【目指せ食費月1万円!?】オーストラリアスーパーマーケット攻略法

オーストラリアは物価が高い国の1つとして知られています。しかし食費に関しては自分で毎日なるべく自炊して、上手く4つのスーパーマーケットを使い分けすれば、日本で生活するのとほとんど同じ食費で済ませられます!むしろ安く済ませられるかも!?そこで今回は毎月、約1万円で食費をやりくりしている私の買い物攻略法をシェアして皆さんの少しでもお役に立てればと思います!

オーストラリアのスーパーマーケット

オーストラリアの2大スーパーマーケットとは?

Coles(コールス)

Colesはオーストラリアの主要都市には必ずあり、留学生やワーホリの全ての方が1度は利用すると言っても過言ではないスーパーマーケットです。個人的にはColesの方が全体的に価格がWoolworth(ウールワース)より安いと感じていてます。

Woolworth(ウールワース)

オーストラリアで1番の売上を誇るスーパーマーケットです。また、大型店舗だけではなく、Woolworthは駅の近くにMetroというWoolworthの小規模バージョンのような店舗を置いていて、早く手軽に買い物を済ませたいときに便利です。

 

その他の2つのスーパーマーケットとは?

ALDI(アルディー)

個人的に一番よく利用するスーパーマーケットです。元々、ALDIはドイツのスーパーマーケットで、驚くほど安く買い物ができます。特に魚や肉がとても新鮮な上に他のスーパーマーケットより安く買うことが出来ます。ColesやWoolworthほど店舗数がないので手軽に利用できないのが弱点ですが少し遠くても行く価値ありです!

IGA(アイジーエー)

こちらのスーパーマーケットもALDIと同じく、2大スーパーのColesとWoolworthに比べ店舗数は多くありませんが、地元の方に愛されているスーパーです。

4つのスーパーマーケット全てで共通していること

1. セールは毎週水曜日から始まり、翌週の火曜日締め

オーストラリアのスーパーマーケットは基本的に1週間ごとにセール品が変わります。毎週水曜日に始まり、翌週の火曜日に終わるという形です。良く言えば1週間ずっと同じものがセール価格で買えますが、悪く言えば次のセール品を1週間待たなくてはなりません。

 

2. 毎週カタログを必ずチェックすべし!

4つのスーパーマーケット全てで、カタログと言われる次の週のセール品が載っている日本でいうチラシのようなものを発行しています。店頭で実際に手に取って貰えるものは水曜日にならないともらえないのですが、オンラインであれば月曜日の夕方5時からチェックできます。

私はいつも月曜日の帰りの電車の中で4つのスーパーマーケット全てのカタログをチェックして1週間分の献立をなんとなく考えて、どこで何を買うか決めます。そして注意していただきたいのが、時々、店舗によってセール品を扱っていない店舗もあるみたいなので私はなるべくシティー寄りの大きめの店舗に行くようにしています。

 

3. マイバックを持って行くように!

ColesとWoolworthでは2018年から無料のレジ袋の配布を廃止しました。ALDIに関してはそもそもレジ袋の配布を行っていませんでした。そのため、買い物に行くときは必ずエコバッグを持って行くようにしましょう。

もちろん有料の1枚15セントのビニール袋を購入することもできますが4つのスーパーマーケット全てで、布タイプの1ドル前後のビニールタイプのものより丈夫なものが購入できます。こちらはお土産にも人気で、特に私はIGAのものがすごくオシャレで気に入っています!

 

4. 値引きシールを見逃すな!

オーストラリアのスーパーマーケットでも日本のスーパーマーケットと同様に、賞味期限の近づいたものや、訳ありの商品には値引きシールが貼られているので見逃さなようにしましょう!ちなみに特に肉や魚のセクションで見かけることが多いです。

ColesとWoolworthで共通している点

1. 自社ブランドが狙い目!

購入する前に隣りに同じような商品でそこのスーパーマーケットの自社ブランドが出しているものはないかチェックしてみてください。そもそもALDIに関しては自社ブランドを持つ必要がないくらい全てのものが安いので。同じような商品なのに自社ブランドが出しているだけで大きく値段が違うこともあります。よほどブランドにこだわりがない限りぜひそのスーパーマーケットの自社ブランドの製品を試してみてください!お得ですよ!

 

2. ポイントカードを作ってお得に買い物しよう!

ColesとWoolworthにはそれぞれポイントカードがあるのでぜひポイントをためてお得に買い物をしましょう!残念ながらALDIとIGAにはポイントカードはありません。

何をどこで買えばいいの?

4つもスーパーマーケットがあると、どこで何を買うのが一番お得に買いものできるのか迷いませんか?でも上手く4つのスーパーマーケットを使い分ければお得に買い物ができるので、私が普段どこで何を買ってるかをシェアして参考にしていただければと思います。

私が普段ALDIで買うもの

牛乳

牛乳は必ずALDIで買うようにしています。むしろALDI以外で牛乳を買ったことがありません。私はいつもLIGHT LONG LIFE MILKという牛乳です。スーパーマーケットに行っても冷蔵庫に陳列されているわけではなく、常温の棚に陳列されていて、賞味期限を見ると一年先くらいまで持つと書いてあるので驚くかもしれませんが、UHTという超高温瞬間殺菌されている牛乳なので冷蔵庫に入れなくても長期保存が可能です。

しかもお値段も破格の1リットルで99セント!私はいつもラテやホットチョコレートを飲むときに温めて飲むのであまり新鮮さなどは気にしないためこちらの牛乳を買っていますが、生で飲み、牛乳本来の味を求める方は冷蔵庫で売られているものを購入した方がいいのかもしれません。

ヨーグルト

オーストラリアのヨーグルトは基本的に1リットルサイズが主流です。日本のようにいくつかのパックに分けられて売られているものもありますが圧倒的に値段が高いです。

そのため私はいつも1リットルサイズのものを買って、学校に大きな冷蔵庫があるのでそこに常備してあります。大体1週間で食べきるようにしています。ただ、シュガーレスではないので食べ過ぎないようにしています。1リットルで3ドルです。

チーズ

私はいつも朝ごはんとパスタを食べるときにを使うので常に冷蔵庫にストックしてあります。チーズはいつもALDIで購入しています。私がいつも買うのはSHREDDED CHERRAR CHEESELIGHTです。同じシリーズにTASTYというタイプのものもあるようですが値段が70セント高いので私はいつもLIGHTの方を買っています。TASTYはLIGHTよりも味が濃厚です。価格は500グラムで4.30ドルですが、1袋買えば2週間は持ちます!

オーストラリアの卵は本当に高いです!!最低でも12個で3ドルはします。卵を買うときは必ず中身を確認してから購入するようにしてください。こちらでは割れた卵が入ってることも珍しくありません。

冷凍食品

こちらはどうしても時間がないときに食べられるようにストックしてあります。私が個人的にオススメするのが、こちらのバターチキンカレーとチキンカルボナーラです。2つとも約2.70ドルです。とても安いのであまり味のクオリティーは期待していなかったのですが、想像以上のクオリティーの高さに驚きました。ぜひ試してみて欲しい商品です!

インスタントラーメン

チキン味とビーフ味の2つのタイプの味がありますが、私はいつもチキン味を購入しています。日本でいう塩ラーメンに近い味になります。よく野菜をたくさん入れて食べています。5パックで99セントはもう何も言うことなしですね。

ハチミツ

ハチミツが大好きでこちらも常に家にストックしてあります。はちみつに関してもALDIで買うのが1番安く購入できます。ハニーバタートーストにして食べるのはもちろん、料理をするときに砂糖代わりにハチミツを使うとヘルシーでおいしい料理が出来るので重宝しています。

野菜・果物

基本的に野菜と果物は家の近くにあるアジア系のお店でしか買わないのですが、時々ALDIで安くなっている時は購入しています。

 

私が普段Colesで買うもの

食パン

結論から言ってしまうと、食パンに関してはどこのスーパーマーケットで買っても全く同じ値段です。そのため、私はいつもポイントカードを持っているColesで買っています。ちなみにALDIで買ったこともありますが味の違いも特になかったのでどこで買っても全く問題ないと思います。オーストラリアに来たら皆さん少なくとも一度は食パンにお世話になるのではないでしょうか?

スパゲッティー

スパゲッティーに関してもどこで買っても値段です。オーストラリアでは、スパゲッティーのソースもかなり安く手に入れられるので重宝しています。

ビスケット

これはあまり役立つ情報にはならないかもしれませんが、個人的にとってもオススメなので紹介させていただきます。体にあまりよくないのはわかっているのですが、勉強をしているとやはり甘いものが食べたくなりますよね。そこでオススメなのが、Colesで購入できるこちらのビスケットです。中にカスタード味のクリームがサンドしてあって本当に美味しいです!値段も1ドルなのでぜひ試してみてください。ただ、食べ過ぎないように注意が必要です!(笑)

 

WoolworthとIGAに関して

WoolworthとIGAに関しては毎週カタログをチェックして、欲しいものがセール価格になってるときにしか買い物に行きません。

オーストラリアで日本のお米は食べられるのか?と疑問に思っている方も多いかと思いますが、オーストラリアには一番日本のお米に近いお米と言われている、SUN RICEというブランドのMedium Grainがあります。こちらはALDI以外の3つスーパーマーケットで購入可能です。値段は確かに安いのですが、近いものとは言われているものの、日本のお米と比べてしまうとやはり味は落ちます。しかし、小麦粉製品ばかりは食べていられないのでこちらも常に家にストックしてあります。ただ、時々IGAでセール品になっていて、Woolworthで買うより安く買えることもあるのでカタログを要チェックです!

最後に

ここまで私の買い物テクニックをご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?これからオーストラリアに来る方はもちろん、今現在オーストラリアで生活している方にも参考にしていただければ嬉しく思います。物価が高いオーストラリアでも、普段買うものに気を付けて買い物をすれば、食費は1ヶ月約1万円でやりくりできます。セーブしたお金で、時々友達と外にご飯を食べに行ったりしてオーストラリアで素敵なワーホリ生活、留学生活を送ってみませんか?

この記事を書いた人

Mii

シドニー在住ライター

高校を卒業してすぐに正規留学生としてオーストラリアに来ました。日々の生活の中で見つけた発見や自分の経験の中で、オーストラリアにすでにいる方にはもちろん、これから来る方にとってもプラスになるような情報を届けていけたらと思います!

留学・ワーホリ相談するなら、LINEいつでも楽ちん!
留学の悩みを相談するなら...留学のプロにLINEで相談 はじめての方へ 無料カウンセリング オーストラリアTOP カナダTOP フィリピンTOP

人気記事ランキング

留学やワーキングホリデーについて気になることがあれば...留学経験豊富なカウンセラーに無料相談!
LINEで留学相談 無料カウンセリングを予約
「中小企業からニッポンを元気にプロジェクト」公式アンバサダー ロンドンブーツ1号2号 田村淳

オーストラリアの都市から
ランキング順に学校を選ぶ

第1位

ILSC Sydney

アイエルエスシー シドニー校

アイエルエスシー (ILSC)は徹底した母国語禁止のルールを設けており、幅広い選択授業の中から学べる学校です。仕事と勉強を両立させたい方や英語+αで学びたいことがたくさんある方にオススメです。

ILSC Sydneyについて詳しく見る
第2位

ELSIS Sydney Campus

エルシス・シドニーキャンパス

先生との20分のプライベートレッスンが何度でも無料受講可、日本人が少なく英語環境でしっかり学べます。就職支援ワークショップやビジネス英語、企業インターンシップにも力を入れており、キャリア志向の方にもおすすめです。

ELSIS Sydney Campusについて詳しく見る
第3位

IH Sydney(International House Sydney)

インターナショナルハウス・シドニー シティー校

地元のオーストラリア人や、ネイティブの学生も英語教師を目指して通うスクール!1953年設立以来の実績と50カ国に及ぶ世界最大のネットワークを誇るインターナショナルハウスメンバー校に属する、シドニー校です。日本人に人気の発音矯正クラスなども開講しています。

IH Sydney(International House Sydney)について詳しく見る
第4位

English Unlimited(EU)Sydney CBD Campus

イングリッシュ・アンリミテッド

APCの姉妹校であるEUは、一般英語はもちろんIELTSやケンブリッジ検定コース、ビジネス英語など幅広く提供しています。経験豊富な質の高い教師陣とリーズナブルな価格、多国籍の環境が人気の学校です。

English Unlimited(EU)Sydney CBD Campusについて詳しく見る
第5位

La Lingua Language School

ラ・リングア ランゲージ スクール

ラ・リングア(La Lingua)は会話中心コースが有名で、特にスピーキング力の強化に力を入れている学校です。リーズナブルな価格で質の高い授業を受けることができ、先生と生徒の距離が近くアットホームな環境も魅力の一つ。児童英語教師コース(J-SHINE&TECSOL)も人気です。

La Lingua Language Schoolについて詳しく見る
第1位

ILSC Melbourne

アイエルエスシー・メルボルン校

アイエルエスシー (ILSC)は徹底した母国語禁止のルールを設けており、英語をしっかりと伸ばせる環境の整った学校です。幅広い選択授業の中から学ぶことができ、仕事と勉強を両立させたい方や英語+αで学びたいことがたくさんある方にオススメです。

ILSC Melbourneについて詳しく見る
第2位

Universal English(UE / UIT)Melbourne

ユニバーサル・イングリッシュ メルボルン

Universal Englishは、ハイレベルで実践的な英語力の育成を図る英語コース、専門的な知識とスキルの習得をめざす専門コース、学士号・修士号が取得できる高等教育コースのすべてを揃えたメルボルン屈指の私立専門学校です。

Universal English(UE / UIT)Melbourneについて詳しく見る
第3位

English Unlimited(EU) Melbourne Campus

イングリッシュ・アンリミテッド・メルボルン校

APCの姉妹校であるEUは、一般英語はもちろんIELTSやケンブリッジ検定コース、ビジネス英語など幅広く提供しています。経験豊富な質の高い教師陣とリーズナブルな価格、多国籍の環境が人気の学校です。

English Unlimited(EU) Melbourne Campusについて詳しく見る
第4位

IH Melbourne(International House Melbourne)

インターナショナルハウス・メルボルン メルボルン校

地元のオーストラリア人や、ネイティブの学生も英語教師を目指して通うスクール!1953年設立以来の実績と50カ国に及ぶ世界最大のネットワークを誇るインターナショナルハウスメンバー校に属する、Melbourne校です。

IH Melbourne(International House Melbourne)について詳しく見る
第5位

ECA College Melbourne Campus

イーシーエー・カレッジ・メルボルンキャンパス

ECAカレッジ(イーシーエー・カレッジ)はリーズナブルな授業料で実践的なマーケティングやビジネス、ITを学べる専門学校です。フレキシブルな時間割で、仕事と両立しながらキャリアアップを目指したい方にもおすすめです。

ECA College Melbourne Campusについて詳しく見る
第1位

Inforum Education Australia

インフォーラム・エデュケーション・オーストラリア

インフォーラム・エデュケーション・オーストラリア (Inforum Education Australia)は独自のカリキュラムを通して英語を学び、6週間ごとにレベルアップテストが実行されています。高いモチベーションを保って勉強することが可能です。

Inforum Education Australiaについて詳しく見る
第2位

LANGPORTS Gold Coast

ラングポーツ ゴールドコースト

Langportsは、ブリスベンとゴールドコーストで質の高い英語学校を運営しています。革新的でユニークなコースを提供し、Langportsのスタッフは高水準の教育と学生サービスを提供し続けています。Langportsは、2011年~2015年、2018年、2019年の7年間、「Best Language School in Australia」を受賞しています。

LANGPORTS Gold Coastについて詳しく見る
第3位

Gold Coast Learning Centre

ゴールドコースト・ラーニングセンター

美しいビーチ沿いに広がるサーファーズ・パラダイス。その中心地に位置するゴールドコースト・ラーニングセンター(GCLC)は、小規模でアットホームな学校です。英語コースと専門コースがあり、リーズナブルな価格も魅力です。

Gold Coast Learning Centreについて詳しく見る
第4位

【閉校】The Eagle Academy – Coolangatta Campus

イーグルアカデミー クーランガッタ キャンパス

クーランガッタ校はゴールドコースト空港からバスで約20分、すぐ近くにはショッピングモールや美しいビーチが広がり暖かな気候の過ごしやすい人気のエリアです。専門コースでは、スポーツ&レクリエーション、ビジネスコースがあり、リーズナブルで勉強とお仕事を両立させたいという方にもおすすめの学校です。

【閉校】The Eagle Academy – Coolangatta Campusについて詳しく見る
第5位

Bond University College(BUC)

ボンド大学カレッジ(専門学校)

ボンド 大学では、大勢の中の学生ではなく、”あなた”をみています。なので、講師たちは生徒一人ひとりをしっかり把握していることでしょう。そして講師たちは、生徒ごとに違う学習への個別アプローチをするので、毎年多くの素晴らしい生徒たちが卒業していきます。 一人ひとりの個性を最大限に引き出すことがボンド大学では可能です。

Bond University College(BUC)について詳しく見る
第1位

Lexis English Brisbane Campus

レクシス・イングリッシュ・ブリスベン校

オーストラリアに7つのキャンパスを持つLexis Englishは、多国籍の留学生が集まり熱心に英語を学ぶ傍ら、午後のアクテビティや週末のエクスカージョンなどを通してたくさんの友達ができる工夫がされています。

Lexis English Brisbane Campusについて詳しく見る
第2位

IH Brisbane ALS(International House)

アイエイチ ブリスベン エイエルエス

ブリスベン中心地に位置し、周囲にはショッピングモールやカフェ、レストラン、銀行など生活に必要な施設がほとんど揃っており、学生生活にも大変便利な環境。留学する理由や目的もさまざまの中、IH Brisbane ALSはコースやプログラムが豊富で、独自のフレキシブルなタイムテーブルで勉強も遊びも仕事も両立させることができます。

IH Brisbane ALS(International House)について詳しく見る
第3位

Albright Brisbane

オールブライト ブリスベン

オールブライトはシドニーをはじめ、メルボルン・ブリスベン・アデレードにキャンパスがあり一般的な英語コースにくわえ様々なコースが用意されています。大学への進学を希望している人や在学中に進路変更したい場合でも効率良く勉強できるのが魅力で、オーストラリア教育機関から認定を受けていることから、英語教育の質は国のお墨付き。短期間で英語力がアップできるようにプログラムが組まれています。

Albright Brisbaneについて詳しく見る
第4位

LANGPORTS Brisbane

ラングポーツ ブリスベン

Langportsは、ブリスベンとゴールドコーストで質の高い英語学校を運営しています。革新的でユニークなコースを提供し、Langportsのスタッフは高水準の教育と学生サービスを提供し続けています。Langportsは、2011年~2015年、2018年、2019年の7年間、「Best Language School in Australia」を受賞しています。

LANGPORTS Brisbaneについて詳しく見る
第5位

BROWNS English Language School (Brisbane Campus)

ブラウンズ・イングリッシュ・ランゲージ・スクール・ブリスベンキャンパス

BROWNSでは一般英語コース、進学英語コースや試験対策コースはもちろん、大人気のバリスタコース、有給インターンシップ、ボランティアプログラムなど様々なコースを提供しています。世界中からたくさんの生徒が集まっているので国際色豊かなキャンパスで世界中に友達をつくることができます!

BROWNS English Language School (Brisbane Campus)について詳しく見る
第1位

Cairns College of English & Business (CCEB)

ケアンズ・カレッジ・オブ・イングリッシュ & ビジネス

ケアンズ・カレッジ・オブ・イングリッシュ & ビジネス(Cairns College of English & Business)は通常の語学学校と比較して、語学習得のためにとても厳しい学校となっています。徹底したイングリッシュ・オンリー・ポリシーが導入されており、英語漬けの環境でしっかりお勉強したい学生さんにおすすめです。

Cairns College of English & Business (CCEB)について詳しく見る
第1位

Lexis English Perth Scarborough Campus

レクシス・イングリッシュ・パーススカボロ校

美しい西オーストラリアの州都、パースのスカボロービーチから徒歩5分のところに位置するレクシス・イングリッシュ・パース校。ヨーロッパや南米の学生が多く、フレンドリーな中にもしっかり英語が学べる環境。ケンブリッジ検定対策コースは特に人気で定評あり。

Lexis English Perth Scarborough Campusについて詳しく見る
第2位

Milner International College of English

ミルナー・インターナショナル・カレッジ・オブ・イングリッシュ

「世界で一番美しく住みやすい街」と言われる西オーストラリアの州都パース。そのシティーの中心部に位置するMilner International College of English は、歴史の長い老舗の語学学校です。アットホームでアクテビティも多く、国籍バランスの良い人気の学校です。ケンブリッジ検定コースに特に力を入れており、しっかり勉強したい方におすすめす。

Milner International College of Englishについて詳しく見る
第3位

Lexis English Perth City Campus

レクシス・イングリッシュ・パースシティ校

2023年2月に開校したパースでは2校目になるパースシティ校。ビーチ近くのスカボロー校とは異なり、パースシティ中心地に校舎があり、仕事や滞在先が見つけやすいロケーション。 パース市内ではあるが、静かで落ちついた地域にある。ヨーロッパや南米の学生が多く、フレンドリーな中にもしっかり英語が学べる環境。

Lexis English Perth City Campusについて詳しく見る
第4位

ILSC Perth

アイエルエスシー パース校

アイエルエスシー (ILSC)は徹底した母国語禁止のルールを設けており、幅広い選択授業の中から学べる学校です。仕事と勉強を両立させたい方や英語+αで学びたいことがたくさんある方にオススメです。

ILSC Perthについて詳しく見る
第5位

Navitas English Perth

ナビタス・インブリッシュ パース校

Navitas Englishは、シドニーハイドパーク、マンリー、パース、ブリスベン、ダーウィンにキャンパスを構える大規模な語学学校です。講師陣もしっかりとしたキャリアを持っていて、質の高い授業を受けることができます。オーストラリアにある60校以上の大学・専門学校と連携をしていて、大学進学や専門学校の進学にも強い学校です。

Navitas English Perthについて詳しく見る
第1位

Lexis English Byron Bay Campus

レクシス・イングリッシュ・バイロンベイ校

ゴールドコーストから南へ約1時間、ビーチにほど近くゆったりと時間の流れるバイロンベイ。ヨーロピアンに人気の街なので、多国籍な環境ながらアットホームな雰囲気のバイロンベイ校は、日本人も少なく小規模なため、一人一人に向き合った指導が可能となっています。

Lexis English Byron Bay Campusについて詳しく見る
第2位

Byron Yoga Centre (Byron Bay Campus)

バイロンヨガセンター

バイロンヨガセンターは1988年に創設されたヨガ専門スクールです。オーストラリア政府公認の1年から3年のコースを提供しています。質の高いコースは、全米ヨガアライアンスにも認定されていますので、日本のみならず世界で通用するヨガインストラクター資格が取得できます。

Byron Yoga Centre (Byron Bay Campus)について詳しく見る
第3位

【2022年閉校】Byron Bay English Language School (BBELS)

バイロンベイ・イングリッシュ・ランゲージ・スクール(ビーベルズ)

バイロンベイ・イングリッシュ・ランゲージ・スクール (BBELS)は、バイロンベイ中心地かつ海まで徒歩5分というパラダイスロケーション。マリンスポーツやリゾートライフを楽しみながら、多国籍な環境でしっかりと英語を習得したい方にはおすすめの学校です。常勤日本人スタッフのサポートも心強い。

【2022年閉校】Byron Bay English Language School (BBELS)について詳しく見る
第1位

Lexis English Sunshine Coast Campus

レクシス・イングリッシュ・サンシャインコースト校

ブリスベンから北へ車で約1時間のサンシャインコーストの中心地、Maroochydore(マルチドール)に位置するLexis English サンシャイン校は、小規模でアットホームな雰囲気。学校からは美しいビーチが眺め、ビーチリゾートライフを楽しみながらしっかりと英語が学べます。

Lexis English Sunshine Coast Campusについて詳しく見る
第1位

IH Darwin(International House Darwin)

インターナショナルハウス ダーウィン

1953年設立以来の実績と50カ国に及ぶ世界最大のネットワークを誇る、インターナショナルハウスのメンバー校に属するダーウィン校です。日本人率が低く、少人数のアットホームな雰囲気なので、集中的に英語力を伸ばすのに最適な環境です。

IH Darwin(International House Darwin)について詳しく見る
第2位

Navitas English Darwin

ナビタス・イングリッシュ ダーウィン校

Navitas Englishは、シドニーハイドパーク、シドニーマンリービーチ、パース、ブリスベン、ダーウィンにキャンパスを構える大規模な語学学校です。講師陣もしっかりとしたキャリアを持っていて、質の高い授業を受けることができます。オーストラリアにある60校以上の大学、専門学校と連携をしていて、大学進学や専門学校の進学にも強い学校です。

Navitas English Darwinについて詳しく見る
第1位

Lexis English Noosa Campus

レクシスイングリッシュ ヌーサ校

Lexis Englishヌーサ校は、暖かな気候と青い海、美しいビーチに囲まれ、ゆったりとしたライフスタイルを楽しみながら英語を学ぶことができます。ケンブリッジ検定やIELTS試験対策コース、英語+サーフィンなど幅広いコースから自分に合ったスタイルの英語を学ぶことができます。

Lexis English Noosa Campusについて詳しく見る

※タビケン留学でのお申し込み者数をもとにランクづけ

プロの留学カウンセラーに0円でカウンセリングを予約する 留学やワーホリが気になるならプロの留学カウンセラーにLINEで無料相談
プロの留学カウンセラーに0円でカウンセリグを予約する 留学やワーホリが気になるならプロの留学カウンセラーにLINEで無料相談