の¥レート AU$1万両替時の¥
ANZ(オーストラリア銀行) ¥79.56 ¥795600

*日本の受け取り銀行は新生銀行(被送金手数料無料)を使用

海外送金サービスを行なっている会社による送金

オーストラリアからの送金の場合、銀行のレートがとても悪いので海外送金サービスを行っている会社で送金をするほうが手数料を節約できます

特にTransferWiseは表内のようにAU$1万ほど送金してもお得ですが、手数料が固定のものはなく割合だけなので少額の場合はよりオススメです。

また、カレンシーオンラインは登録をしないとレートを参照できないのですがレートはニュースなどで発表の値と0.4円ほどの差です。

レート例(20174/24時点)

会社 AU$1の¥レート AU$1万両替時の¥
KVB(オーストラリアの両替所)* ¥82.62(手数料AU$25)  ¥821634
カレンシーオンライン* ニュースなどで発表の値と0.7円ほどの差
TransferWise ¥83.47に手数料0.7%(AU$の場合) ¥828857

*日本の受け取り銀行は新生銀行(被送金手数料無料)を使用、リフティングチャージ(¥2500)のみかかります。

まとめ

今回調べた中では日本円からオーストラリアドルに両替するならセディナカードを利用してオンラインの繰り上げ返済を利用したキャッシングが一番お得で、一番レートの悪い日本の空港(中部国際空港)での両替と比較すると100万円両替した場合AU$1200ほどの差があります

クレジットカードは不安という方なら海外専用プリペイドカードのマネパカードを利用するのが手数料が一番少ないです。

ーストラリアドルから日本円の場合はTransferWiseを利用しての両替と一番レートの悪いの場合AU$1万両替すると日本の空港(中部国際空港)での両替と比較して9万4000円ほどの差です

レートを見て良さそうならカレンシーオンラインも検討してください。

また、1枚のクレジットカードや海外専用プリペイドカードのみに頼ると、紛失のリスクや海外ではATMにカードが入ったまま取り出せなくなることがあるのでいざという時のために多少現金を持っておく必要もあるかもしれません。

加えて、クレジットカードによっては繰り上げ返済ができなかったりキャッシングの返済はリボ払いでしかできないといったものもあるのでご自分のカードをよく確認してからご利用ください。

せっかく稼いだ貴重なお金、無駄にせずに一円でも多く留学費用に当てましょう!

この記事を書いた人

留学・ワーホリ相談するなら、LINEいつでも楽ちん!
留学の悩みを相談するなら...留学のプロにLINEで相談 はじめての方へ 無料カウンセリング オーストラリアTOP カナダTOP フィリピンTOP

人気記事ランキング

留学やワーキングホリデーについて気になることがあれば...留学経験豊富なカウンセラーに無料相談!
LINEで留学相談 無料カウンセリングを予約
「中小企業からニッポンを元気にプロジェクト」公式アンバサダー ロンドンブーツ1号2号 田村淳

オーストラリアの都市から
ランキング順に学校を選ぶ

第1位

ILSC Sydney

アイエルエスシー シドニー校

アイエルエスシー (ILSC)は徹底した母国語禁止のルールを設けており、幅広い選択授業の中から学べる学校です。仕事と勉強を両立させたい方や英語+αで学びたいことがたくさんある方にオススメです。

ILSC Sydneyについて詳しく見る
第2位

ELSIS Sydney Campus

エルシス・シドニーキャンパス

先生との20分のプライベートレッスンが何度でも無料受講可、日本人が少なく英語環境でしっかり学べます。就職支援ワークショップやビジネス英語、企業インターンシップにも力を入れており、キャリア志向の方にもおすすめです。

ELSIS Sydney Campusについて詳しく見る
第3位

IH Sydney(International House Sydney)

インターナショナルハウス・シドニー シティー校

地元のオーストラリア人や、ネイティブの学生も英語教師を目指して通うスクール!1953年設立以来の実績と50カ国に及ぶ世界最大のネットワークを誇るインターナショナルハウスメンバー校に属する、シドニー校です。日本人に人気の発音矯正クラスなども開講しています。

IH Sydney(International House Sydney)について詳しく見る
第4位

English Unlimited(EU)Sydney CBD Campus

イングリッシュ・アンリミテッド

APCの姉妹校であるEUは、一般英語はもちろんIELTSやケンブリッジ検定コース、ビジネス英語など幅広く提供しています。経験豊富な質の高い教師陣とリーズナブルな価格、多国籍の環境が人気の学校です。

English Unlimited(EU)Sydney CBD Campusについて詳しく見る
第5位

La Lingua Language School

ラ・リングア ランゲージ スクール

ラ・リングア(La Lingua)は会話中心コースが有名で、特にスピーキング力の強化に力を入れている学校です。リーズナブルな価格で質の高い授業を受けることができ、先生と生徒の距離が近くアットホームな環境も魅力の一つ。児童英語教師コース(J-SHINE&TECSOL)も人気です。

La Lingua Language Schoolについて詳しく見る
第1位

ILSC Melbourne

アイエルエスシー・メルボルン校

アイエルエスシー (ILSC)は徹底した母国語禁止のルールを設けており、英語をしっかりと伸ばせる環境の整った学校です。幅広い選択授業の中から学ぶことができ、仕事と勉強を両立させたい方や英語+αで学びたいことがたくさんある方にオススメです。

ILSC Melbourneについて詳しく見る
第2位

Universal English(UE / UIT)Melbourne

ユニバーサル・イングリッシュ メルボルン

Universal Englishは、ハイレベルで実践的な英語力の育成を図る英語コース、専門的な知識とスキルの習得をめざす専門コース、学士号・修士号が取得できる高等教育コースのすべてを揃えたメルボルン屈指の私立専門学校です。

Universal English(UE / UIT)Melbourneについて詳しく見る
第3位

English Unlimited(EU) Melbourne Campus

イングリッシュ・アンリミテッド・メルボルン校

APCの姉妹校であるEUは、一般英語はもちろんIELTSやケンブリッジ検定コース、ビジネス英語など幅広く提供しています。経験豊富な質の高い教師陣とリーズナブルな価格、多国籍の環境が人気の学校です。

English Unlimited(EU) Melbourne Campusについて詳しく見る
第4位

IH Melbourne(International House Melbourne)

インターナショナルハウス・メルボルン メルボルン校

地元のオーストラリア人や、ネイティブの学生も英語教師を目指して通うスクール!1953年設立以来の実績と50カ国に及ぶ世界最大のネットワークを誇るインターナショナルハウスメンバー校に属する、Melbourne校です。

IH Melbourne(International House Melbourne)について詳しく見る
第5位

ECA College Melbourne Campus

イーシーエー・カレッジ・メルボルンキャンパス

ECAカレッジ(イーシーエー・カレッジ)はリーズナブルな授業料で実践的なマーケティングやビジネス、ITを学べる専門学校です。フレキシブルな時間割で、仕事と両立しながらキャリアアップを目指したい方にもおすすめです。

ECA College Melbourne Campusについて詳しく見る
第1位

Inforum Education Australia

インフォーラム・エデュケーション・オーストラリア

インフォーラム・エデュケーション・オーストラリア (Inforum Education Australia)は独自のカリキュラムを通して英語を学び、6週間ごとにレベルアップテストが実行されています。高いモチベーションを保って勉強することが可能です。

Inforum Education Australiaについて詳しく見る
第2位

LANGPORTS Gold Coast

ラングポーツ ゴールドコースト

Langportsは、ブリスベンとゴールドコーストで質の高い英語学校を運営しています。革新的でユニークなコースを提供し、Langportsのスタッフは高水準の教育と学生サービスを提供し続けています。Langportsは、2011年~2015年、2018年、2019年の7年間、「Best Language School in Australia」を受賞しています。

LANGPORTS Gold Coastについて詳しく見る
第3位

Gold Coast Learning Centre

ゴールドコースト・ラーニングセンター

美しいビーチ沿いに広がるサーファーズ・パラダイス。その中心地に位置するゴールドコースト・ラーニングセンター(GCLC)は、小規模でアットホームな学校です。英語コースと専門コースがあり、リーズナブルな価格も魅力です。

Gold Coast Learning Centreについて詳しく見る
第4位

Bond University College(BUC)語学学校

ボンド大学カレッジ(語学学校)

ボンド大学のカレッジの学生は、大学入学に向けて準備するアカデミックおよび英語のサポートを受けることができます。大学や、専門学校により、入学の基準が違いますが、私たちは、全ての学生に対応できるよう、カリキュラムを用意しています。

Bond University College(BUC)語学学校について詳しく見る
第5位

Bond University

ボンド大学

オーストラリアで最初の私立大学です。生徒一人ひとりと向き合う教育体制のため、しっかりとした学習環境が整っています。また、生徒の約半数はインターナショナルなため卒業後はグローバルな人材として、活躍できるでしょう。

Bond Universityについて詳しく見る
第1位

Lexis English Brisbane Campus

レクシス・イングリッシュ・ブリスベン校

オーストラリアに7つのキャンパスを持つLexis Englishは、多国籍の留学生が集まり熱心に英語を学ぶ傍ら、午後のアクテビティや週末のエクスカージョンなどを通してたくさんの友達ができる工夫がされています。

Lexis English Brisbane Campusについて詳しく見る
第2位

IH Brisbane ALS(International House)

アイエイチ ブリスベン エイエルエス

ブリスベン中心地に位置し、周囲にはショッピングモールやカフェ、レストラン、銀行など生活に必要な施設がほとんど揃っており、学生生活にも大変便利な環境。留学する理由や目的もさまざまの中、IH Brisbane ALSはコースやプログラムが豊富で、独自のフレキシブルなタイムテーブルで勉強も遊びも仕事も両立させることができます。

IH Brisbane ALS(International House)について詳しく見る
第3位

Albright Brisbane

オールブライト ブリスベン

オールブライトはシドニーをはじめ、メルボルン・ブリスベン・アデレードにキャンパスがあり一般的な英語コースにくわえ様々なコースが用意されています。大学への進学を希望している人や在学中に進路変更したい場合でも効率良く勉強できるのが魅力で、オーストラリア教育機関から認定を受けていることから、英語教育の質は国のお墨付き。短期間で英語力がアップできるようにプログラムが組まれています。

Albright Brisbaneについて詳しく見る
第4位

LANGPORTS Brisbane

ラングポーツ ブリスベン

Langportsは、ブリスベンとゴールドコーストで質の高い英語学校を運営しています。革新的でユニークなコースを提供し、Langportsのスタッフは高水準の教育と学生サービスを提供し続けています。Langportsは、2011年~2015年、2018年、2019年の7年間、「Best Language School in Australia」を受賞しています。

LANGPORTS Brisbaneについて詳しく見る
第5位

BROWNS English Language School (Brisbane Campus)

ブラウンズ・イングリッシュ・ランゲージ・スクール・ブリスベンキャンパス

BROWNSでは一般英語コース、進学英語コースや試験対策コースはもちろん、大人気のバリスタコース、有給インターンシップ、ボランティアプログラムなど様々なコースを提供しています。世界中からたくさんの生徒が集まっているので国際色豊かなキャンパスで世界中に友達をつくることができます!

BROWNS English Language School (Brisbane Campus)について詳しく見る
第1位

Cairns College of English & Business (CCEB)

ケアンズ・カレッジ・オブ・イングリッシュ & ビジネス

ケアンズ・カレッジ・オブ・イングリッシュ & ビジネス(Cairns College of English & Business)は通常の語学学校と比較して、語学習得のためにとても厳しい学校となっています。徹底したイングリッシュ・オンリー・ポリシーが導入されており、英語漬けの環境でしっかりお勉強したい学生さんにおすすめです。

Cairns College of English & Business (CCEB)について詳しく見る
第1位

Lexis English Perth Scarborough Campus

レクシス・イングリッシュ・パーススカボロ校

美しい西オーストラリアの州都、パースのスカボロービーチから徒歩5分のところに位置するレクシス・イングリッシュ・パース校。ヨーロッパや南米の学生が多く、フレンドリーな中にもしっかり英語が学べる環境。ケンブリッジ検定対策コースは特に人気で定評あり。

Lexis English Perth Scarborough Campusについて詳しく見る
第2位

Milner International College of English

ミルナー・インターナショナル・カレッジ・オブ・イングリッシュ

「世界で一番美しく住みやすい街」と言われる西オーストラリアの州都パース。そのシティーの中心部に位置するMilner International College of English は、歴史の長い老舗の語学学校です。アットホームでアクテビティも多く、国籍バランスの良い人気の学校です。ケンブリッジ検定コースに特に力を入れており、しっかり勉強したい方におすすめす。

Milner International College of Englishについて詳しく見る
第3位

Lexis English Perth City Campus

レクシス・イングリッシュ・パースシティ校

2023年2月に開校したパースでは2校目になるパースシティ校。ビーチ近くのスカボロー校とは異なり、パースシティ中心地に校舎があり、仕事や滞在先が見つけやすいロケーション。 パース市内ではあるが、静かで落ちついた地域にある。ヨーロッパや南米の学生が多く、フレンドリーな中にもしっかり英語が学べる環境。

Lexis English Perth City Campusについて詳しく見る
第4位

ILSC Perth

アイエルエスシー パース校

アイエルエスシー (ILSC)は徹底した母国語禁止のルールを設けており、幅広い選択授業の中から学べる学校です。仕事と勉強を両立させたい方や英語+αで学びたいことがたくさんある方にオススメです。

ILSC Perthについて詳しく見る
第5位

Navitas English Perth

ナビタス・インブリッシュ パース校

Navitas Englishは、シドニーハイドパーク、マンリー、パース、ブリスベン、ダーウィンにキャンパスを構える大規模な語学学校です。講師陣もしっかりとしたキャリアを持っていて、質の高い授業を受けることができます。オーストラリアにある60校以上の大学・専門学校と連携をしていて、大学進学や専門学校の進学にも強い学校です。

Navitas English Perthについて詳しく見る
第1位

Lexis English Byron Bay Campus

レクシス・イングリッシュ・バイロンベイ校

ゴールドコーストから南へ約1時間、ビーチにほど近くゆったりと時間の流れるバイロンベイ。ヨーロピアンに人気の街なので、多国籍な環境ながらアットホームな雰囲気のバイロンベイ校は、日本人も少なく小規模なため、一人一人に向き合った指導が可能となっています。

Lexis English Byron Bay Campusについて詳しく見る
第2位

Byron Yoga Centre (Byron Bay Campus)

バイロンヨガセンター

バイロンヨガセンターは1988年に創設されたヨガ専門スクールです。オーストラリア政府公認の1年から3年のコースを提供しています。質の高いコースは、全米ヨガアライアンスにも認定されていますので、日本のみならず世界で通用するヨガインストラクター資格が取得できます。

Byron Yoga Centre (Byron Bay Campus)について詳しく見る
第3位

【2022年閉校】Byron Bay English Language School (BBELS)

バイロンベイ・イングリッシュ・ランゲージ・スクール(ビーベルズ)

バイロンベイ・イングリッシュ・ランゲージ・スクール (BBELS)は、バイロンベイ中心地かつ海まで徒歩5分というパラダイスロケーション。マリンスポーツやリゾートライフを楽しみながら、多国籍な環境でしっかりと英語を習得したい方にはおすすめの学校です。常勤日本人スタッフのサポートも心強い。

【2022年閉校】Byron Bay English Language School (BBELS)について詳しく見る
第1位

Lexis English Sunshine Coast Campus

レクシス・イングリッシュ・サンシャインコースト校

ブリスベンから北へ車で約1時間のサンシャインコーストの中心地、Maroochydore(マルチドール)に位置するLexis English サンシャイン校は、小規模でアットホームな雰囲気。学校からは美しいビーチが眺め、ビーチリゾートライフを楽しみながらしっかりと英語が学べます。

Lexis English Sunshine Coast Campusについて詳しく見る
第1位

IH Darwin(International House Darwin)

インターナショナルハウス ダーウィン

1953年設立以来の実績と50カ国に及ぶ世界最大のネットワークを誇る、インターナショナルハウスのメンバー校に属するダーウィン校です。日本人率が低く、少人数のアットホームな雰囲気なので、集中的に英語力を伸ばすのに最適な環境です。

IH Darwin(International House Darwin)について詳しく見る
第2位

Navitas English Darwin

ナビタス・イングリッシュ ダーウィン校

Navitas Englishは、シドニーハイドパーク、シドニーマンリービーチ、パース、ブリスベン、ダーウィンにキャンパスを構える大規模な語学学校です。講師陣もしっかりとしたキャリアを持っていて、質の高い授業を受けることができます。オーストラリアにある60校以上の大学、専門学校と連携をしていて、大学進学や専門学校の進学にも強い学校です。

Navitas English Darwinについて詳しく見る
第1位

Lexis English Noosa Campus

レクシスイングリッシュ ヌーサ校

Lexis Englishヌーサ校は、暖かな気候と青い海、美しいビーチに囲まれ、ゆったりとしたライフスタイルを楽しみながら英語を学ぶことができます。ケンブリッジ検定やIELTS試験対策コース、英語+サーフィンなど幅広いコースから自分に合ったスタイルの英語を学ぶことができます。

Lexis English Noosa Campusについて詳しく見る

※タビケン留学でのお申し込み者数をもとにランクづけ

プロの留学カウンセラーに0円でカウンセリングを予約する 留学やワーホリが気になるならプロの留学カウンセラーにLINEで無料相談
プロの留学カウンセラーに0円でカウンセリグを予約する 留学やワーホリが気になるならプロの留学カウンセラーにLINEで無料相談