海外在住者の「英語ができない」を解決!オンライン英語コーチング イングリード

『海外で生活をすれば自然と英語を話せるようになると思っていた……』。そんな認識で渡豪をしてしまい、現地生活がスタートしてから、思うように英語力が伸びずに苦労している人は少なくないでしょう。

オーストラリアでも語学学校や家庭教師など、さまざまな方法で英語力を向上させるための方法がありますが、それらは本当に「目的に最適化された学習方法」でしょうか?

例えば、基礎的な文法知識がないままネイティブ講師のグループクラスを受講しても、効率的に学習をすることはできません。そればかりか、恐怖心が先行してしまい、強い苦手意識を植え付けられる可能性さえあります。

逆に仕事でバリバリ英語を使う上級者の場合でも、本当に自分が使いたいビジネス英語を習得するのは簡単ではありません。また、仕事をしながら語学学校に通学することは現実的ではないでしょう。

それらの問題を解決できるのが、英語学習者4,000件以上の相談実績を持つMorrow Worldが提供する、オンライン英語コーチングENGLEADです。

オーストラリアだけでなく、北米やヨーロッパ在住者からも利用されている理由と、留学生やワーホリメーカー、駐在員、駐在家族などが抱えている英語の問題について解説をしていきます。

海外在住者が抱える英語の問題

英語上達のためには英語環境をつくることが一番の近道であるのは事実ですが、英語環境に飛び込んだからといって、必ずしも英語が上達する訳ではありません。

留学生が抱える英語の問題

渡豪前に日本で英語学習に充分に取り組んでいたとしても、日本とオーストラリアではクラス進行の方法に大きな違いがあり、戸惑う人も多いでしょう。

特にプレゼンテーションやディスカッションなどを主体とするオーストラリアのカリキュラムでは、ネイティブスピーカーに混じって英語を話すための瞬発力が必要になります。また、レポートの提出などが必要になることもあります。

日本人が比較的得意な「読む」「聞く」だけでなく、高いレベルで「話す」「書く」という能力が求められるうえに、専攻する分野の専門知識も求められるので、特に最初の頃は授業についていくのには苦労するでしょう。

また、日本の大学に編入する場合や、卒業後に日本で就職をする場合には、TOEFLやTOEICなどのスコアが必要になるケースもあります。そういった理由から、海外留学中の学生が日本語で英語コーチングを利用するケースは少なくありません。

▶︎今だからこそ留学準備は念入りに! 留学経験者の失敗談で最も多いのは英語の準備不足?
▶︎短期留学が新型コロナによって中止に! 必要なのは留学ではなく英語コーチングだと気がついた

駐在員やビジネスマンが抱える英語の問題

基礎的な英語力が既に備わっている英語上級者であっても、ビジネスシーンで話される英語の幅は非常に広く、全てをキャッチアップしていくのは大変です。

また、年齢を重ねてからの英語学習は簡単ではなく、思うようにインプット学習が捗らないだけでなく、仕事をしながら学習時間を確保するのも難しいでしょう。

英語でのプレゼン、ミーティング、電話対応、資料作成だけでなく、多国籍なスタッフやクライアントと共にプロジェクトを持つ場合は、国籍や民族、宗教など、文化の違いをイノベーションに変え、組織全体のパフォーマンスの最大化をはかることが求められます。

駐在員やビジネスマンであれば『英語はできて当たり前』であり、「+アルファーなにができるのか」という高い要求に応えられないといけません。

▶︎ビジネス英語なら英語コーチングが最適? これまで英会話で挫折した人にこそ挑戦して欲しい3つの理由
▶︎海外駐在に必要な英語力とは? 駐在を目指す人、駐在が決まった人、駐在をしている人に必要な勉強法を解説

駐在妻や家族が抱える英語の問題

日本での生活に比べて、海外生活では英語に触れる機会はずっと多いでしょう。しかし、そのチャンスを活かせるかどうかは基礎英語力にかかっているのです。

文法・語彙・発音など、基礎学習を積み重ねることによって、英語を使ったコミュニケーションは上達していきます。逆に、基礎知識がないまま英語を話してもうまく会話ができないだけでなく、語学学校の授業すらまともに理解できない可能性があります。

日本人の英語学習は「読む」「聞く」といったインプットのレベルを引き上げてから、アウトプットに移行するのが最適です。しかし、海外ではそういったインプット学習ができる環境が少ないこともあり、海外生活を送っているにも関わらず、英語に挫折してしまう人は少なくありません。

▶︎英語学習初心者の方が必ず躓く3つポイントと英語コーチングをオススメする理由
▶︎日本人の課題は4技能のバランスの悪さ! 第二言語学習理論に基づいたバランスの良い英語学習とは?

海外在住者に英語コーチングがおすすめな理由

前述したように海外在住者の中でも英語に課題を感じている人は少なくありません。

むしろ、日本国内で生活をしている人に比べて、圧倒的に英語に触れている機会が多いため、英語への危機感を感じている人は多いでしょう。

しかし、焦りは禁物。最近話題になっている英語コーチングを利用すれば、問題を解決できる可能性があります。

英語コーチングとは
従来の語学学校や英会話スクールとは異なり、主に自主学習にフォーカスを当て、英語教材選びや英語学習法、目標達成までに必要な英語学習時間など、担当のカウンセラーがオーダーメイドでカリキュラムを作成し、日々のチャットで併走するサービス。

ひとりでは学習時間の管理やモチベーション維持が難しい人でも自分に合ったカリキュラムと学習方法で効率的な英語学習ができ、目に見えた結果が出やすいことから注目されている新時代の英語学習支援サービスです。

▶︎英語コーチングとは? 日本人の英語学習に最適化された最強の英語学習法

おすすめの理由① 日本人の英語力向上に最適化されたカリキュラム

「日本語と英語は最も言語間距離が遠い組み合わせのひとつ」という研究結果が報告されています。

つまり、日本人が英語を話す時には、他言語を話す人たちよりもずっと複雑な脳処理がされているため、基礎学力が高くても思うように言葉が出てこないのです。

このように、日本人には日本人特有の英語の弱点があります。それらを正しく認識し、克服するための学習計画やカリキュラムを利用することによって、ダイレクトに問題解決をすることができます。

また日本語教材を利用できる、日本語で英語学習の相談ができるのも強みです。これまでボンヤリとしか理解できていなかった英文法のメガニズムやシチュエーション毎の表現などを、より深い階層で理解できるようになります。

▶︎効果が高い英語コーチングとは? 英会話やオンライン英会話、留学との違いを徹底考察
▶︎英語学習には英語コーチングが最適?! 英語を克服すればキャリアはグッと広がる

おすすめの理由② 英語はインプットとアウトプットの両輪で前進する

英語学習には大きく分けて「インプット学習」と「アウトプット学習」があります。この2つのバランスがとても大切で、どちらかひとつが欠けると前進することができません。

理想は日本国内でインプット学習を徹底的に実施し、渡豪後にはアウトプット学習に集中することですが、多くの場合は事前のインプット学習が足りておらず、また効率的なインプット学習ができる環境も少ないために、バランスが崩れてしまいます。

英語コーチングを利用することで、自分のレベルにあった教材や勉強法を知ることができ、英語学習のPDCAサイクルを正しく回すことで、雪だるま式に英語力を向上させることが可能になります。

▶︎スピーキングにコンプレックス? 日本人の弱点である英語スピーキングの問題点を分析
▶︎リスニングが上達しない? リスニングの要素と効果的な学習について解説
▶︎英語ライティングの重要性! 基礎的なルールと伸ばすための勉強法を解説
▶︎リーディングを早く・正確にしてライバルを圧倒しよう! 隙間時間を活かした勉強法

おすすめの理由③ 圧倒的な学習効率で忙しい人でも勉強が可能に!

英語学習をするうえで最も大切なのは「学習スケジュール」を立てることです。英語を学ぶ目的を明確にし、目標を決めて、そこから逆算してどう英語に取り組んでいくのかを決める必要があります。

しかし、仕事や学業などの都合で、英語学習にばかり時間を使うことはできません。また、根性論で睡眠時間などを削って勉強をしても非効率なので、あまり成果は期待できないでしょう。

そのような場合は、英語コーチングを利用するのがおすすめ。専属コーチが受講生のそれぞれの生活リズムや、日々のスケジュールをしっかりとヒアリングした上で、学習を習慣化できるようにオーダーメイドのスケジュールを作成します。

移動やランチタイム、朝活などの時間をうまく活用すれば、フルタイムの仕事をしながらでも、1日3時間以上の学習時間を確保することが可能になります。

▶︎英語は学習スケジュールを立てるのが大切! プロが推奨する日々のスケジュールとは?
▶︎英語を3ヶ月やれば人生が変わる? 3ヶ月でできることや効果的な学習方法を解説

ENGLEADは海外在住者に最適化されたサービス

数あるコーチングサービスの中でも、ENGLEADがなぜ海外在住者にマッチするのかを解説します。

オンラインに特化したコーチング

これまでの英語コーチングスクールは都内を中心とした、通学型を採用しているところばかりで、毎週決まった曜日にスクールまで足を運ぶ必要がありました。

受講するには生活圏内にスクールがあることが必須だったために、海外からの受講はできないほか、貴重な学習時間が通学することによって奪われていました。

ENGLEADでは、オンラインに最適化されたカリキュラムを開発しているため、通学の必要がなく、インターネット環境さえあれば、どこからでもサービスの利用が可能です。

▶︎【英語コーチング】オンライン vs オフライン / アナタに最適な英語学習法は?
▶︎海外で生活をする駐在員や帰国子女も利用する? 英語上級者が日本人コーチを求める理由

優秀なコーチが専属担当

ENGLEADには、海外でのビジネス経験が豊富なコーチやオーストラリア政府公認の翻訳・通訳NATTI資格保有者や、応用言語学を学んだ学んだコーチなどが中心となっています。そのために、初心者からビジネス英語を学びたい上級者まで幅広く対応が可能です。

イギリスとオーストラリアで第二言語学習理論について研究をした専門家が、カリキュラムの設計やコーチングを担当しているので、無駄のない効率的な学習方法を提案することができます。

▶︎「英語は苦手…」から豪州政府公認の翻訳・通訳資格取得! 学習者に寄り添ったコーチング
▶︎3カ国語を学んだ経験を活かして、楽しく英語学習ができるように全力でサポートしていきます!
▶︎多国籍な文化が混在するオーストラリア留学で得た英語学習の楽しさを伝えてまいります!

料金は大手コーチングスクールの半額

多くの英語コーチングスクールは期間固定型ですが、ENGLEADは受講者のニーズに合わせて柔軟にカリキュラムを変化させることができるサブスクリプション制(月額定額制)を採用しています。

最短1ヶ月からの利用ができ、仕事や学業の都合でサービスを休止したり、再開したりと自由に利用をすることができます。

また、オンライン受講に特会することにより無駄な経費や広告費を省き、費用は大手スクールの半額程に抑えられているため、同じ予算で倍の期間も受講することができます。

サービス 月額費 入会金 主要な期間
ENGLEAD
イングリード
137,500円(税込) 50,000円 1ヶ月〜必要期間
英語コーチングA社 199,000円 50,000円 2ヶ月固定期間
英語コーチングB社 164,000円 50,000円 3ヶ月固定期間
英語コーチングC社 165,000円 50,000円 3ヶ月固定期間
英語コーチングD社 108,000円 50,000円
+185,000円初回コンサル費
+50,000円中間コンサル費
12ヶ月固定期間

▶︎英語コーチングの料金は高すぎる? 相場や費用の内訳について解説

ENGLEADのサービス案内

ここからはENGLEADのサービスについて紹介します。

一人ひとりに合ったカリキュラム作成

  1. 英語力解析テストで現在の英語力を明確に
  2. 現在のレベルと目的ごとに教材選定
  3. 受講生の生活に合わせたスケジュールアドバイス

英語学習には目的に合わせた学習方法があり、効率よく学習するためには、現在の英語レベルを正しく診断して、受講生に合った教材選びと普段のライフスタイルに沿って学習を習慣化するためのカリキュラムづくりが必要です。

イングリードでは一人ひとりの目標と希望に合わせたカリキュラム作成をします。

日本人コーチによるカウンセリング(毎週)

  1. ウィークリーチェックテストを行い学習習熟度を確認
  2. 学習進捗に合わせたスケジュールとカリキュラムの修正
  3. 正しい学習方法が実践できているかのチェックとコーチング

オンラインカウンセリングではビデオ通話を使って、専属のコーチから直接的に学習方法や進捗のアドバイスを行います。

また、チェックテストを通じて正しい学習が実践できているかや、英語が身についているかのチェックも行い、毎週スケジュールや学習方法の見直しをして最適な学習に導きます。

チャットツールを使ったデイリーコーチング

  1. レッスン、学習方法が正しく実践できているかを確認
  2. 毎日の学習達成度の確認と具体的な学習アドバイス
  3. 英語の疑問点や悩みを相談から解決

毎日の学習で、勉強方法や英語の悩みや疑問にぶつかることもあるかと思います。

そんな時、LINEを使って専属コーチにいつでも相談することが可能です。

また、コーチからも毎日、学習進捗に関するフィードバックや勉強方法のアドバイスを行います。受講生の悩みを解決して高いモチベーションで学習に取り組んでいただけます。

外国人講師によるマンツーマン・レッスン

  1. マンツーマンで自分のレベルに合わせたレッスン
  2. 徹底的な話すトレーニグでスピーキング力向上
  3. 学習内容も希望に合わせてアレンジメント可能

月8回の外国人講師とのマンツーマンレッスンをオンラインで提供。「インプット学習」だけではなく英語を話す「アウトプット学習」を組み込むことで効率的に学び、実践で使える英語力を高めていただきます。

内容は日常会話からビジネス英語まで希望に合わせてアレンジ可能です。

スマホアプリを使った学習進捗管理

  1. 日々の学習をアプリで記録
  2. 学習内容が可視化されてモチベーションアップ
  3. 報告内容をもとに専属コーチがフォローアップ

イングリードではスマホの学習管理アプリで日々の学習報告をしていただきます。

アプリ内で進捗状況や達成度を可視化することでより効果的なスケジュールと学習時間確保ができるように導きます。

アプリ内の報告をもとにLINEででコーチから学習フィードバックも行います。

毎月実施されるプログレステスト

  1. 世界基準のテストを毎月受講
  2. スピーキングに特化したテストだから使える英語になる
  3. テスト結果に応じた翌月のカリキュラム作成

月1回のプログレステスト(英語習熟度テスト)では外部オンラインテストシステムのVERSANTを受験いただき、広く認められたテストにて世界基準の英語力判定をいたします。

受講生の英語レベルの伸びを定期的にチェック・分析して学習進捗を可視化することにより、翌月以降の学習内容を見直し、最も効率的な個別学習カリキュラムの作成に役立てていきます。

▶︎VERSANTを利用すれば客観的な英語4技能のレベルがわかる!

TOEIC最大200点アップの点数保証コースも開始!

  1. 学習解析による個別カリキュラム作成
  2. 1日3時間の圧倒的な学習量
  3. TOEIC950点以上のプロ専属コーチ

オンラインTOEIC点数保証コーチングコースは、TOEIC研究チームが開発したパーソナライズできるオリジナルカリキュラムで、通常の学習では到底到達できない程のスコアアップをしていただける確かな根拠と自信を持って点数保証付きでご受講いただくことができます。

ご入会時のTOEIC® L&R TESTスコア別に、点数保障を受けていただけます。もし規定のスコアアップを達成できなかった場合、無料で1ヶ月延長いたします。

▶︎3ヶ月でTOEIC® L&R最大200点アップを保証するTOEICコース

ENGLEADの利用者の声

上級レベルからのスタート/平井幸奈さん(カフェ経営者)

「世界一の朝食」としてメディアに取り上げられて、一躍日本でも大ブームとなった、オーストラリア・シドニー発のレストラン「bills」本店で働いたことをきっかけに、早稲田大学在学中にカフェを起業した平井幸奈さん。現在は都内に3店舗を構え、その中には米国資本のコミュニティ型シェアオフィス内にも出店をしている。契約書やメールなどのやりとりで英語が必要になった平井さんがENGLEADの英語コーチングを選んだ理由についてお話を伺いました。

ENGLEADのカリキュラムで印象的だったのはTEDを使ったシャドーイングです。大学を卒業してからまとまった時間勉強する機会はほとんどなかったので、久々に集中して勉強をして達成感がありました。

サービスを利用してから、ネイティブによる英語メールのチェックの頻度が下がりました。オンラインで英語学習のプロからコーチングを受けられるのはすごくありがたいですね。

▶︎平井幸奈さんの体験談はこちら

中級レベルからスタート/古舘涼介さん(マーケター)

学生時代に経験したサンフランシスコでのインターンを通して海外志向が強まり、将来的には海外のマーケットで勝負したいと語る古舘さん。課題である英語を克服するために、申し込みをしたのは大手英語コーチングスクールX社だった。しかし、1ヶ月には途中解約。そこからなぜENGLEADの申し込みに至ったのか理由を尋ねてみた。

比較的料金が高額な大手英語コーチングスクールX社を利用したことがあるからこそ感じるのかもしれませんが、ENGLEADの月々11万円(税込)という価格設定は他社と比較してコストパフォーマンスが高いのでおすすめです。

英語学習法は研究されつくされているので、学習効率を追求したら、どこもカリキュラムは似てくると思うんですよね。そうなった時に重要なのは「はじめやすさ」と「続けやすさ」かなと。

クオリティーが担保されている状況でサービスを選ぶのであれば、価格が安いところで試して、自分に合うのであれば続ければ良いし、合わないのであれば他社も試せば良いかなと思います。

▶︎古舘涼介さんの体験談はこちら

中級レベルからスタート/千葉佳織さん(スピーチライター)

15歳の時に弁論の世界に入ったことから話す力や伝える力の大きさを感じるようになった千葉佳織さん。新卒で入社した大手ITベンチャー企業を退職し、スピーチの原稿執筆サポートやスピーチトレーニングを提供する「株式会社カエカ」を立ち上げた。「スピーチの本場とも言えるアメリカのスピーチにご自身で触れ、自分の仕事の幅を広げていきたい」という思いからENGLEADの英語コーチングのサービスを受講することにした。

実際にコーチングを受講して感じたのは、必要に迫られてもなかなか自分で努力ができない部分に対して、指針を示していただくことの重要性を実現しているサービスだということです。

日々の学習進捗についてご連絡いただけたのでモチベーションを保つことができましたし、ウィークリーカウンセリングでは、うまくできなかった点について、原因の分析をしていただけたことがよかったです。

例えば、「こういう単語が間違いやすい傾向にある」「こういった言葉が聞こえずらい傾向にある」ということを指摘してもらい、解決するためのアドバイスをいただけました。

▶︎千葉佳織さんの体験談はこちら

3ヶ月のコーチング受講/山下楽平さん(ラグビー選手)

1チーム15人というチーム競技でプレーをするラグビーは、コミュニケーションが命。いくら優れた選手でも、メンバーとのコミュニケーション不足がプレーの質に影響する。大学時代にニュージーランドに留学をし、身を持って「コミュニケーションの重要性」を感じた山下さんは、ENGLEADのコーチングを利用して英語力の向上を目指した。3ヶ月の受講を通して、英語学習の習慣化に成功し、英語スコアを中級者レベルから、「TOEIC945点」と同等のCEFR C1まで向上させることに成功した。

受講前は、留学経験があったことから、「果たして自学自習だけで英語力が伸びるのか?」と疑問に思っていましたが、その考えが反転しました。

3ヶ月の英語コーチングの受講で、確実に英語力は伸びたと思います。実際にスコアを比較しても、受講前は「B2のアッパーミディエイト(中上級)」だったのが、3ヶ月の英語コーチングを通して「C1のアドバンス(上級)」になっていました(※TOEIC LR 945点レベルまで成長)。

スコアが伸びた、英語が理解できる実感があるという部分以外にも、英語学習をライフワークに取り入れることができたのも大きな変化です。

▶︎山下楽平さんの体験談はこちら

JAMS.TVのトークラウンジでも取り上げられました

JAMS.TVの新企画 『Talk Lounge オンライン』で、Morrow WorldとENGLEADの代表である諸澤がオンラインインタビューの取材を受けました。当日の模様はJAM.TVのFacebookページのアーカイブより試聴が可能となっています。

まとめ:効率的に英語力を伸ばし、海外生活の可能性を拡張しよう!

海外生活における英語は『パスポート』のようなもの。英語が話せるとなんでもできるという訳ではありませんが、英語が話せることでより多くの物事にチャレンジすることができるようになります。

英語学習は限りなくリスクが低い自己投資の1つであり、英語が話せて不利になることは絶対にありません。どうせやるなら基礎の構築ができてキャリアにも繋がるような勉強法を取り入れる方が良いでしょう。

英語を習得するには、それなりの時間をかけて勉強し練習を繰り返す必要があります。そのため、少しでも効率的に英語が習得できるように、プロのアドバイスを取り入れて、正しい英語学習方法と英語学習週間を身につけることが、グローバル人材になるための第一歩になります。

まず、どこから手をつけてよいかわからないという人は、1ヶ月からの受講が可能で解約金も発生しない「ENGLEAD」の英語コーチングをはじめてみるのをおすすめします。

第二言語学習理論の研究が進んだ今、英語をはじめるのに遅すぎるといったことはありません。まずは無料のレベルチェックとカウンセリングで、実際にどれくらいの学習時間を確保すれば、キャリアに繋がる英語が話せるようになるのかを確認してみましょう。

まずは無料のオンラインカウンセリングへ

ENGLEADは無料で「英語力診断+学習アドバイス」を体験していただくことができます。

英語学習の悩みや英語を身につけたい理由などのヒアリングをし、15分のテストを通してフィードバックや最適な学習方法のアドバイスを実施します。

お申込みを検討されている方はもちろん、英語コーチングにご興味をお持ちの方も大歓迎です。

まずはお気軽に無料のオンラインカウンセリングにご参加ください。

▶︎カウンセリングページはこちら
▶︎LINE追加はこちら

この記事を書いた人

アバター画像
留学・ワーホリ相談するなら、LINEいつでも楽ちん!
留学の悩みを相談するなら...留学のプロにLINEで相談 はじめての方へ 無料カウンセリング オーストラリアTOP カナダTOP フィリピンTOP

人気記事ランキング

留学やワーキングホリデーについて気になることがあれば...留学経験豊富なカウンセラーに無料相談!
LINEで留学相談 無料カウンセリングを予約
「中小企業からニッポンを元気にプロジェクト」公式アンバサダー ロンドンブーツ1号2号 田村淳

オーストラリアの都市から
ランキング順に学校を選ぶ

第1位

ILSC Sydney

アイエルエスシー シドニー校

アイエルエスシー (ILSC)は徹底した母国語禁止のルールを設けており、幅広い選択授業の中から学べる学校です。仕事と勉強を両立させたい方や英語+αで学びたいことがたくさんある方にオススメです。

ILSC Sydneyについて詳しく見る
第2位 NO IMAGE

Albright Sydney

オールブライト シドニー

オールブライトはシドニーをはじめ、メルボルン・ブリスベン・アデレードにキャンパスがあり一般的な英語コースにくわえ様々なコースが用意されています。大学への進学を希望している人や在学中に進路変更したい場合でも効率良く勉強できるのが魅力で、オーストラリア教育機関から認定を受けていることから、英語教育の質は国のお墨付き。短期間で英語力がアップできるようにプログラムが組まれています。

Albright Sydneyについて詳しく見る
第3位

ELSIS Sydney Campus

エルシス・シドニーキャンパス

先生との20分のプライベートレッスンが何度でも無料受講可、日本人が少なく英語環境でしっかり学べます。就職支援ワークショップやビジネス英語、企業インターンシップにも力を入れており、キャリア志向の方にもおすすめです。

ELSIS Sydney Campusについて詳しく見る
第4位

IH Sydney(International House Sydney)

インターナショナルハウス・シドニー シティー校

地元のオーストラリア人や、ネイティブの学生も英語教師を目指して通うスクール!1953年設立以来の実績と50カ国に及ぶ世界最大のネットワークを誇るインターナショナルハウスメンバー校に属する、シドニー校です。日本人に人気の発音矯正クラスなども開講しています。

IH Sydney(International House Sydney)について詳しく見る
第5位

English Unlimited(EU)Manly Campus

イングリッシュ・アンリミテッド

APCの姉妹校であるEUは、一般英語はもちろんIELTSやケンブリッジ検定コースなど幅広く提供しています。経験豊富な質の高い教師陣とリーズナブルな価格、多国籍の環境が人気の学校です。

English Unlimited(EU)Manly Campusについて詳しく見る
第1位

ILSC Melbourne

アイエルエスシー・メルボルン校

アイエルエスシー (ILSC)は徹底した母国語禁止のルールを設けており、英語をしっかりと伸ばせる環境の整った学校です。幅広い選択授業の中から学ぶことができ、仕事と勉強を両立させたい方や英語+αで学びたいことがたくさんある方にオススメです。

ILSC Melbourneについて詳しく見る
第2位

Universal English(UE / UIT)Melbourne

ユニバーサル・イングリッシュ メルボルン

Universal Englishは、ハイレベルで実践的な英語力の育成を図る英語コース、専門的な知識とスキルの習得をめざす専門コース、学士号・修士号が取得できる高等教育コースのすべてを揃えたメルボルン屈指の私立専門学校です。

Universal English(UE / UIT)Melbourneについて詳しく見る
第3位

Universal English Adelaide

ユニバーサル・イングリッシュ アデレード校

メルボルンの老舗の語学学校ユニバーサル イングリッシュが2023年3月に新規開校したアデレード校。

キャンパスが入っているビルは非常に綺麗で、落ち着いた環境の中で学習することができます。また、少人数制を採用しているため、教師のサポートが行き届き、学生とのコミュニケーションも活発に行われています。また、English Only Policyが徹底されており、英語学習に最適な環境が整っています。

Universal English Adelaideについて詳しく見る
第4位 NO IMAGE

Albright Melbourne

オールブライト メルボルン

オールブライトはメルボルンをはじめ、シドニー・ブリスベン・アデレードにキャンパスがあり一般的な英語コースにくわえ様々なコースが用意されています。大学への進学を希望している人や在学中に進路変更したい場合でも効率良く勉強できるのが魅力で、オーストラリア教育機関から認定を受けていることから、英語教育の質は国のお墨付き。短期間で英語力がアップできるようにプログラムが組まれています。

Albright Melbourneについて詳しく見る
第5位

English Unlimited(EU) Melbourne Campus

イングリッシュ・アンリミテッド・メルボルン校

APCの姉妹校であるEUは、一般英語はもちろんIELTSやケンブリッジ検定コース、ビジネス英語など幅広く提供しています。経験豊富な質の高い教師陣とリーズナブルな価格、多国籍の環境が人気の学校です。

English Unlimited(EU) Melbourne Campusについて詳しく見る
第1位

Inforum Education Australia

インフォーラム・エデュケーション・オーストラリア

インフォーラム・エデュケーション・オーストラリア (Inforum Education Australia)は独自のカリキュラムを通して英語を学び、6週間ごとにレベルアップテストが実行されています。高いモチベーションを保って勉強することが可能です。

Inforum Education Australiaについて詳しく見る
第2位

LANGPORTS Gold Coast

ラングポーツ ゴールドコースト

Langportsは、ブリスベンとゴールドコーストで質の高い英語学校を運営しています。革新的でユニークなコースを提供し、Langportsのスタッフは高水準の教育と学生サービスを提供し続けています。Langportsは、2011年~2015年、2018年、2019年の7年間、「Best Language School in Australia」を受賞しています。

LANGPORTS Gold Coastについて詳しく見る
第3位

Pacific English Study Gold Coast

パシフィック イングリッシュスタディ ゴールドコースト

Pacific English Study は、晴天に恵まれたクイーンズランド州のゴールドコーストで、2008年に設立された語学学校です。小規模学校ならではの目の行き届いたアットホームな環境と大学認定の学位を持っ講師が組むカリキュラムで、高水準の教育と手厚いサポートで安心の留学生活が送れます。目の前にある世界最高のビーチを楽しみながら、世界中からの友達と一緒に英語スキルを向上させましょう。

Pacific English Study Gold Coastについて詳しく見る
第4位

LANGPORTS Gold Coast

ラングポーツ ゴールドコースト

Langportsは、ブリスベンとゴールドコーストで質の高い英語学校を運営しています。革新的でユニークなコースを提供し、Langportsのスタッフは高水準の教育と学生サービスを提供し続けています。Langportsは、2011年~2015年、2018年、2019年の7年間、「Best Language School in Australia」を受賞しています。

LANGPORTS Gold Coastについて詳しく見る
第5位

Gold Coast Learning Centre

ゴールドコースト・ラーニングセンター

美しいビーチ沿いに広がるサーファーズ・パラダイス。その中心地に位置するゴールドコースト・ラーニングセンター(GCLC)は、小規模でアットホームな学校です。英語コースと専門コースがあり、リーズナブルな価格も魅力です。

Gold Coast Learning Centreについて詳しく見る
第1位

Lexis English Brisbane Campus

レクシス・イングリッシュ・ブリスベン校

オーストラリアに7つのキャンパスを持つLexis Englishは、多国籍の留学生が集まり熱心に英語を学ぶ傍ら、午後のアクテビティや週末のエクスカージョンなどを通してたくさんの友達ができる工夫がされています。

Lexis English Brisbane Campusについて詳しく見る
第2位

Albright Brisbane

オールブライト ブリスベン

オールブライトはシドニーをはじめ、メルボルン・ブリスベン・アデレードにキャンパスがあり一般的な英語コースにくわえ様々なコースが用意されています。大学への進学を希望している人や在学中に進路変更したい場合でも効率良く勉強できるのが魅力で、オーストラリア教育機関から認定を受けていることから、英語教育の質は国のお墨付き。短期間で英語力がアップできるようにプログラムが組まれています。

Albright Brisbaneについて詳しく見る
第3位

IH Brisbane ALS(International House)

アイエイチ ブリスベン エイエルエス

ブリスベン中心地に位置し、周囲にはショッピングモールやカフェ、レストラン、銀行など生活に必要な施設がほとんど揃っており、学生生活にも大変便利な環境。留学する理由や目的もさまざまの中、IH Brisbane ALSはコースやプログラムが豊富で、独自のフレキシブルなタイムテーブルで勉強も遊びも仕事も両立させることができます。

IH Brisbane ALS(International House)について詳しく見る
第4位

LANGPORTS Brisbane

ラングポーツ ブリスベン

Langportsは、ブリスベンとゴールドコーストで質の高い英語学校を運営しています。革新的でユニークなコースを提供し、Langportsのスタッフは高水準の教育と学生サービスを提供し続けています。Langportsは、2011年~2015年、2018年、2019年の7年間、「Best Language School in Australia」を受賞しています。

LANGPORTS Brisbaneについて詳しく見る
第5位

Shafston Brisbane

シャフストン・ブリスベン

シャフストンは1996年に設立され、活発で熱心な学生と教員を擁する活気に満ちた学校です。2019年に世界トップ10の語学学校の一つとして認められオーストラリア有数の職業教育や留学生向け英語集中コースのプログラムで、質の高い教育を受けることができます。学生は少人数のクラスで受講できフレンドリーな教員スタッフがそれぞれの目標へ到達できるようサポートしてくれます。また開校以来、約103か国以上から120,000 人以上の学生を受け入れており、オーストラリアの中でも大規模な語学学校です。英語力の向上だけでなく大学への進学、資格取得に対応できる豊富なコースが魅力です。

Shafston Brisbaneについて詳しく見る
第1位

Cairns College of English & Business (CCEB)

ケアンズ・カレッジ・オブ・イングリッシュ & ビジネス

ケアンズ・カレッジ・オブ・イングリッシュ & ビジネス(Cairns College of English & Business)は通常の語学学校と比較して、語学習得のためにとても厳しい学校となっています。徹底したイングリッシュ・オンリー・ポリシーが導入されており、英語漬けの環境でしっかりお勉強したい学生さんにおすすめです。

Cairns College of English & Business (CCEB)について詳しく見る
第1位

Lexis English Perth Scarborough Campus

レクシス・イングリッシュ・パーススカボロ校

美しい西オーストラリアの州都、パースのスカボロービーチから徒歩5分のところに位置するレクシス・イングリッシュ・パース校。ヨーロッパや南米の学生が多く、フレンドリーな中にもしっかり英語が学べる環境。ケンブリッジ検定対策コースは特に人気で定評あり。

Lexis English Perth Scarborough Campusについて詳しく見る
第2位

Milner International College of English

ミルナー・インターナショナル・カレッジ・オブ・イングリッシュ

「世界で一番美しく住みやすい街」と言われる西オーストラリアの州都パース。そのシティーの中心部に位置するMilner International College of English は、歴史の長い老舗の語学学校です。アットホームでアクテビティも多く、国籍バランスの良い人気の学校です。ケンブリッジ検定コースに特に力を入れており、しっかり勉強したい方におすすめす。

Milner International College of Englishについて詳しく見る
第3位

Lexis English Perth City Campus

レクシス・イングリッシュ・パースシティ校

2023年2月に開校したパースでは2校目になるパースシティ校。ビーチ近くのスカボロー校とは異なり、パースシティ中心地に校舎があり、仕事や滞在先が見つけやすいロケーション。 パース市内ではあるが、静かで落ちついた地域にある。ヨーロッパや南米の学生が多く、フレンドリーな中にもしっかり英語が学べる環境。

Lexis English Perth City Campusについて詳しく見る
第4位

ILSC Perth

アイエルエスシー パース校

アイエルエスシー (ILSC)は徹底した母国語禁止のルールを設けており、幅広い選択授業の中から学べる学校です。仕事と勉強を両立させたい方や英語+αで学びたいことがたくさんある方にオススメです。

ILSC Perthについて詳しく見る
第5位

Navitas English Perth

ナビタス・インブリッシュ パース校

Navitas Englishは、シドニーハイドパーク、マンリー、パース、ブリスベン、ダーウィンにキャンパスを構える大規模な語学学校です。講師陣もしっかりとしたキャリアを持っていて、質の高い授業を受けることができます。オーストラリアにある60校以上の大学・専門学校と連携をしていて、大学進学や専門学校の進学にも強い学校です。

Navitas English Perthについて詳しく見る
第1位

Lexis English Byron Bay Campus

レクシス・イングリッシュ・バイロンベイ校

ゴールドコーストから南へ約1時間、ビーチにほど近くゆったりと時間の流れるバイロンベイ。ヨーロピアンに人気の街なので、多国籍な環境ながらアットホームな雰囲気のバイロンベイ校は、日本人も少なく小規模なため、一人一人に向き合った指導が可能となっています。

Lexis English Byron Bay Campusについて詳しく見る
第2位

Byron Yoga Centre (Byron Bay Campus)

バイロンヨガセンター

バイロンヨガセンターは1988年に創設されたヨガ専門スクールです。オーストラリア政府公認の1年から3年のコースを提供しています。質の高いコースは、全米ヨガアライアンスにも認定されていますので、日本のみならず世界で通用するヨガインストラクター資格が取得できます。

Byron Yoga Centre (Byron Bay Campus)について詳しく見る
第3位

【2022年閉校】Byron Bay English Language School (BBELS)

バイロンベイ・イングリッシュ・ランゲージ・スクール(ビーベルズ)

バイロンベイ・イングリッシュ・ランゲージ・スクール (BBELS)は、バイロンベイ中心地かつ海まで徒歩5分というパラダイスロケーション。マリンスポーツやリゾートライフを楽しみながら、多国籍な環境でしっかりと英語を習得したい方にはおすすめの学校です。常勤日本人スタッフのサポートも心強い。

【2022年閉校】Byron Bay English Language School (BBELS)について詳しく見る
第1位

Lexis English Sunshine Coast Campus

レクシス・イングリッシュ・サンシャインコースト校

ブリスベンから北へ車で約1時間のサンシャインコーストの中心地、Maroochydore(マルチドール)に位置するLexis English サンシャイン校は、小規模でアットホームな雰囲気。学校からは美しいビーチが眺め、ビーチリゾートライフを楽しみながらしっかりと英語が学べます。

Lexis English Sunshine Coast Campusについて詳しく見る
第1位

IH Darwin(International House Darwin)

インターナショナルハウス ダーウィン

1953年設立以来の実績と50カ国に及ぶ世界最大のネットワークを誇る、インターナショナルハウスのメンバー校に属するダーウィン校です。日本人率が低く、少人数のアットホームな雰囲気なので、集中的に英語力を伸ばすのに最適な環境です。

IH Darwin(International House Darwin)について詳しく見る
第1位

Lexis English Noosa Campus

レクシスイングリッシュ ヌーサ校

Lexis Englishヌーサ校は、暖かな気候と青い海、美しいビーチに囲まれ、ゆったりとしたライフスタイルを楽しみながら英語を学ぶことができます。ケンブリッジ検定やIELTS試験対策コース、英語+サーフィンなど幅広いコースから自分に合ったスタイルの英語を学ぶことができます。

Lexis English Noosa Campusについて詳しく見る

※タビケン留学でのお申し込み者数をもとにランクづけ

プロの留学カウンセラーに0円でカウンセリングを予約する 留学やワーホリが気になるならプロの留学カウンセラーにLINEで無料相談
プロの留学カウンセラーに0円でカウンセリグを予約する 留学やワーホリが気になるならプロの留学カウンセラーにLINEで無料相談