オーストラリアのワーホリで仕事が見つからない時の探し方を解説!仕事探しの現実や英語ができない人向けの職種も紹介

「オーストラリアにワーキングホリデーで来たものの、なかなか仕事が見つからない…」と悩んでいる方もいらっしゃるでしょう。

その中で「仕事が決まらない原因がわからない」「英語力が足りなくて不採用になる」など、仕事探しがうまくいかずに焦っている方は少なくないと思います。

本記事では、オーストラリアでのワーホリの仕事探しの現実や、英語に自信がない方向けの職種をご紹介します。

仕事探しには英語力の向上はもちろん、探す方法や狙うべき職種まで、コツやポイントがあるので、ぜひ最後まで読んで参考にしてみてください。

最低価格保証/留学費用の無料お見積り

オーストラリアのワーホリで仕事が見つからない理由と対策法

オーストラリアのワーホリで仕事が見つからない理由と対策法

オーストラリアのワーホリで仕事探しに苦戦しているのなら、その理由を考えてみましょう。

大きく5つの理由が考えられるので、ご自身のケースと照らし合わせてみてください。それぞれの対策方法も説明していきます。

業務に必要とされるレベルの英語力がない

まず日本人のワーホリ留学生にとって、大きな問題となるのが英語力でしょう。

オーストラリアでは日常生活はもちろん仕事でも英語は必須です。そのため英語力がない場合、接客などコミュニケーションを必要とする職種に働くのは難しくなります

もし英語力に自信を持てるようにするには、以下のような対策がおすすめです。

  • 日本で最低限の英語力をつけてから渡航する
  • フィリピン留学をした後にオーストラリアへ渡航する
  • 現地で語学学校に通って英語力をつけてから求職する
  • 語学学校に通いながら仕事をする

このなかから、自分に合いそうな対策を試してみるといいでしょう。

仕事に役立つ資格・スキル・実務経験がほとんどない

オーストラリアの仕事場では、即戦力になる人材が求められます。日本で飲食店でのアルバイトしたことがあるなどワーホリ先でも活きる経験があることが大切です。

また、美容師や看護師、バリスタなど専門的なスキルや資格を要する仕事の経験がある人は、より採用される可能性が高いです。

もし現地で活かせそうな経験がない場合は、なかなか採用にこぎつけるのは難しくなるでしょう。

現地では手当たり次第ではなく、ご自身のアルバイト経験や職歴、保有資格に関連していたり、近しい仕事に応募することをおすすめします。

渡航前に仕事探しの準備を始めていない

仕事探しは現地に渡航してから始まると思っている方も少なくないかもしれません。実は渡航前から仕事探しの準備は始まるのです。

事前に何も考えないで渡航すると、苦労しやすいです。特に現地では自分の思った以上に英語が通じにくいこともあります。コミュニケーションがうまくいかないうえ、ツテもないと仕事探しが困難を極めるでしょう。

日本にいる間にできることはいくつかあります。

  • 事前に応募できそうな仕事に目星をつけておく
  • 働いてみたい仕事に応募を始めておく
  • 留学エージェントに相談しておく

これらのような準備をしておくと、現地に行ってからスムーズに新生活を始められます。

応募している求人の数が少ない(職種や条件を絞りすぎている)

2~3つの求人に応募しておけば大丈夫と思っている人もいるかもしれません。ワーホリの求人は、10件応募して1件連絡が来ればいいほど、競争率が高いです。

また、希望の仕事に応募するのはもっともですが、職種や条件を絞りすぎると求人情報が見つかりにくくなってしまいます。職種や条件にこだわるのであれば、期限を決めて応募をすると良いでしょう。

仕事探しがうまく行かない場合は、まずは1つ仕事をとるためにも、少し職種や条件を緩めます。加えて、応募数を増やすことも忘れてはいけません。求人サイトからの応募や直接行う採用依頼など、数を打つようにしましょう

提出している履歴書を自分の魅力が伝わるように作り込めていない

ワーホリでは英語のレジュメが必要です。日系企業に応募する場合は日本語の履歴書を求められることもあるので、2種類用意しておきましょう。

また、オーストラリアと日本では履歴書の書き方が異なります。決まった書式はないので、書き方によって印象が大きく左右されることもあるのです。

オーストラリアでは、これまでの経験が仕事に活かせるものかどうかが肝となります。そのため、日本人が仕事を勝ち取るには丁寧な自己アピールが必須です。自分の語学力や職歴を適切にアピールするために、現地のレジュメの作り方を知ることから始めましょう。

最低価格保証/留学費用の無料お見積り

オーストラリアのワーホリで仕事が見つからない方向けの探し方

オーストラリアのワーホリで仕事が見つからない方向けの探し方

これまで自分でできる方法で頑張ってきたものの、それでも仕事が見つからないという方もいるでしょう。ここでは3つの仕事の探し方をご紹介します。

意外と見落としていた仕事探しの方法があるかもしれないので、ここで確認おきましょう。

オーストラリアの仕事探しマニュアルはこちら

ワーホリ滞在者向けの日本人センターの掲示板から選ぶ

現地でなかなか仕事が見つからない時は、日本人センター(コミュニティー)の掲示板を見てみましょう

日本人向けの掲示板なら、求人はもちろん住む場所などさまざまな情報を日本語で確認できます。

また、日本人の受け入れに積極的な職場の求人が載っていることが多いので、一般的な求人情報に比べて気軽にチャレンジしやすいでしょう。

オーストラリアの仕事情報を掲載しているページをいくつか紹介します。

店舗や商業施設などの求人の貼り紙を確認する範囲を広げる

求人情報はインターネットはもちろん、店舗や商業施設などに貼り出してあることもあります。

まずは滞在先の近所で仕事を探すことが多いと思いますが、うまくいかないのであれば探す範囲を広げましょう。範囲を広げることで競争率が低くなったり、自分の興味のある仕事も見つけやすくなる可能性があります。

例えば、シティ中心部で仕事を探していたなら、少し郊外に目を向けてみましょう。中心部は競争率が高い傾向にありますが、少し離れただけでも求人の種類や採用率が変わってきます

現地の友達や知人に紹介してもらう

現地に友達や知人がいる場合、働けそうな仕事先がないか聞いてみるのも1つの手です。

知人を介したネットワークは侮れません。自分では見落としていた情報を、意外と近くの人が持っているかもしれないためです。

また、友達や知人が紹介してくれれば、仕事先・応募する側の双方にとって利点があります。お互いの共通の知り合いがいることで、一定の信頼が担保された状態で採用の交渉ができます。

お互いに全く知らないところから始めるより、繋いでくれる人がいた方が安心です。

最低価格保証/留学費用の無料お見積り

オーストラリアのワーホリの仕事探しをうまく進めるコツ

オーストラリアのワーホリの仕事探しをうまく進めるコツ

ワーホリの仕事探しをうまく進めるには、英語力の強化や職種の選び方など、コツをつかむ必要があります

ここでは5つのコツを紹介するので、まだ実行できていないものがあればぜひ行動に移してみてください。

仕事が十分にできる状態まで早急に英語力を上げる

英語に自信がない場合は、仕事ができるレベルになるまでのスキルアップが急務です。仕事探しと併せて日々の英語の勉強も怠らないようにしましょう。

渡航前であれば、フィリピンなど別の国への語学留学を挟むと英語力アップに効果的です。フィリピンの語学学校は質の高い講師陣とマンツーマンでレッスンを行うため、短期間で英語力アップを図ることが可能です。

もちろんオーストラリア現地でも、語学学校に通うことで英語力アップを見込めます。語学学校に通い始めてから仕事を探すことも可能であり、シフトの空き時間に授業を入れることもできます。

ただ、語学学校は数が多いため学校選びに迷ってしまう方もいるでしょう。その時は、弊社にご相談ください。タビケン留学では、あなたの英語力アップに最適な語学学校を提案いたします。

タビケン留学は専門留学/TAFEを徹底サポート

最低価格保証/留学費用の無料お見積り

英語力があまり重視されない職種を選んで応募する

英語力に自信がない方は、まず接客など英語でのコミュニケーションを伴わない仕事に応募してみましょう

特にジャパニーズレストランの調理や皿洗い、ホテルのクリーニングなど黙々と作業する仕事が主だと、専門的な知識を要する英会話の機会を少なくできます

一方で、英語の勉強して英会話スキルを上げると、後により高度な英語力が必要な仕事にもチャレンジすることが可能です。ワーホリではさまざまな職種に挑戦してもよいので、可能な範囲で勉強を進めてステップアップしていきましょう。

企業が提供する無給インターンから始めて有給の仕事を探す

オーストラリアでは、学生だけでなく社会人もインターンシップをすることが一般的です。また期間は比較的長く、無給・有給の別があります。

最初は無給インターンシップで働き始め、職歴を作るのも1つの手です。経験を作ったうえで有給になるように交渉したり、ほかの有給インターンシップやアルバイトに応募するといいでしょう。

インターンシップは都市部の方が郊外に比べて多い傾向があるので、まずは都市部から探すことをおすすめします。

デスクワーク(事務職)をはじめとした経験重視の職種を選ぶ

日本では学歴を重視することが多いですが、オーストラリアで重宝されるのは「職務経験」です。日本で特定の職務経験がある場合は、それを活かせる経験重視の仕事を選ぶといいでしょう。

例えば事務職を始めとするデスクワークでも、データの入力など少しでも経験がある方がアピールできます。

求人情報を見ても「経験者歓迎」などの記載がよくあるので、活かせそうな経験があれば積極的に応募してみましょう。

求人に応募してもほとんど連絡が返って来ないと思っておく

ワーホリの心構えとして「仕事に応募をしてみてもほとんど返事がなくて当然」と思っておくことが大事です。

ワーホリの仕事は現地の方々も応募してくるので、競争率が非常に高いといわれています。応募した仕事に逐一返事が来ないと悩むのは、時間がもったいないです。

英語や専門的な職務スキルを勉強して仕事の幅を広げるなど、企業の返答待ちの時間も有効に使うことをおすすめします。期待した返事がなくても、気持ちを切り替えて次に進むようにしましょう。

英語があまりできない方向け!ワーホリで仕事をとれる英会話レベルを目指す方法

英語があまりできない方向け!ワーホリで仕事をとれる英会話レベルを目指す方法

英語に自信がないとしても、充実したワーホリ生活を諦めるのはまだ早いです。ワーホリで仕事をとれるように英語力を伸ばす方法はいくつかあります

ここではおすすめの方法2つをご紹介します。

フィリピン2ヶ国留学してからオーストラリアのワーホリに移る

短期で英語力を伸ばす方法として、数ヶ月だけ別の国で語学留学をしてからオーストラリアに渡航する「2ヶ国留学」があります。

特にフィリピンは語学留学先として最近人気が高いです。ハイレベルな講師陣と基本マンツーマンで授業が行われ、英語の基礎を徹底的に身につけられます。コストパフォーマンスが高いのも人気な理由の1つです。

タビケン留学には2ヶ国留学専門のカウンセラーがいるため、相談していただければあなたの目的や状況に合った学校を提案いたします。また、渡航前の準備・手続きはもちろん、現地でもサポートいたしますので、初めての海外生活でも安心して過ごしていただけます。

少しでも興味があれば、タビケン留学までご相談ください。

コースに関して質問する

フィリピンとオーストラリアの2ヶ国留学について詳しい情報を見る

オーストラリアの語学学校に通った後にワーホリする

オーストラリアでワーホリの仕事を始める前に、現地の語学学校に通うことも英語力を上げる時におすすめの方法です。

英語力をある程度上げておけば、仕事探しがスムーズに進みやすくなるうえ、時給の良い仕事にも就きやすくなります。また現地にも慣れるので、地域のことをよく知ったうえで仕事を始められるため安心です。

タビケン留学が紹介している「王道のワーホリ!!ワーキングホリデープラン」では4ヶ月語学学校に通ってから仕事を始められます。また「格安ワーホリパターン」なら、1ヶ月通学してから働けるので費用を抑えることが可能です。

1つでも気になるワーホリプランがあれば、タビケン留学へご相談ください。

コースに関して質問する

タビケン留学のワーホリプランについて詳しい情報を見る

英語力に自信がない方でも応募しやすい仕事の種類

英語力に自信がない方でも応募しやすい仕事の種類

英語力に自信がなくても、仕事を見つけることは可能です。ただ、必要とする英語力が低ければ、給料も最低賃金近くになることを留意しておきましょう。

ここでは、あまり英語力を伴わない5つの仕事をご紹介します。

ローカルレストランの調理・皿洗い

ワーホリで日本人が最も働きやすいといわれている働き先が現地のレストランです。そのなかでも調理・皿洗いなどのキッチンで行う仕事は、職場内でのやり取りだけで完結します。

また、現地には数多くのジャバニーズレストランがあり、ワーホリ生に人気です。オーナーやスタッフが日本人であることが多いので、英語を使うべき状況を最小限に抑えられます

英語が苦手な方でも安心して応募できるおすすめの仕事です。

ファームジョブ

オーストラリアでのワーホリといえば、ファームジョブを思い浮かべる方も多いでしょう。ファームジョブには、農業を始めツーリズムや植林、漁業などさまざまな種類があります。

これらの仕事は多国籍な環境で、英語圏が出身でない方も多数働いています。また黙々と作業をすることが多いため、英語を使う機会が少ないのもポイントです。ファームジョブは都市部の仕事よりも英語力を重視しない傾向にあります

最低限のコミュニケーションは必要ですが、身体を使う仕事が多いため体力に自信があることの方が重要です。体力勝負とはいっても、男女ではっきりと仕事が分担されているため女性でも安心して働けます。

ただ、ファームジョブの実態は、仕事内容や労働環境が求人情報と異なることもあるので、以下のファームの探し方を参考にして確認するようにしましょう。

オーストラリアでの失敗しないファームの探し方を見る

ホテルのクリーニング

ホテル清掃の仕事は、チェックアウトの時間から新しいゲストが到着するまで、またゲストが出かけている間の限られた時間で働きます。

ベッドメイキングなど黙々と進める仕事を主にするため、英語力に自信がなくても大丈夫です。ただ、たまにゲストの方から話しかけられる可能性はあります。

また、1人で作業することもあるため、孤独を感じやすいかもしれません。意外と体力を要する仕事であることも留意しておきましょう。

ハウスキーピング・クリーナー

ハウスキーパー・クリーナーは一般家庭の清掃をします。ホテルのクリーニングと同様、作業中はほとんど会話をする必要がありません。

しかし一般家庭で作業するため、仕事中やその前後で住人とコミュニケーションを取る機会はホテルよりも多いでしょう。

そのため、日常会話が支障なくできるくらいの英語力があると安心です。

ハウスキーパーの仕事は、知り合いづてや派遣会社からの紹介によって雇用してもらえます。

工場での仕事

食品加工を始めとした工場での仕事は、黙々と進める作業が基本のため、英語が必要になる場面が非常に少ないです。

例えば、精肉工場はほかの工場に比べて時給が良い傾向にあります。忍耐力を必要とするうえ、血を苦手とする方にはおすすめできませんが、抵抗がない方は効率よく稼げるでしょう。

そのほかにも、ワイン工場やパン工場、材木工場などさまざまな工場で求人が出ています。工場での仕事は時給が良いので、短期集中でお金を稼ぎたい方におすすめです。

仕事の紹介もセットになったワーホリプランに参加すると確実に働ける

仕事の紹介もセットになったワーホリプランに参加すると確実に働ける

現地で本当に仕事が見つかるのか、不安になる方もいるでしょう。その場合は、仕事が確約されたプログラムでワーホリに行くことをおすすめします。

例えばタビケン留学では仕事確約付きのファームジョブプログラムがあります。プログラムに参加するメリットは主に4つです。

  • 時給25.41豪ドルで、安定した収入を見込める
  • 天候に左右されないためセカンド・サードビザ申請の必要日数を確保できる
  • 清潔・エアコン完備の宿泊先で安心して滞在できる
  • 渡航前・現地到着後を含めた充実のサポート体制

もし少しでも気になることがあれば、タビケン留学にご相談ください。ファームジョブ以外にも看護師や民間企業でのインターンシップを組み込んだプログラムもご用意しています。

タビケン留学の仕事確約つきファームジョブについて詳しい情報を見る

オーストラリアのワーホリの準備に少しでも不安がある方はタビケン留学へご相談ください

タビケン留学 運営スタッフ①

初めてのオーストラリア生活で、仕事もしなければいけないとなれば、不安に感じる方は少なくないでしょう。英語力に自信がなければ、なおさらです。

少しでも不安がある場合は、オーストラリアの留学エージェントタビケン留学へご相談ください

タビケン留学ではそれぞれの目的やニーズに合わせ、語学学校の紹介から入学手続きまで手配可能です。また希望や英語レベルを踏まえた適切なワーホリプランの提案もしており、仕事探しまでしっかりサポートいたします。

さらに、ビザ申請・銀行口座開設や家探しなど、現地に行ってからのサポートが充実しているのも特徴です。

オーストラリアでのワーホリに少しでも不安がある方は、まずは一度気軽にご相談ください。

オーストラリア留学TOPページはこちら

※タビケン留学ではセカンドビザの申請サポートは提供しておりません

この記事を書いた人

アバター画像
留学・ワーホリ相談するなら、LINEいつでも楽ちん!
留学の悩みを相談するなら...留学のプロにLINEで相談 はじめての方へ 無料カウンセリング オーストラリアTOP カナダTOP フィリピンTOP

人気記事ランキング

留学やワーキングホリデーについて気になることがあれば...留学経験豊富なカウンセラーに無料相談!
LINEで留学相談 無料カウンセリングを予約
「中小企業からニッポンを元気にプロジェクト」公式アンバサダー ロンドンブーツ1号2号 田村淳

オーストラリアの都市から
ランキング順に学校を選ぶ

第1位

ILSC Sydney

アイエルエスシー シドニー校

アイエルエスシー (ILSC)は徹底した母国語禁止のルールを設けており、幅広い選択授業の中から学べる学校です。仕事と勉強を両立させたい方や英語+αで学びたいことがたくさんある方にオススメです。

ILSC Sydneyについて詳しく見る
第2位

ELSIS Sydney Campus

エルシス・シドニーキャンパス

先生との20分のプライベートレッスンが何度でも無料受講可、日本人が少なく英語環境でしっかり学べます。就職支援ワークショップやビジネス英語、企業インターンシップにも力を入れており、キャリア志向の方にもおすすめです。

ELSIS Sydney Campusについて詳しく見る
第3位

IH Sydney(International House Sydney)

インターナショナルハウス・シドニー シティー校

地元のオーストラリア人や、ネイティブの学生も英語教師を目指して通うスクール!1953年設立以来の実績と50カ国に及ぶ世界最大のネットワークを誇るインターナショナルハウスメンバー校に属する、シドニー校です。日本人に人気の発音矯正クラスなども開講しています。

IH Sydney(International House Sydney)について詳しく見る
第4位

English Unlimited(EU)Sydney CBD Campus

イングリッシュ・アンリミテッド

APCの姉妹校であるEUは、一般英語はもちろんIELTSやケンブリッジ検定コース、ビジネス英語など幅広く提供しています。経験豊富な質の高い教師陣とリーズナブルな価格、多国籍の環境が人気の学校です。

English Unlimited(EU)Sydney CBD Campusについて詳しく見る
第5位

La Lingua Language School

ラ・リングア ランゲージ スクール

ラ・リングア(La Lingua)は会話中心コースが有名で、特にスピーキング力の強化に力を入れている学校です。リーズナブルな価格で質の高い授業を受けることができ、先生と生徒の距離が近くアットホームな環境も魅力の一つ。児童英語教師コース(J-SHINE&TECSOL)も人気です。

La Lingua Language Schoolについて詳しく見る
第1位

ILSC Melbourne

アイエルエスシー・メルボルン校

アイエルエスシー (ILSC)は徹底した母国語禁止のルールを設けており、英語をしっかりと伸ばせる環境の整った学校です。幅広い選択授業の中から学ぶことができ、仕事と勉強を両立させたい方や英語+αで学びたいことがたくさんある方にオススメです。

ILSC Melbourneについて詳しく見る
第2位

Universal English(UE / UIT)Melbourne

ユニバーサル・イングリッシュ メルボルン

Universal Englishは、ハイレベルで実践的な英語力の育成を図る英語コース、専門的な知識とスキルの習得をめざす専門コース、学士号・修士号が取得できる高等教育コースのすべてを揃えたメルボルン屈指の私立専門学校です。

Universal English(UE / UIT)Melbourneについて詳しく見る
第3位

English Unlimited(EU) Melbourne Campus

イングリッシュ・アンリミテッド・メルボルン校

APCの姉妹校であるEUは、一般英語はもちろんIELTSやケンブリッジ検定コース、ビジネス英語など幅広く提供しています。経験豊富な質の高い教師陣とリーズナブルな価格、多国籍の環境が人気の学校です。

English Unlimited(EU) Melbourne Campusについて詳しく見る
第4位

IH Melbourne(International House Melbourne)

インターナショナルハウス・メルボルン メルボルン校

地元のオーストラリア人や、ネイティブの学生も英語教師を目指して通うスクール!1953年設立以来の実績と50カ国に及ぶ世界最大のネットワークを誇るインターナショナルハウスメンバー校に属する、Melbourne校です。

IH Melbourne(International House Melbourne)について詳しく見る
第5位

ECA College Melbourne Campus

イーシーエー・カレッジ・メルボルンキャンパス

ECAカレッジ(イーシーエー・カレッジ)はリーズナブルな授業料で実践的なマーケティングやビジネス、ITを学べる専門学校です。フレキシブルな時間割で、仕事と両立しながらキャリアアップを目指したい方にもおすすめです。

ECA College Melbourne Campusについて詳しく見る
第1位

Inforum Education Australia

インフォーラム・エデュケーション・オーストラリア

インフォーラム・エデュケーション・オーストラリア (Inforum Education Australia)は独自のカリキュラムを通して英語を学び、6週間ごとにレベルアップテストが実行されています。高いモチベーションを保って勉強することが可能です。

Inforum Education Australiaについて詳しく見る
第2位

LANGPORTS Gold Coast

ラングポーツ ゴールドコースト

Langportsは、ブリスベンとゴールドコーストで質の高い英語学校を運営しています。革新的でユニークなコースを提供し、Langportsのスタッフは高水準の教育と学生サービスを提供し続けています。Langportsは、2011年~2015年、2018年、2019年の7年間、「Best Language School in Australia」を受賞しています。

LANGPORTS Gold Coastについて詳しく見る
第3位

Gold Coast Learning Centre

ゴールドコースト・ラーニングセンター

美しいビーチ沿いに広がるサーファーズ・パラダイス。その中心地に位置するゴールドコースト・ラーニングセンター(GCLC)は、小規模でアットホームな学校です。英語コースと専門コースがあり、リーズナブルな価格も魅力です。

Gold Coast Learning Centreについて詳しく見る
第4位

BROWNS English Language School (GC Campus)

ブラウンズ・イングリッシュ・ランゲージ・スクール(ゴールドコーストキャンパス)

年間を通して晴天が300日近く、世界で最も住みやすい街の一つゴールドコーストに位置するブラウンズは、厳しいイングリッシュオンリーポリシーの中でもアットホームな雰囲気で、人気の高い学校の一つです。放課後のアクティビティは無料で毎日催され、多くの生徒が参加しています。

BROWNS English Language School (GC Campus)について詳しく見る
第5位

Massage Schools of Queensland(MSQ)

マッサージスクールズ・オブ・クイーンズランド

Massage Schools of Queensland (MSQ)は、1988年に設立された歴史ある豪州政府認定アロマ・マッサージ訓練校です。豪州資格取得コース(17週~60週)や1日からの短期コースなど、様々なコースをご提供しています。

Massage Schools of Queensland(MSQ)について詳しく見る
第1位

Lexis English Brisbane Campus

レクシス・イングリッシュ・ブリスベン校

オーストラリアに7つのキャンパスを持つLexis Englishは、多国籍の留学生が集まり熱心に英語を学ぶ傍ら、午後のアクテビティや週末のエクスカージョンなどを通してたくさんの友達ができる工夫がされています。

Lexis English Brisbane Campusについて詳しく見る
第2位

IH Brisbane ALS(International House)

アイエイチ ブリスベン エイエルエス

ブリスベン中心地に位置し、周囲にはショッピングモールやカフェ、レストラン、銀行など生活に必要な施設がほとんど揃っており、学生生活にも大変便利な環境。留学する理由や目的もさまざまの中、IH Brisbane ALSはコースやプログラムが豊富で、独自のフレキシブルなタイムテーブルで勉強も遊びも仕事も両立させることができます。

IH Brisbane ALS(International House)について詳しく見る
第3位

Albright Brisbane

オールブライト ブリスベン

オールブライトはシドニーをはじめ、メルボルン・ブリスベン・アデレードにキャンパスがあり一般的な英語コースにくわえ様々なコースが用意されています。大学への進学を希望している人や在学中に進路変更したい場合でも効率良く勉強できるのが魅力で、オーストラリア教育機関から認定を受けていることから、英語教育の質は国のお墨付き。短期間で英語力がアップできるようにプログラムが組まれています。

Albright Brisbaneについて詳しく見る
第4位

LANGPORTS Brisbane

ラングポーツ ブリスベン

Langportsは、ブリスベンとゴールドコーストで質の高い英語学校を運営しています。革新的でユニークなコースを提供し、Langportsのスタッフは高水準の教育と学生サービスを提供し続けています。Langportsは、2011年~2015年、2018年、2019年の7年間、「Best Language School in Australia」を受賞しています。

LANGPORTS Brisbaneについて詳しく見る
第5位

BROWNS English Language School (Brisbane Campus)

ブラウンズ・イングリッシュ・ランゲージ・スクール・ブリスベンキャンパス

BROWNSでは一般英語コース、進学英語コースや試験対策コースはもちろん、大人気のバリスタコース、有給インターンシップ、ボランティアプログラムなど様々なコースを提供しています。世界中からたくさんの生徒が集まっているので国際色豊かなキャンパスで世界中に友達をつくることができます!

BROWNS English Language School (Brisbane Campus)について詳しく見る
第1位

Cairns College of English & Business (CCEB)

ケアンズ・カレッジ・オブ・イングリッシュ & ビジネス

ケアンズ・カレッジ・オブ・イングリッシュ & ビジネス(Cairns College of English & Business)は通常の語学学校と比較して、語学習得のためにとても厳しい学校となっています。徹底したイングリッシュ・オンリー・ポリシーが導入されており、英語漬けの環境でしっかりお勉強したい学生さんにおすすめです。

Cairns College of English & Business (CCEB)について詳しく見る
第1位

Lexis English Perth Scarborough Campus

レクシス・イングリッシュ・パーススカボロ校

美しい西オーストラリアの州都、パースのスカボロービーチから徒歩5分のところに位置するレクシス・イングリッシュ・パース校。ヨーロッパや南米の学生が多く、フレンドリーな中にもしっかり英語が学べる環境。ケンブリッジ検定対策コースは特に人気で定評あり。

Lexis English Perth Scarborough Campusについて詳しく見る
第2位

Milner International College of English

ミルナー・インターナショナル・カレッジ・オブ・イングリッシュ

「世界で一番美しく住みやすい街」と言われる西オーストラリアの州都パース。そのシティーの中心部に位置するMilner International College of English は、歴史の長い老舗の語学学校です。アットホームでアクテビティも多く、国籍バランスの良い人気の学校です。ケンブリッジ検定コースに特に力を入れており、しっかり勉強したい方におすすめす。

Milner International College of Englishについて詳しく見る
第3位

Lexis English Perth City Campus

レクシス・イングリッシュ・パースシティ校

2023年2月に開校したパースでは2校目になるパースシティ校。ビーチ近くのスカボロー校とは異なり、パースシティ中心地に校舎があり、仕事や滞在先が見つけやすいロケーション。 パース市内ではあるが、静かで落ちついた地域にある。ヨーロッパや南米の学生が多く、フレンドリーな中にもしっかり英語が学べる環境。

Lexis English Perth City Campusについて詳しく見る
第4位

ILSC Perth

アイエルエスシー パース校

アイエルエスシー (ILSC)は徹底した母国語禁止のルールを設けており、幅広い選択授業の中から学べる学校です。仕事と勉強を両立させたい方や英語+αで学びたいことがたくさんある方にオススメです。

ILSC Perthについて詳しく見る
第5位

Navitas English Perth

ナビタス・インブリッシュ パース校

Navitas Englishは、シドニーハイドパーク、マンリー、パース、ブリスベン、ダーウィンにキャンパスを構える大規模な語学学校です。講師陣もしっかりとしたキャリアを持っていて、質の高い授業を受けることができます。オーストラリアにある60校以上の大学・専門学校と連携をしていて、大学進学や専門学校の進学にも強い学校です。

Navitas English Perthについて詳しく見る
第1位

Lexis English Byron Bay Campus

レクシス・イングリッシュ・バイロンベイ校

ゴールドコーストから南へ約1時間、ビーチにほど近くゆったりと時間の流れるバイロンベイ。ヨーロピアンに人気の街なので、多国籍な環境ながらアットホームな雰囲気のバイロンベイ校は、日本人も少なく小規模なため、一人一人に向き合った指導が可能となっています。

Lexis English Byron Bay Campusについて詳しく見る
第2位

Byron Yoga Centre (Byron Bay Campus)

バイロンヨガセンター

バイロンヨガセンターは1988年に創設されたヨガ専門スクールです。オーストラリア政府公認の1年から3年のコースを提供しています。質の高いコースは、全米ヨガアライアンスにも認定されていますので、日本のみならず世界で通用するヨガインストラクター資格が取得できます。

Byron Yoga Centre (Byron Bay Campus)について詳しく見る
第3位

【2022年閉校】Byron Bay English Language School (BBELS)

バイロンベイ・イングリッシュ・ランゲージ・スクール(ビーベルズ)

バイロンベイ・イングリッシュ・ランゲージ・スクール (BBELS)は、バイロンベイ中心地かつ海まで徒歩5分というパラダイスロケーション。マリンスポーツやリゾートライフを楽しみながら、多国籍な環境でしっかりと英語を習得したい方にはおすすめの学校です。常勤日本人スタッフのサポートも心強い。

【2022年閉校】Byron Bay English Language School (BBELS)について詳しく見る
第1位

Lexis English Sunshine Coast Campus

レクシス・イングリッシュ・サンシャインコースト校

ブリスベンから北へ車で約1時間のサンシャインコーストの中心地、Maroochydore(マルチドール)に位置するLexis English サンシャイン校は、小規模でアットホームな雰囲気。学校からは美しいビーチが眺め、ビーチリゾートライフを楽しみながらしっかりと英語が学べます。

Lexis English Sunshine Coast Campusについて詳しく見る
第1位

IH Darwin(International House Darwin)

インターナショナルハウス ダーウィン

1953年設立以来の実績と50カ国に及ぶ世界最大のネットワークを誇る、インターナショナルハウスのメンバー校に属するダーウィン校です。日本人率が低く、少人数のアットホームな雰囲気なので、集中的に英語力を伸ばすのに最適な環境です。

IH Darwin(International House Darwin)について詳しく見る
第2位

Navitas English Darwin

ナビタス・イングリッシュ ダーウィン校

Navitas Englishは、シドニーハイドパーク、シドニーマンリービーチ、パース、ブリスベン、ダーウィンにキャンパスを構える大規模な語学学校です。講師陣もしっかりとしたキャリアを持っていて、質の高い授業を受けることができます。オーストラリアにある60校以上の大学、専門学校と連携をしていて、大学進学や専門学校の進学にも強い学校です。

Navitas English Darwinについて詳しく見る
第1位

Lexis English Noosa Campus

レクシスイングリッシュ ヌーサ校

Lexis Englishヌーサ校は、暖かな気候と青い海、美しいビーチに囲まれ、ゆったりとしたライフスタイルを楽しみながら英語を学ぶことができます。ケンブリッジ検定やIELTS試験対策コース、英語+サーフィンなど幅広いコースから自分に合ったスタイルの英語を学ぶことができます。

Lexis English Noosa Campusについて詳しく見る

※タビケン留学でのお申し込み者数をもとにランクづけ

プロの留学カウンセラーに0円でカウンセリングを予約する 留学やワーホリが気になるならプロの留学カウンセラーにLINEで無料相談
プロの留学カウンセラーに0円でカウンセリグを予約する 留学やワーホリが気になるならプロの留学カウンセラーにLINEで無料相談