オーストラリア留学

オーストラリア留学のメリットとおすすめポイント【15選】

留学、ワーキングホリデーには日本人にとって多くのメリットがあります。そして国選びも大切!留学・ワーホリで滞在する国として人気なのは、オーストラリア、カナダ、イギリス、ニュージーランドなどいろんな国があります。

日本からも多くの人がワーキングホリデービザや学生ビザを使って、海外へ渡航していますが、その中でもオーストラリアは特に人気!そしておすすめで、日本人にとってワーホリや留学で最も行きやすい国の一つです。では、なぜそんなにオーストラリア留学が人気でおすすめなのか。。。今回はオーストラリア留学のメリットとおすすめポイント15をご紹介していきます!

オーストラリア留学のメリットとおすすめポイント
1. 治安が良く、安全

オーストラリア留学がおすすめの1つ目のポイントは、治安です。オーストラリアの治安は大変よく、留学の渡航先として選ばれるメリットや理由の一つとしてよく挙げられています。基本的に治安レベルは日本と同じくらいと考えられています。また、オーストラリアは銃規制も非常に厳しく、現在銃に関する事件はほとんど聞かなくなりました。都市によってはアルコールに対する法律も厳しく取り締まられています。

しかし、盗難などの事件に巻き込まれる可能性がないとは言えません。特に女性の方は夜遅くに一人で出かけるのは避けるとか、所持品の管理はしっかりするなど、自己管理はしっかりしましょう!パブやナイトクラブでお酒を飲む際にも睡眠薬を入れられてお金を盗まれる、、、なんてこともあるかもしれません!

オーストラリア留学の生活は、自ら治安の悪い地域に行かない限り、とても安全です。治安の良い日本でもどこかで事件は起こっているので、危ないところに行かない、お酒を飲み過ぎないなど、やはり自己管理は必要です。

 

 

オーストラリア留学のメリットとおすすめポイント
2. 日本との時差はたったの1時間

日本との時差はたったの1時間のため、日本にいる家族や友達との連絡は時差を気にせず取ることができます。これもオーストラリアで留学をするメリット。もし、カナダに留学に行った場合は時差が約16時間もあり、連絡したい時に日本は夜中だったりと支障が生まれることがあります。その点、オーストラリアはサマータイム時でも2時間しか時差がないので、時差に対するストレスがない点もオーストラリア留学がおすすめと言えます。

各都市の日本との時差とサマータイムの有無は以下の通りです。

都市 時差 サマータイム(+1時間)
ケアンズ +1時間 なし
ブリスベン +1時間 なし
シドニー +1時間 あり
キャンベラ +1時間 あり
メルボルン +1時間 あり
ホバート +1時間 あり
ダーウィン +30分 なし
アデレード +30分 あり
パース -1時間  なし

オーストラリア留学のメリットとおすすめポイント
3. 親日で、明るいオーストラリアの国民性

オーストラリア人はとても明るく気さくで、すれ違った時、知らない人でも挨拶や会釈したりします。また、とても親日なため、日本人と喋りたいという人にもよく出会います。日本食や日本文化の人気は年々上昇しており、2017年にシドニーで開催されたSydney JAPAN FESTIVALでは5万5千人の来場者数を記録しました。

2017年のSydney Japan Festivalのリポート記事はこちら

また、オーストラリア人は親切な人が多く、困っている時には声をかけてくれたり、ショップで買ったものをカフェに置いて立ち去ってしまった時は、後ろから追いかけて荷物を渡してくれました。オーストラリア人は明るく気さくでとでも付き合いやすいですが、時間にルーズな方が多いのが特徴です。パーティの開始が18時と言ってあったのに1時間経っても来ないことは結構あるようです。

そして、ルーズな性格は時に仕事にも影響することがあります。何か修理をお願いしてあったのに約束を忘れていたり、かなり時間がかかったりということは普通にあるので、ストレスを感じることがあるかもしれません。でも、そういう性格なので、もし自分が何かミスをしてしまっても、オーストラリアの人は寛容に受け止めてくれます^^

オーストラリア留学のメリットとおすすめポイント
4. 多民族国家なので、いろんな国の友達ができる

オーストラリア留学をしていて感じる方も多いと思いますが、オーストラリアは多民族国家で、世界約140ヶ国から移民を受け入れているため、街を歩いていてもいろんな国籍の人に出会えます。オーストラリアのネイティブの英語に加え、アジアン英語、ラテン英語などいろんな国の特徴ある英語も聞けるので、リスニング力は向上しやすいです。

また留学中、学校やシェアハウスではいろんな国の友達ができます。そのため、いろんな国の料理や文化を知ることができ、刺激的な毎日を送ることができます。これもオーストラリア留学ならではのメリット。シェアメイトに日本人がいた方が何かと安心かもしれませんが、いろんな国の友達を作りたい方は、日本人の少ない多国籍なシェアハウスをおすすめします!

また、レストランも中華、韓国料理、ベトナム料理、タイ料理、アラビアン料理などオーストラリアにいながらいろんな国の料理を楽しむことができます。もちろん日本食レストランもあり、人気のお店は毎日行列ができているほどです!

オーストラリア留学のメリットとおすすめポイント
5. 留学費用が安く抑えられる

留学にはある程度の費用がかかるので、なるべく安く留学したいと思う方は多いと思います。留学には高額な費用がかかるというイメージがあると思いますが、実はオーストラリア留学は欧米留学に比べ、費用を安く抑えることができます。航空券は格安航空も運行しており、欧米への留学に比べ半額程度(片道約3〜5万円)で抑えることも可能です。

また、オーストラリア留学でトータル費用が安く抑えられる1番のポイントは、留学中にアルバイトができるメリットです。ワーキングホリデービザでは時間制限なく、フルタイムで働くことができ、学生ビザでも2週間に40時間以内で、アルバイトをすることができます。そのため、欧米への留学に比べ、収入がある為トータルの費用を抑えることができます。

オーストラリア留学のメリットとおすすめポイント
6. 温暖で過ごしやすい気候

オーストラリアは全体的に過ごしやすい気候です。ケアンズやダーウィンは熱帯雨林気候なので1年間であまり気温の変化はなく、1年を通して温暖な気候です。シドニーは晴天の日が多く、真夏は40度を超える日もありますが、カラッとしているので日陰に入ればとても気持ちがいいです。メルボルンやタスマニアは夏は暑く、冬は寒いです。シドニーでは雪が降ることは滅多にありませんが、メルボルンやタスマニアでは地域によって雪景色を楽しむこともできます!温暖な気候が好みの方は、ケアンズやゴールドコースト、ブリスベンあたりが過ごしやすくおすすめです。

ヨーロッパ人はこのオーストラリアの気候を求めて留学に来るとまで言われています。また、温暖な気候のおかげかおおらかな人も多いです。「ポイント3. 親日で、明るいオーストラリアの国民性」で述べた、明るいオーストラリア人の性格は、この温暖な気候が作っているのかもしれません^^

オーストラリア留学のメリットとおすすめポイント
7. 豊かな大自然に囲まれている

オーストラリアには大自然がたくさんあり、各地に多くの国立公園が存在し、ユネスコ世界遺産も全部で12の自然遺産と4つの複合遺産があります。有名なものではウルル(エアーズロック)やグレートバリアリーフ、ブルーマウンテンズ、タスマニア原生地域などがあります。この大自然の中にはたくさんの動物や鳥類が住んでいて、今まで見たことのなかった野生生物にも遭遇することができるメリットがあります!森の中ではコアラ、カンガルー、ワラビー、ウォンバット、エミュー、ハリモグラ、イグアナ、オウムなど、海ではウミガメ、熱帯魚、イルカ、クジラ、アザラシなどの野生の姿を観察することができます!

ユネスコ自然遺産のブルーマウンテンズはシドニーから車で2時間のところにあります。また、シドニーではオペラハウスの近くで野生のアザラシが目撃されたという情報も聞きます。私はシティから1時間くらいのところで、クジラがジャンプするのを見たことがあります!(ホエールウォッチングではありません…)このように大自然と大都会が共存するのはオーストラリアならではかもしれません^^

オーストラリア留学のメリットとおすすめポイント
8. 綺麗なビーチや公園が多い

オーストラリアは大きな大陸ですが、ほとんどの都市が海側に位置しています。オーストラリアでもっとも大きな都市であるシドニーでも、車で30分、公共交通機関でも1時間くらいのところに、とても綺麗な海が広がっており、ビーチがたくさんあります(この写真もシドニーのビーチです)。また、シティの真ん中にも芝生のある公園がたくさんあり、木陰で休んだり、ペットや子供と遊んでいる家族が多く見られて、スルーライフを感じるスタイルがオージーおすすめの過ごし方です。

オーストラリア人はBBQがとても好きで、各家庭に必ずといって良いほどBBQコンロが置いてあります。そんなオーストラリアには公共の電気式BBQコンロが設置されている公園もたくさんあります。日本でBBQをしようと思うと自分で炭を使って火を起こさなければなりませんが、電気式BBQコンロではその手間もなく、家庭のガスコンロのような感覚で使えるので、留学生でも気軽にBBQができます!休みの日には友達を誘って、公園やビーチでBBQを楽しんでみてはいかがでしょうか^^

オーストラリア留学のメリットとおすすめポイント
9. 教育のレベル、質が高い

オーストラリアは教育のレベル・質が高く、QS世界大学ランキングベスト100(2018年)の中にオーストラリアの大学は6校ランクインしています。QS世界大学ランキングとは、学界や企業からの評判や教員あたりの学生数など計6つの指標より決められたランキングです。

オーストラリアにはCRICOS(Commonwealth Register of Institutions and Courses for Oversea Students)と呼ばれる政府認可制度があり、学生ビザを発行する全ての教育機関はこのCRICOSに登録することが義務付けられています。この認定基準は高く、教育機関は教育内容から経営内容に至るまでの基準をクリアする必要があります。こうした認定制度があることによって、オーストラリアでは高い教育の質やサービスが提供されています。

またESOS(Education Services for Oversea Students)という、オーストラリアで勉強する学生の権利を守るサービスもあり、教育機関が教育サービスを行えなかった場合には払い戻し金の受け取りができたり、コースの変更などができます。また、提供されるサービスにおいての知る権利も与えられます。このような点もオーストラリア留学ならではのメリットではないでしょうか。

オーストラリア留学のメリットとおすすめポイント
10. ワーホリ・学生ビザで仕事ができる

オーストラリアはワーキングホリデー制度が導入されており、時間に制限なく働くことが可能です。また、学生ビザでの就労も認められており、2週間で合計40時間以内、学校のホリデー中は制限なく働くことができます。アメリカなど国によっては就労の認められていない国もあるので、勉強もできて海外で働くという経験のできるのは、オーストラリア留学の大きなメリットです。

また「ポイント5. 留学費用が安く抑えられる」でもお伝えしましたが、オーストラリアでは留学しながらお金を稼ぐことができるので、留学費用を格段に抑えることが可能です。ワーキングホリデーの場合では働く時間に制限がないので、留学しながらお金を稼ぎ、気が付いたら留学費用分を取り戻していた!または、大きく貯金できて日本に帰国できた!なんてこともあり得ます。

オーストラリア留学のメリットとおすすめポイント
11. セカンドワーキングホリデー制度がある

オーストラリアにはセカンドワーキングホリデーという制度があり、88日間以上、政府の指定する地域のファームやファクトリーなどで働くと、もう1年ワーキングホリデービザがもらえます。もし1年目のワーキングホリデーの際に、セカンドワーキングホリデービザをGETしたら、合計2年間、オーストラリアに滞在できるという他国のワーキングホリデーにはないメリットがあります。

ワーキングホリデービザは学生ビザに比べ費用も安く、学校に行かねければならないということもありません。オーストラリアにワーキングホリデーで来て、もう1年住みたいと思った場合、条件さえ満たせばこの制度を利用することができます!

ファームやファクトリーの仕事は体力や忍耐力の必要な仕事もありますが、そこでできた友達の絆はとても大きいと言います!また、給料も良いところで働けば、かなり貯金をすることができます。

オーストラリア留学のメリットとおすすめポイント
12. 時給が高い

オーストラリアでも特にシドニーやメルボルンは物価が高いことで有名ですが、その分アルバイトの時給も高いです。オーストラリアの最低賃金は18.29ドルで、日本円にすると1,555円と日本の最低賃金の2倍ほどの金額になります。

オーストラリア留学・ワーキングホリデーの所得税は現在15%のため、約15ドルはそのまま自分の手取りになります!ローカルの仕事では時給20ドル以上のところもあるので、英語に自信がある方は最初からトライしてみるのもいいと思います!しかし、レストランなど最低賃金以下で働かせるところも少なくないので、仕事探しの際にはちゃんと時給はチェックしておきましょう。

オーストラリア留学のメリットとおすすめポイント
13. 「世界で最も住みやすい都市ランキング」上位常連

イギリスのエコノミスト誌が発表した、世界の最も住みやすい都市ランキング(2017年)では、メルボルンが7年連続1位を獲得しています。その他にも5位にアデレード、7位にパースと合計3つのオーストラリアの都市がランクインしています。また、ベスト10には入っていませんが、シドニーは11位、ブリスベンも16位にランクインしており、留学やワーキングホリデーでも快適な現地生活が送れる点がオーストラリアのおすすめポイント!

シドニーはもともと7位にランクインしていましたが、テロへの警戒などが理由でランクダウンしてしまったようです。しかし、2018年4月現在、大きな事件はあまりなく、また公共交通機関もたくさんあるので、東京のように車がなくても、とても快適に暮らせます。

オーストラリア留学のおすすめ都市・地域比較!【留学前に必見!】

オーストラリア留学のメリットとおすすめポイント
14. 都市や国規模での大きなイベントが年中開催されている

オーストラリアでは年中各地で様々なイベントが開催されています。前にご紹介したSydney Japan Festival の開催された公園では、スリランカ、タイ、中国、韓国などいろんな国のイベントが開催されています。シドニーでは他にもマルディグラというゲイやレズビアンのパレードが行われていたり、世界遺産でもあるオペラハウスが様々な色の変化を魅せるビビッドシドニーもあります。

【シドニーの主なおすすめイベント】

● チャイニーズニューイヤー(2月)
● ゲイ アンド レズビアン・マルディグラ(2,3月)
● イースターショー(3,4月)
● ビビッドシドニー(5,6月)
● ブラックモア・シドニーランニングフェスティバル(9月)
● スカルプチャー・バイザシー(10,11月)
● 祭 ジャパンフェスティバル(12月)
● ニューイヤーイブファイヤーワークス(大晦日)

シドニーの大きなイベントだけでも、これだけのイベントが毎年開催されています。また、オーストラリアは全豪オープン(テニス)やラグビーも盛んなので、それらの観戦イベントも開催されていて日本ではできない経験ができる点も大きなオーストラリア留学のメリットです。

オーストラリア留学のメリットとおすすめポイント
15. 美味しいワインやクラフトビールがたくさん!

ワインと言ったらフランスやイタリアのイメージが強い方もいると思いますが、オーストラリアにもたくさん美味しいワインがあり、ワイナリーもたくさんあります。オーストラリアにはワインの産地が65ヶ所以上もあり、2400を超えるワイナリーが各地に点在しています。アデレードから車で1時間ほどのバロッサバレー、シドニーから車で2時間ほどのハンターバレー、メルボルンから車で約1時間のヤラバレーなどシティから車で行けるところにもたくさんワイナリーがありワイナリー巡りもおすすめのオーストラリアの楽しみ方です。

また、近年日本でも人気が上昇しているクラフトビールですが、オーストラリアにはこのブリュワリーも各地にたくさんあります。ブリュワリーはビールの醸造所で、作られたビールをその場で飲むことができます。多くが倉庫のような建物だったりするので、工場見学のような気分を味わいなが飲めるのも、ブリュワリーの魅力の一つです!

まとめ

いかかでしたか?オーストラリアは留学先としての人気度も高く、日本からワーキングホリデーで訪れる方は年間1万人もいます。今回、オーストラリア留学のメリットとおすすめの15のポイントをご紹介しましたが、その人気の理由をお分りいただけたんじゃないかと思います。オーストラリアは留学生に対する教育制度や教育設備もしっかりしているので、英語やその他の専門知識を学びたい方は安心して勉強できる設備が整っています。

生活環境面では、シドニーやメルボルンなどの都市では公共交通機関も発達しているので、生活しやすいです。また、オーストラリアはどの都市も大自然に囲まれているので、勉強や仕事の息抜きとして、休みの日には海や山に出かけたり、公園やビーチでのんびりするのもいいかもしれません。いろんな国の友達を作って、BBQをしたりシュノーケリングしたり、何かのイベントに出かけるのもいいですね^^

学生となるオーストラリア留学だけでなくワーキングホリデー制度もあり、留学費用も他の国に比べ安く抑えることができることから、比較的留学に対するハードルが低いと思います。もし、この先他の国にも留学に行ってみたいと考えている方は、まずオーストラリア留学からトライしてみてはいかがでしょうか。留学に対して不安な方やまだ渡航先に悩んでいる、、、という方はいつでも気軽にご相談ください^^

この記事を書いた人

raychell

シドニー在住ブロガー兼フォトグラファー

日本では放射線技師として働いていましたが、英語の勉強だけでなく、いろんな経験をしてみたいと思い、シドニーへやってきました。趣味は登山やカメラ、旅行で、大自然がいっぱいのオーストラリア生活は日々ワクワクの連続です^^ よろしくお願いします!

留学・ワーホリ相談するなら、LINEいつでも楽ちん!
留学の悩みを相談するなら...留学のプロにLINEで相談 はじめての方へ 無料カウンセリング オーストラリアTOP カナダTOP ニュージーランドTOP フィリピンTOP

人気記事ランキング

留学やワーキングホリデーについて気になることがあれば...留学経験豊富なカウンセラーに無料相談!
LINEで留学相談 無料カウンセリングを予約
「中小企業からニッポンを元気にプロジェクト」公式アンバサダー ロンドンブーツ1号2号 田村淳

オーストラリアの都市から
ランキング順に学校を選ぶ

第1位

ILSC Sydney

アイエルエスシー シドニー校

アイエルエスシー (ILSC)は徹底した母国語禁止のルールを設けており、幅広い選択授業の中から学べる学校です。仕事と勉強を両立させたい方や英語+αで学びたいことがたくさんある方にオススメです。

ILSC Sydneyについて詳しく見る
第2位

ELSIS Sydney Campus

エルシス・シドニーキャンパス

先生との20分のプライベートレッスンが何度でも無料受講可、日本人が少なく英語環境でしっかり学べます。就職支援ワークショップやビジネス英語、企業インターンシップにも力を入れており、キャリア志向の方にもおすすめです。

ELSIS Sydney Campusについて詳しく見る
第3位

IH Sydney(International House Sydney)

インターナショナルハウス・シドニー シティー校

地元のオーストラリア人や、ネイティブの学生も英語教師を目指して通うスクール!1953年設立以来の実績と50カ国に及ぶ世界最大のネットワークを誇るインターナショナルハウスメンバー校に属する、シドニー校です。日本人に人気の発音矯正クラスなども開講しています。

IH Sydney(International House Sydney)について詳しく見る
第4位

English Unlimited(EU)Sydney CBD Campus

イングリッシュ・アンリミテッド

APCの姉妹校であるEUは、一般英語はもちろんIELTSやケンブリッジ検定コース、ビジネス英語など幅広く提供しています。経験豊富な質の高い教師陣とリーズナブルな価格、多国籍の環境が人気の学校です。

English Unlimited(EU)Sydney CBD Campusについて詳しく見る
第5位

La Lingua Language School

ラ・リングア ランゲージ スクール

ラ・リングア(La Lingua)は会話中心コースが有名で、特にスピーキング力の強化に力を入れている学校です。リーズナブルな価格で質の高い授業を受けることができ、先生と生徒の距離が近くアットホームな環境も魅力の一つ。児童英語教師コース(J-SHINE&TECSOL)も人気です。

La Lingua Language Schoolについて詳しく見る
第1位

ILSC Melbourne

アイエルエスシー・メルボルン校

アイエルエスシー (ILSC)は徹底した母国語禁止のルールを設けており、英語をしっかりと伸ばせる環境の整った学校です。幅広い選択授業の中から学ぶことができ、仕事と勉強を両立させたい方や英語+αで学びたいことがたくさんある方にオススメです。

ILSC Melbourneについて詳しく見る
第2位

Universal English(UE / UIT)

ユニバーサル・イングリッシュ

Universal Englishは、ハイレベルで実践的な英語力の育成を図る英語コース、専門的な知識とスキルの習得をめざす専門コース、学士号・修士号が取得できる高等教育コースのすべてを揃えたメルボルン屈指の私立専門学校です。

Universal English(UE / UIT)について詳しく見る
第3位

English Unlimited(EU) Melbourne Campus

イングリッシュ・アンリミテッド・メルボルン校

APCの姉妹校であるEUは、一般英語はもちろんIELTSやケンブリッジ検定コース、ビジネス英語など幅広く提供しています。経験豊富な質の高い教師陣とリーズナブルな価格、多国籍の環境が人気の学校です。

English Unlimited(EU) Melbourne Campusについて詳しく見る
第4位

IH Melbourne(International House Melbourne)

インターナショナルハウス・メルボルン メルボルン校

地元のオーストラリア人や、ネイティブの学生も英語教師を目指して通うスクール!1953年設立以来の実績と50カ国に及ぶ世界最大のネットワークを誇るインターナショナルハウスメンバー校に属する、Melbourne校です。

IH Melbourne(International House Melbourne)について詳しく見る
第5位

ECA College Melbourne Campus

イーシーエー・カレッジ・メルボルンキャンパス

ECAカレッジ(イーシーエー・カレッジ)はリーズナブルな授業料で実践的なマーケティングやビジネス、ITを学べる専門学校です。フレキシブルな時間割で、仕事と両立しながらキャリアアップを目指したい方にもおすすめです。

ECA College Melbourne Campusについて詳しく見る
第1位

Inforum Education Australia

インフォーラム・エデュケーション・オーストラリア

インフォーラム・エデュケーション・オーストラリア (Inforum Education Australia)は独自のカリキュラムを通して英語を学び、6週間ごとにレベルアップテストが実行されています。高いモチベーションを保って勉強することが可能です。

Inforum Education Australiaについて詳しく見る
第2位

LANGPORTS Gold Coast

ラングポーツ ゴールドコースト

Langportsは、ブリスベンとゴールドコーストで質の高い英語学校を運営しています。革新的でユニークなコースを提供し、Langportsのスタッフは高水準の教育と学生サービスを提供し続けています。Langportsは、2011年~2015年、2018年、2019年の7年間、「Best Language School in Australia」を受賞しています。

LANGPORTS Gold Coastについて詳しく見る
第3位

Gold Coast Learning Centre

ゴールドコースト・ラーニングセンター

美しいビーチ沿いに広がるサーファーズ・パラダイス。その中心地に位置するゴールドコースト・ラーニングセンター(GCLC)は、小規模でアットホームな学校です。英語コースと専門コースがあり、リーズナブルな価格も魅力です。

Gold Coast Learning Centreについて詳しく見る
第4位

BROWNS English Language School (GC Campus)

ブラウンズ・イングリッシュ・ランゲージ・スクール(ゴールドコーストキャンパス)

年間を通して晴天が300日近く、世界で最も住みやすい街の一つゴールドコーストに位置するブラウンズは、厳しいイングリッシュオンリーポリシーの中でもアットホームな雰囲気で、人気の高い学校の一つです。放課後のアクティビティは無料で毎日催され、多くの生徒が参加しています。

BROWNS English Language School (GC Campus)について詳しく見る
第5位

Massage Schools of Queensland(MSQ)

マッサージスクールズ・オブ・クイーンズランド

Massage Schools of Queensland (MSQ)は、1988年に設立された歴史ある豪州政府認定アロマ・マッサージ訓練校です。豪州資格取得コース(17週~60週)や1日からの短期コースなど、様々なコースをご提供しています。

Massage Schools of Queensland(MSQ)について詳しく見る
第1位

Lexis English Brisbane Campus

レクシス・イングリッシュ・ブリスベン校

オーストラリアに6つのキャンパスを持つLexis Englishは、多国籍の留学生が集まり熱心に英語を学ぶ傍ら、午後のアクテビティや週末のエクスカージョンなどを通してたくさんの友達ができる工夫がされています。

Lexis English Brisbane Campusについて詳しく見る
第2位

IH Brisbane ALS(International House)

アイエイチ ブリスベン エイエルエス

ブリスベン中心地に位置し、周囲にはショッピングモールやカフェ、レストラン、銀行など生活に必要な施設がほとんど揃っており、学生生活にも大変便利な環境。留学する理由や目的もさまざまの中、IH Brisbane ALSはコースやプログラムが豊富で、独自のフレキシブルなタイムテーブルで勉強も遊びも仕事も両立させることができます。

IH Brisbane ALS(International House)について詳しく見る
第3位

Albright Brisbane

オールブライト ブリスベン

オールブライトはシドニーをはじめ、メルボルン・ブリスベン・アデレードにキャンパスがあり一般的な英語コースにくわえ様々なコースが用意されています。大学への進学を希望している人や在学中に進路変更したい場合でも効率良く勉強できるのが魅力で、オーストラリア教育機関から認定を受けていることから、英語教育の質は国のお墨付き。短期間で英語力がアップできるようにプログラムが組まれています。

Albright Brisbaneについて詳しく見る
第4位

LANGPORTS Brisbane

ラングポーツ ブリスベン

Langportsは、ブリスベンとゴールドコーストで質の高い英語学校を運営しています。革新的でユニークなコースを提供し、Langportsのスタッフは高水準の教育と学生サービスを提供し続けています。Langportsは、2011年~2015年、2018年、2019年の7年間、「Best Language School in Australia」を受賞しています。

LANGPORTS Brisbaneについて詳しく見る
第5位

BROWNS English Language School (Brisbane Campus)

ブラウンズ・イングリッシュ・ランゲージ・スクール・ブリスベンキャンパス

BROWNSでは一般英語コース、進学英語コースや試験対策コースはもちろん、大人気のバリスタコース、有給インターンシップ、ボランティアプログラムなど様々なコースを提供しています。世界中からたくさんの生徒が集まっているので国際色豊かなキャンパスで世界中に友達をつくることができます!

BROWNS English Language School (Brisbane Campus)について詳しく見る
第1位

Cairns College of English & Business (CCEB)

ケアンズ・カレッジ・オブ・イングリッシュ & ビジネス

ケアンズ・カレッジ・オブ・イングリッシュ & ビジネス(Cairns College of English & Business)は通常の語学学校と比較して、語学習得のためにとても厳しい学校となっています。徹底したイングリッシュ・オンリー・ポリシーが導入されており、英語漬けの環境でしっかりお勉強したい学生さんにおすすめです。

Cairns College of English & Business (CCEB)について詳しく見る
第1位

Lexis English Perth Scarborough Campus

レクシス・イングリッシュ・パーススカボロ校

美しい西オーストラリアの州都、パースのスカボロービーチから徒歩5分のところに位置するレクシス・イングリッシュ・パース校。ヨーロッパや南米の学生が多く、フレンドリーな中にもしっかり英語が学べる環境。ケンブリッジ検定対策コースは特に人気で定評あり。

Lexis English Perth Scarborough Campusについて詳しく見る
第2位

Milner International College of English

ミルナー・インターナショナル・カレッジ・オブ・イングリッシュ

「世界で一番美しく住みやすい街」と言われる西オーストラリアの州都パース。そのシティーの中心部に位置するMilner International College of English は、歴史の長い老舗の語学学校です。アットホームでアクテビティも多く、国籍バランスの良い人気の学校です。ケンブリッジ検定コースに特に力を入れており、しっかり勉強したい方におすすめす。

Milner International College of Englishについて詳しく見る
第3位

Lexis English Perth City Campus

レクシス・イングリッシュ・パースシティ校

2023年2月に開校したパースでは2校目になるパースシティ校。ビーチ近くのスカボロー校とは異なり、パースシティ中心地に校舎があり、仕事や滞在先が見つけやすいロケーション。 パース市内ではあるが、静かで落ちついた地域にある。ヨーロッパや南米の学生が多く、フレンドリーな中にもしっかり英語が学べる環境。

Lexis English Perth City Campusについて詳しく見る
第4位

ILSC Perth

アイエルエスシー パース校

アイエルエスシー (ILSC)は徹底した母国語禁止のルールを設けており、幅広い選択授業の中から学べる学校です。仕事と勉強を両立させたい方や英語+αで学びたいことがたくさんある方にオススメです。

ILSC Perthについて詳しく見る
第5位

Navitas English Perth

ナビタス・インブリッシュ パース校

Navitas Englishは、シドニーハイドパーク、マンリー、パース、ブリスベン、ダーウィンにキャンパスを構える大規模な語学学校です。講師陣もしっかりとしたキャリアを持っていて、質の高い授業を受けることができます。オーストラリアにある60校以上の大学・専門学校と連携をしていて、大学進学や専門学校の進学にも強い学校です。

Navitas English Perthについて詳しく見る
第1位

Lexis English Byron Bay Campus

レクシス・イングリッシュ・バイロンベイ校

ゴールドコーストから南へ約1時間、ビーチにほど近くゆったりと時間の流れるバイロンベイ。ヨーロピアンに人気の街なので、多国籍な環境ながらアットホームな雰囲気のバイロンベイ校は、日本人も少なく小規模なため、一人一人に向き合った指導が可能となっています。

Lexis English Byron Bay Campusについて詳しく見る
第2位

Byron Yoga Centre (Byron Bay Campus)

バイロンヨガセンター

バイロンヨガセンターは1988年に創設されたヨガ専門スクールです。オーストラリア政府公認の1年から3年のコースを提供しています。質の高いコースは、全米ヨガアライアンスにも認定されていますので、日本のみならず世界で通用するヨガインストラクター資格が取得できます。

Byron Yoga Centre (Byron Bay Campus)について詳しく見る
第3位

【2022年閉校】Byron Bay English Language School (BBELS)

バイロンベイ・イングリッシュ・ランゲージ・スクール(ビーベルズ)

バイロンベイ・イングリッシュ・ランゲージ・スクール (BBELS)は、バイロンベイ中心地かつ海まで徒歩5分というパラダイスロケーション。マリンスポーツやリゾートライフを楽しみながら、多国籍な環境でしっかりと英語を習得したい方にはおすすめの学校です。常勤日本人スタッフのサポートも心強い。

【2022年閉校】Byron Bay English Language School (BBELS)について詳しく見る
第1位

Lexis English Sunshine Coast Campus

レクシス・イングリッシュ・サンシャインコースト校

ブリスベンから北へ車で約1時間のサンシャインコーストの中心地、Maroochydore(マルチドール)に位置するLexis English サンシャイン校は、小規模でアットホームな雰囲気。学校からは美しいビーチが眺め、ビーチリゾートライフを楽しみながらしっかりと英語が学べます。

Lexis English Sunshine Coast Campusについて詳しく見る
第1位

IH Darwin(International House Darwin)

インターナショナルハウス ダーウィン

1953年設立以来の実績と50カ国に及ぶ世界最大のネットワークを誇る、インターナショナルハウスのメンバー校に属するダーウィン校です。日本人率が低く、少人数のアットホームな雰囲気なので、集中的に英語力を伸ばすのに最適な環境です。

IH Darwin(International House Darwin)について詳しく見る
第2位

Navitas English Darwin

ナビタス・イングリッシュ ダーウィン校

Navitas Englishは、シドニーハイドパーク、シドニーマンリービーチ、パース、ブリスベン、ダーウィンにキャンパスを構える大規模な語学学校です。講師陣もしっかりとしたキャリアを持っていて、質の高い授業を受けることができます。オーストラリアにある60校以上の大学、専門学校と連携をしていて、大学進学や専門学校の進学にも強い学校です。

Navitas English Darwinについて詳しく見る
第1位

Lexis English Noosa Campus

レクシスイングリッシュ ヌーサ校

Lexis Englishヌーサ校は、暖かな気候と青い海、美しいビーチに囲まれ、ゆったりとしたライフスタイルを楽しみながら英語を学ぶことができます。ケンブリッジ検定やIELTS試験対策コース、英語+サーフィンなど幅広いコースから自分に合ったスタイルの英語を学ぶことができます。

Lexis English Noosa Campusについて詳しく見る

※タビケン留学でのお申し込み者数をもとにランクづけ

プロの留学カウンセラーに0円でカウンセリングを予約する 留学やワーホリが気になるならプロの留学カウンセラーにLINEで無料相談
プロの留学カウンセラーに0円でカウンセリグを予約する 留学やワーホリが気になるならプロの留学カウンセラーにLINEで無料相談