オーストラリア留学

メルボルンがワーホリ先におすすめな理由を紹介!仕事・家の探し方や滞在にかかる費用を紹介

初めてオーストラリアへワーキングホリデーに行かれる方の中には、メルボルンに滞在しようと考えている方も多いでしょう。

メルボルンは、美しい街並みや自然豊かで魅力的な街というだけでなく、世界的に見て治安が良く、初めて海外に行く方にもおすすめの都市です。

本記事では、メルボルンがワーホリ先におすすめな理由、メルボルンで仕事や家を探すコツなどを徹底解説します。

この記事を読めば、メルボルンが自分にとって最適なワーホリ先かどうかがわかるはずです。ぜひ最後までご覧ください。

最低価格保証/留学費用の無料お見積り

メルボルンがワーキングホリデー先におすすめな理由

メルボルンは、治安が良くヨーロッパのような街並みが特徴的な美しい街です。

治安が良い、賃金が高め、教育水準が高い、スポーツやアートを楽しめるなどの理由からワーキングホリデーに最適な街といえるでしょう。

世界で最も住みやすい都市と言われるほど治安が良い

  • ブライトン(Brighton)
  • サウス・ヤラ(South Yarra)
  • ドンベール(Donvale)

メルボルンは、エコノミスト・インテリジェンス・ユニットが発表する「世界の都市安全指数ランキング2021」で9位にランクインするほど治安が良い街です。

東京も5位にランクインしていますが、評価点を見る限りでは治安の良さは同水準といえます。

中でも、メルボルンの中心街から車で南に30分ほど行ったところにあるブライトンは、治安が良いのはもちろんのこと、美しいビーチがあり、多くのセレブが住んでいます。

サウス・ヤラは、中心街にほど近いにも関わらず植物園や大きな公園がある自然豊かな街で、落ち着いた雰囲気の中で暮らしたい方におすすめです。

ドンベールは中心街からは20kmほど離れていますが、治安が良いことで有名で多くのアジア人が住んでいます。

メルボルンから電車やバスが出ており1時間ほどで移動できるので、アクセスもそこまで悪くはありません。

全体的にメルボルンは治安の良い街ですが、治安が悪い地域もあるため、メルボルン日本国総領事館の安全マニュアルを確認しておきましょう。

オーストラリアの治安について詳しい情報を見る

オーストラリアの中でも賃金が高めで仕事も多くお金を貯めたい人には最適

メルボルンは、オーストラリア国内でシドニーの次に物価が高い街ですが、その分賃金も高めです。

市内だけでなく郊外も含めると企業の数が多く、他の街と比べると自分が希望する仕事が見つかりやすい環境です。

また、メルボルン市内には2,000以上ものカフェが点在しており、バリスタの求人も豊富に掲載されています。

バリスタ養成講座を開講している語学学校も多数あるため、受講すれば未経験の方でもバリスタとして働くチャンスが広がります。

メルボルンは、高い英語力や専門知識があれば、高時給の仕事に就けるチャンスがある街です。

オーストラリアのバイト時給相場について詳しくを見る

市内には語学学校が豊富にあり、世界最高水準の学びに適した環境が整っている

  • ILSC
  • ELSIS
  • Universal English

メルボルンにはメルボルン大学モナシュ大学など世界的にも有名な大学があり、非常に教育水準が高い街です。

ワーキングホリデーや留学生向けの語学学校も豊富で、ワーホリ中に英語力を高めたい方はメルボルンの語学学校に通うのがおすすめです。

ILSCELSISは、日本人比率が10%前後と日本人の割合が少ないため、ほとんど英語しか伝わらない環境でしっかりと英語力を磨きたい方に最適な学校です。

Universal Englishでは、地元のカフェへの就職率90%を誇るバリスタコースが人気を集めています。

メルボルンの語学学校に関する詳しい情報を見る

グレート・オーシャン・ロードをはじめ自然あふれる観光地が身近にある

メルボルン周辺には、自然あふれる観光地が豊富にあります。

メルボルンの近くにあるグレート・オーシャン・ロードは、世界一美しい海岸道路として有名です。

グレート・オーシャン・ロードは全長250kmに渡る海沿いのドライブコースで「十二使徒岩」「ロンドンアーチ」などの奇岩が見られる場所として知られています。

その他にも、ペンギンのパレードが見られるフィリップ島や21もの温泉が楽しめるペニンシュラ温泉もあります。

どのスポットもメルボルンから車で1時間半程度で行けるので、休みの日に足を伸ばしてみるのも良いでしょう。

ラグビー・テニス・クリケットなど大規模なスポーツの大会を観戦できる

大会名 開催月 場所
テニス全豪オープン 1月 メルボルン・パーク
F1グランプリ 3月 アルバート・パーク
オージー・ルールズ・フットボールとラグビー・リーグ 3〜10月
メルボルン・カップ 11月 フレミントン競馬場
クリケットのワールド・シリーズ 12月

実は、メルボルンはスポーツ熱が高い街でもあります。

オーストラリアの夏にあたる11月〜3月にかけて、テニス・F1・ラグビー・クリケットなど、さまざまな大会がメルボルンで行われます。

特に、フッティーと呼ばれるオージー・ルールズ・フットボールに対する熱は凄まじく、決勝戦が行われる日は祝日となるほど大人気です。

また、オーストラリアはラグビーの強豪国で日本よりも盛んなので見ごたえがあります。

クリケットのように、日本ではまだマイナーなスポーツの大規模な大会も、会場で直接見て楽しめるため、スポーツ観戦が好きの方にはおすすめです。

英国の雰囲気ただようヨーロッパ風の街並みを普段から楽しめる

メルボルンは、フリンダース・ストリート駅に代表されるような英国調の建物が多く残る街で、街並みを見ているだけで、まるでヨーロッパにいるような雰囲気が味わえます。

1880年に万博博覧会の展示館として建てられた王立展示館とカールトン庭園は、世界遺産に登録されています。

王立展示館と同じ建築家が設計したビクトリア州立図書館は、美しすぎる図書館として人気の観光スポットとなりました。

他にも、ビクトリア州議事堂やセント・パトリック大聖堂など街のシンボルとなっている建物を見て回るのもメルボルンの楽しみ方の1つです。

国立美術館やストリートアートが身近にあり芸術・音楽に触れやすい

メルボルンでは、1960年代にアメリカからやってきたストリート・アートが普及し、街のいたるところで、カラフルなデザインの壁画アートやオブジェが見られます。

ホイザーレーンは路地の両脇に所せましと壁面アートが描かれ、メルボルンのアートの中心地として有名です。

市内にあるビクトリア国立美術館(NGV)は、オーストラリア最古の美術館といわれ、約75,000点もの所蔵品が無料公開されています。

また、アートを愛するメルボルンには、多くのアーティストやミュージシャンも多く在住しています。

芸術や音楽に興味がある方であれば、きっとメルボルンが好きになるでしょう。

公共交通機関の種類が豊富でシティ内・周辺のアクセスは便利

メルボルンはトラム・電車・バスなど公共交通機関が整っており、市内だけでなく、郊外までもスムーズに移動ができます。

バスやトラムを利用する際は、乗降車の際にタッチするだけで料金を支払えるマイキーカードがあると便利です。

マイキーカードには、マイキーマネーとマイキーパスの2種類あります。

マイキーマネーはチャージすると使った分だけお金が引き落とされるのに対し、マイキーパスは定期券のように7日間分または28〜365日分を購入してから利用します。

最低価格保証/留学費用の無料お見積り

メルボルンのワーキングホリデーでできる仕事

メルボルンは、企業数が多く、さまざまな仕事にチャレンジできます。

採用の確率が高めで、日本人に人気なのがジャパニーズレストランでの仕事です。

英語力に自信がある方は、地元のカフェのホールやバリスタに挑戦するのも良いでしょう。

他にも、美しいビーチとスキー場があるメルボルンでは、夏は南国リゾート、冬はスキーリゾートで住み込みで働けます。

リゾートでの仕事は、日本人が少なく英語力が鍛えられる上に、家賃や食費がさほどかからないため稼げる仕事です。

また、メルボルン近郊にはファームがあり、セカンド・サードビザのためにファームでも働くという選択肢もあります。

メルボルン市内に近いファームを選べば、ファームと都市の両方の生活を楽しめるでしょう。

最低価格保証/留学費用の無料お見積り

メルボルンのワーキングホリデーで仕事を見つける方法

メルボルンのワーキングホリデーで仕事を見つける方法は、留学エージェントにサポートしてもらう、求人サイトで探す、飛び込み、知人からの紹介があります。

オーストラリアでの仕事探しマニュアルを詳しく見る

留学エージェントに相談する

自分に最適な仕事を見つける1番の方法は、留学エージェントに仕事探しをサポートしてもらうことです。

オーストラリアの留学エージェントタビケン留学は、カウンセリングの内容をもとに、最適かつ高時給の仕事を探すサポートを行なっています。

ワーキングホリデーの仕事探しは難しく、希望しない仕事に就いてしまうと時間や経験を無駄にしてしまいます。

仕事探しに少しでも不安がある方は、タビケン留学へ気軽にご相談ください。

最低価格保証/留学費用の無料お見積り

留学エージェントの選び方・費用について詳しく見る

求人サイトを見てメルボルンエリアの仕事を自分で探す

  • GO豪メルボルン
  • DENGON NET
  • Gumtree
  • indeed
  • jobrapido

メルボルンで仕事を探す際は、求人サイトを利用するのも良いでしょう。

GO豪メルボルン」「DENGON NET」はであれば、日本語で求人を検索できるため、英語に自信がない方におすすめです。

地元企業の求人を探したい場合は、現地の人も利用している「Gumtree」「indeed」「jobrapido」を活用すると良いでしょう。

求人サイトには日々求人案件がアップされますが、人気の職種はすぐに埋まってしまうため、毎日チェックし、希望の仕事を見つけたら、すぐに応募しましょう。

メルボルンのお店や職場に飛び込みで採用を依頼する

オーストラリアの仕事探しでは、履歴書を印刷し、直接お店や会社に配り採用の交渉をする「飛び込み」という方法もよく使われます。

働きたいと思ったカフェやお店を見つけたら、履歴書を持って直接オーナーに交渉してみましょう。

緊張してうまくアピールできないかもしれませんが、熱意を買って採用してくれる場合もあります。

根気よく配り続けることが、採用を勝ち取る鍵になります。

メルボルンの知り合いやホームステイ先の人に紹介してもらう

人との繋がりを重視するオーストラリアでは、知人からの紹介で仕事をもらうケースもいくらかあります。

知人からの紹介は、採用する側も採用される側も一定の信頼がある状態で面接するため、採用される確率が上がりやすいです。

また、求人サイトにはあまり出ないようなローカルの働きやすい職場を紹介してもらえる場合があります。

仕事を紹介してもらうには、語学学校でできた友人やシェアメイト、ホームステイ先のホストなどに、仕事を探している旨を積極的に伝えましょう。

メルボルンでワーキングホリデーする際の注意点

メルボルンでワーキングホリデーする際には、空港からのアクセスが良くない、家賃が高いという注意点があるので気をつけましょう。

日本との往来や空港からシティのアクセスがあまり良くない

日本からシドニーやケアンズに行くのと比べると、メルボルン行きのフライトはやや時間がかかり、便数も少なめです。

また、メルボルンのタラマリン空港から市内へ行く鉄道はなく、市内へ行くためにはバスかタクシーを利用するしかありません。

市内へ行くにはバスは18豪ドル、タクシーは約50豪ドルかかります。

3人以上一緒に行く場合は、タクシーの方が割安になります。

シドニーに次いで家賃が高く、支出管理や住む場所の選択は慎重に行う

メルボルンはシドニーの次に家賃が高く、住む場所の選択や生活費の管理には注意が必要です。

特に、シティ内は家賃が高く、家賃を抑えたいのであればシェアハウスを利用するのが一般的です。

一人暮らしをしたいのであれば、中心地から離れた郊外の街を選ぶと良いでしょう。

GO豪メルボルン」「Gumtree」「Flatmate.com.au」を利用すると地域ごとの家賃の相場がわかるため、現地の住まい探しにはおすすめです。

メルボルンのワーキングホリデーで準備すべき物

  • パスポート
  • ワーキングホリデービザ
  • 往復の航空券
  • 滞在先
  • 現地の銀行口座

オーストラリアでワーキングホリデーするには、パスポートやビザ、航空券、滞在先などが必要です。

特に、ワーキングホリデービザには年齢制限があるため、オーストラリアでワーホリしたい方は31歳の誕生日を迎える前までにビザ申請を行いましょう。

パスポート取得までは約1週間、ワーホリビザ取得までは約2〜4週間かかります。

ビザを申請している間に航空券や滞在先の情報を調べ、渡航の準備を整えます。

日本の方が安く手に入る場合もあるので、生活必需品などは日本で用意した方が良いかもしれません。

渡航後は、給与を振り込んでもらうための現地の銀行口座をすぐに開設しておくと安心です。

他にも国際運転免許証、国際学生証、翻訳機などがあるといざというときに便利です。

ワーホリビザの手続きや滞在先の手配でお困りなら、オーストラリアの留学エージェントタビケン留学へご相談ください。

最低価格保証/留学費用の無料お見積り

オーストラリア専門学校 / TAFE 留学するなら学生ビザの取得もおすすめ

学生ビザの基本情報
申請条件 高校卒業以上の学歴
ビザ申請料 575豪ドル※2018年7月より申請代金が変更となりました
就労条件 最大週20時間の就労が可能
その他 ・心身ともに健康であること
・通学する学校は、政府認定校(CRICOS)であること
・十分な資金を所持していること

オーストラリアで専門分野を学んだり、就職したいと考えている方には年齢制限の取得もおすすめです。

オーストラリアには留学生向けの私立専門学校やローカル向けの職業訓練校(TAFE)があり、英語だけでなく、さまざまな専門知識が学べます。

専門学校では主にビジネス、ホスピタリティ、ツーリズム、ビューティーなど仕事に直結するコースが人気です。

TAFEはオーストラリア人が通う学校で、医療・教育・ITなど幅広い分野をローカル学生とともに学べます。

専門学校もTAFEにも語学学校が併設されている場合が多いため、英語に自信がない方は語学学校で学んだ上で入学するといったケースもあります。

オーストラリア専門留学/TAFEついての詳しい情報を見る

オーストラリア専門学校/TAFEの卒業後の進路について詳細を見る

メルボルンのワーキングホリデーにかかる費用

  • ワーホリビザ申請料:約4.9万円※2023年6月時点
  • 語学学校費用:30万円
  • 海外旅行保険料:15~20万円
  • 航空券:15〜25万円
  • 宿泊費:1ヶ月5〜10万円
  • その他生活費(食費、レジャー費、交通費、通信費、消耗品費など):1ヶ月約7万円

オーストラリアでワーキングホリデーする際には、まずビザ申請料として510豪ドル(約4.9万円)が必要です。

他にも、語学学校の費用や海外旅行保険、航空券代にまとまった金額が必要です。

語学学校の費用は1ヶ月約10万円が目安で、3ヶ月通うとすると約30万円かかります。

海外旅行保険は約15~20万円と高額ですが、海外の病院を受診するとさらに高い治療費を請求される場合があるため、入っておいた方が安心です。

宿泊費は、メルボルン市内の場合は週200〜300豪ドル、郊外の場合は週150豪ドルを目安に用意しましょう。

働き始めれば宿泊費や生活費を給料で賄えますが、すぐに仕事が見つかるとは限りません。

宿泊費や生活費は3ヶ月分ほどを目安に用意しておくと良いでしょう。

メルボルンのワーキングホリデーにかかる費用の詳しい情報を見る

【実録】メルボルンのワーキングホリデー体験談

オーストラリアの4都市を巡りながら生活していた濱野大志さんは、当時ブリスベンのローカルカフェで働いていました。

カフェの仕事にも慣れ、他の仕事にも挑戦したいと思っていた頃に、オーストラリアの求人サイト「ガムツリー」でナイトヌードルマーケットという移動式マーケットの求人を見つけたそうです。

濱野さんが応募したところ、すぐに返事がきて働かせてもらえることになりました。

その後、移動式マーケットでお世話になったボスに気に入られ、来月以降もメルボルンでぜひ一緒に働いてほしいとお願いされます

飛行機代や宿泊代も全て負担してもらえる好条件付きだったこともあり、ブリスベンのカフェは短期間だけ休みをもらってメルボルンへ渡ることを決意されました。

濱野さんは偶然見つけた仕事にチャレンジしたことで、ブリスベンからメルボルンに渡る希少な経験をされました。

短期間のワーホリであれ、自分次第でさまざまな仕事を経験できるのもオーストラリアでワーホリをする魅力といえます。

濱野大志さんのメルボルンでのワーホリ体験談を見る

メルボルンの基本情報

メルボルンの基本情報
メルボルン人口 4,725,316人
VIC州面積 237,629km²
日本との時差 通常時:日本 +1時間
サマータイム期間:日本 +2時間
*サマータイムは10月の第一日曜日の午前2時に始まり、4月の第一日曜日の午前3時に終わる。
主な産業 メルボルンは、オーストラリア3大企業であるテルストラ(通信会社)、BHPビリトン(世界最大の鉱業会社)、ナショナルオーストラリア銀行(NAB)の本拠地。他にも多くの上場企業のオフィスビルが立ち並び、シドニーに次ぐ金融都市でもある。VIC州は長年にわたり国内の自動車産業を牽引する地域であり、食品加工業や機械工業も盛ん。メルボルンはファッションの中心地としても知られる。郊外には2017年にオーストラリアに上陸した通信販売大手アマゾン・コムの国内最初の配送拠点も作られた。

オーストラリア南東部にあるメルボルンは、世界で最も治安が良い都市ランキングでトップ10入りするほど、治安が良く、住みやすい街です。

ヨーロッパ風の建物や2,000以上ものカフェが点在する街を歩けば、美しい街並みの中でコーヒーを楽しむ現地の人の姿が多く見られるでしょう。

メルボルンから少し離れると、グレート・オーシャン・ロードやフィリップ島など大自然を満喫できる観光名所が数多くあります。

他にもスポーツやアートも盛んで、メルボルンは日本では味わえない体験ができる魅力的な街です。

メルボルンに関する詳しい情報を見る

メルボルンのワーキングホリデーに関するご相談ならタビケン留学へ!

タビケン留学 運営スタッフ①

初めてワーキングホリデーとなると仕事探しや家探し、家賃や語学学校の費用目安などわからないことが多くて不安な方も多いでしょう。

オーストラリアの留学エージェントタビケン留学では、ワーホリや留学の相談、現地情報の提供、滞在先の提案などを無料で行っています。

また、渡航後も現地に駐在しているスタッフが対応するので、留学やワーホリ中に心配事が出てきても安心です。

ワーホリに興味がある方や渡航後の生活に不安がある方は、ぜひタビケン留学へご相談ください。

オーストラリア留学ならタビケン留学

この記事を書いた人

アバター画像
留学・ワーホリ相談するなら、LINEいつでも楽ちん!
留学の悩みを相談するなら...留学のプロにLINEで相談 はじめての方へ 無料カウンセリング オーストラリアTOP カナダTOP フィリピンTOP

人気記事ランキング

留学やワーキングホリデーについて気になることがあれば...留学経験豊富なカウンセラーに無料相談!
LINEで留学相談 無料カウンセリングを予約
「中小企業からニッポンを元気にプロジェクト」公式アンバサダー ロンドンブーツ1号2号 田村淳

オーストラリアの都市から
ランキング順に学校を選ぶ

第1位

ILSC Sydney

アイエルエスシー シドニー校

アイエルエスシー (ILSC)は徹底した母国語禁止のルールを設けており、幅広い選択授業の中から学べる学校です。仕事と勉強を両立させたい方や英語+αで学びたいことがたくさんある方にオススメです。

ILSC Sydneyについて詳しく見る
第2位

ELSIS Sydney Campus

エルシス・シドニーキャンパス

先生との20分のプライベートレッスンが何度でも無料受講可、日本人が少なく英語環境でしっかり学べます。就職支援ワークショップやビジネス英語、企業インターンシップにも力を入れており、キャリア志向の方にもおすすめです。

ELSIS Sydney Campusについて詳しく見る
第3位 NO IMAGE

Albright Sydney

オールブライト シドニー

オールブライトはシドニーをはじめ、メルボルン・ブリスベン・アデレードにキャンパスがあり一般的な英語コースにくわえ様々なコースが用意されています。大学への進学を希望している人や在学中に進路変更したい場合でも効率良く勉強できるのが魅力で、オーストラリア教育機関から認定を受けていることから、英語教育の質は国のお墨付き。短期間で英語力がアップできるようにプログラムが組まれています。

Albright Sydneyについて詳しく見る
第4位

IH Sydney(International House Sydney)

インターナショナルハウス・シドニー シティー校

地元のオーストラリア人や、ネイティブの学生も英語教師を目指して通うスクール!1953年設立以来の実績と50カ国に及ぶ世界最大のネットワークを誇るインターナショナルハウスメンバー校に属する、シドニー校です。日本人に人気の発音矯正クラスなども開講しています。

IH Sydney(International House Sydney)について詳しく見る
第5位

English Unlimited(EU)Manly Campus

イングリッシュ・アンリミテッド

APCの姉妹校であるEUは、一般英語はもちろんIELTSやケンブリッジ検定コースなど幅広く提供しています。経験豊富な質の高い教師陣とリーズナブルな価格、多国籍の環境が人気の学校です。

English Unlimited(EU)Manly Campusについて詳しく見る
第1位

ILSC Melbourne

アイエルエスシー・メルボルン校

アイエルエスシー (ILSC)は徹底した母国語禁止のルールを設けており、英語をしっかりと伸ばせる環境の整った学校です。幅広い選択授業の中から学ぶことができ、仕事と勉強を両立させたい方や英語+αで学びたいことがたくさんある方にオススメです。

ILSC Melbourneについて詳しく見る
第2位

Universal English Adelaide

ユニバーサル・イングリッシュ アデレード校

メルボルンの老舗の語学学校ユニバーサル イングリッシュが2023年3月に新規開校したアデレード校。

キャンパスが入っているビルは非常に綺麗で、落ち着いた環境の中で学習することができます。また、少人数制を採用しているため、教師のサポートが行き届き、学生とのコミュニケーションも活発に行われています。また、English Only Policyが徹底されており、英語学習に最適な環境が整っています。

Universal English Adelaideについて詳しく見る
第3位 NO IMAGE

Albright Melbourne

オールブライト メルボルン

オールブライトはメルボルンをはじめ、シドニー・ブリスベン・アデレードにキャンパスがあり一般的な英語コースにくわえ様々なコースが用意されています。大学への進学を希望している人や在学中に進路変更したい場合でも効率良く勉強できるのが魅力で、オーストラリア教育機関から認定を受けていることから、英語教育の質は国のお墨付き。短期間で英語力がアップできるようにプログラムが組まれています。

Albright Melbourneについて詳しく見る
第4位

Universal English(UE / UIT)Melbourne

ユニバーサル・イングリッシュ メルボルン

Universal Englishは、ハイレベルで実践的な英語力の育成を図る英語コース、専門的な知識とスキルの習得をめざす専門コース、学士号・修士号が取得できる高等教育コースのすべてを揃えたメルボルン屈指の私立専門学校です。

Universal English(UE / UIT)Melbourneについて詳しく見る
第5位

English Unlimited(EU) Melbourne Campus

イングリッシュ・アンリミテッド・メルボルン校

APCの姉妹校であるEUは、一般英語はもちろんIELTSやケンブリッジ検定コース、ビジネス英語など幅広く提供しています。経験豊富な質の高い教師陣とリーズナブルな価格、多国籍の環境が人気の学校です。

English Unlimited(EU) Melbourne Campusについて詳しく見る
第1位

Inforum Education Australia

インフォーラム・エデュケーション・オーストラリア

インフォーラム・エデュケーション・オーストラリア (Inforum Education Australia)は独自のカリキュラムを通して英語を学び、6週間ごとにレベルアップテストが実行されています。高いモチベーションを保って勉強することが可能です。

Inforum Education Australiaについて詳しく見る
第2位

LANGPORTS Gold Coast

ラングポーツ ゴールドコースト

Langportsは、ブリスベンとゴールドコーストで質の高い英語学校を運営しています。革新的でユニークなコースを提供し、Langportsのスタッフは高水準の教育と学生サービスを提供し続けています。Langportsは、2011年~2015年、2018年、2019年の7年間、「Best Language School in Australia」を受賞しています。

LANGPORTS Gold Coastについて詳しく見る
第3位

Pacific English Study Gold Coast

パシフィック イングリッシュスタディ ゴールドコースト

Pacific English Study は、晴天に恵まれたクイーンズランド州のゴールドコーストで、2008年に設立された語学学校です。小規模学校ならではの目の行き届いたアットホームな環境と大学認定の学位を持っ講師が組むカリキュラムで、高水準の教育と手厚いサポートで安心の留学生活が送れます。目の前にある世界最高のビーチを楽しみながら、世界中からの友達と一緒に英語スキルを向上させましょう。

Pacific English Study Gold Coastについて詳しく見る
第4位

LANGPORTS Gold Coast

ラングポーツ ゴールドコースト

Langportsは、ブリスベンとゴールドコーストで質の高い英語学校を運営しています。革新的でユニークなコースを提供し、Langportsのスタッフは高水準の教育と学生サービスを提供し続けています。Langportsは、2011年~2015年、2018年、2019年の7年間、「Best Language School in Australia」を受賞しています。

LANGPORTS Gold Coastについて詳しく見る
第5位

Gold Coast Learning Centre

ゴールドコースト・ラーニングセンター

美しいビーチ沿いに広がるサーファーズ・パラダイス。その中心地に位置するゴールドコースト・ラーニングセンター(GCLC)は、小規模でアットホームな学校です。英語コースと専門コースがあり、リーズナブルな価格も魅力です。

Gold Coast Learning Centreについて詳しく見る
第1位

Lexis English Brisbane Campus

レクシス・イングリッシュ・ブリスベン校

オーストラリアに7つのキャンパスを持つLexis Englishは、多国籍の留学生が集まり熱心に英語を学ぶ傍ら、午後のアクテビティや週末のエクスカージョンなどを通してたくさんの友達ができる工夫がされています。

Lexis English Brisbane Campusについて詳しく見る
第2位

Albright Brisbane

オールブライト ブリスベン

オールブライトはシドニーをはじめ、メルボルン・ブリスベン・アデレードにキャンパスがあり一般的な英語コースにくわえ様々なコースが用意されています。大学への進学を希望している人や在学中に進路変更したい場合でも効率良く勉強できるのが魅力で、オーストラリア教育機関から認定を受けていることから、英語教育の質は国のお墨付き。短期間で英語力がアップできるようにプログラムが組まれています。

Albright Brisbaneについて詳しく見る
第3位

IH Brisbane ALS(International House)

アイエイチ ブリスベン エイエルエス

ブリスベン中心地に位置し、周囲にはショッピングモールやカフェ、レストラン、銀行など生活に必要な施設がほとんど揃っており、学生生活にも大変便利な環境。留学する理由や目的もさまざまの中、IH Brisbane ALSはコースやプログラムが豊富で、独自のフレキシブルなタイムテーブルで勉強も遊びも仕事も両立させることができます。

IH Brisbane ALS(International House)について詳しく見る
第4位

LANGPORTS Brisbane

ラングポーツ ブリスベン

Langportsは、ブリスベンとゴールドコーストで質の高い英語学校を運営しています。革新的でユニークなコースを提供し、Langportsのスタッフは高水準の教育と学生サービスを提供し続けています。Langportsは、2011年~2015年、2018年、2019年の7年間、「Best Language School in Australia」を受賞しています。

LANGPORTS Brisbaneについて詳しく見る
第5位

BROWNS English Language School (Brisbane Campus)

ブラウンズ・イングリッシュ・ランゲージ・スクール・ブリスベンキャンパス

BROWNSでは一般英語コース、進学英語コースや試験対策コースはもちろん、大人気のバリスタコース、有給インターンシップ、ボランティアプログラムなど様々なコースを提供しています。世界中からたくさんの生徒が集まっているので国際色豊かなキャンパスで世界中に友達をつくることができます!

BROWNS English Language School (Brisbane Campus)について詳しく見る
第1位

Cairns College of English & Business (CCEB)

ケアンズ・カレッジ・オブ・イングリッシュ & ビジネス

ケアンズ・カレッジ・オブ・イングリッシュ & ビジネス(Cairns College of English & Business)は通常の語学学校と比較して、語学習得のためにとても厳しい学校となっています。徹底したイングリッシュ・オンリー・ポリシーが導入されており、英語漬けの環境でしっかりお勉強したい学生さんにおすすめです。

Cairns College of English & Business (CCEB)について詳しく見る
第1位

Lexis English Perth Scarborough Campus

レクシス・イングリッシュ・パーススカボロ校

美しい西オーストラリアの州都、パースのスカボロービーチから徒歩5分のところに位置するレクシス・イングリッシュ・パース校。ヨーロッパや南米の学生が多く、フレンドリーな中にもしっかり英語が学べる環境。ケンブリッジ検定対策コースは特に人気で定評あり。

Lexis English Perth Scarborough Campusについて詳しく見る
第2位

Milner International College of English

ミルナー・インターナショナル・カレッジ・オブ・イングリッシュ

「世界で一番美しく住みやすい街」と言われる西オーストラリアの州都パース。そのシティーの中心部に位置するMilner International College of English は、歴史の長い老舗の語学学校です。アットホームでアクテビティも多く、国籍バランスの良い人気の学校です。ケンブリッジ検定コースに特に力を入れており、しっかり勉強したい方におすすめす。

Milner International College of Englishについて詳しく見る
第3位

Lexis English Perth City Campus

レクシス・イングリッシュ・パースシティ校

2023年2月に開校したパースでは2校目になるパースシティ校。ビーチ近くのスカボロー校とは異なり、パースシティ中心地に校舎があり、仕事や滞在先が見つけやすいロケーション。 パース市内ではあるが、静かで落ちついた地域にある。ヨーロッパや南米の学生が多く、フレンドリーな中にもしっかり英語が学べる環境。

Lexis English Perth City Campusについて詳しく見る
第4位

ILSC Perth

アイエルエスシー パース校

アイエルエスシー (ILSC)は徹底した母国語禁止のルールを設けており、幅広い選択授業の中から学べる学校です。仕事と勉強を両立させたい方や英語+αで学びたいことがたくさんある方にオススメです。

ILSC Perthについて詳しく見る
第5位

Navitas English Perth

ナビタス・インブリッシュ パース校

Navitas Englishは、シドニーハイドパーク、マンリー、パース、ブリスベン、ダーウィンにキャンパスを構える大規模な語学学校です。講師陣もしっかりとしたキャリアを持っていて、質の高い授業を受けることができます。オーストラリアにある60校以上の大学・専門学校と連携をしていて、大学進学や専門学校の進学にも強い学校です。

Navitas English Perthについて詳しく見る
第1位

Lexis English Byron Bay Campus

レクシス・イングリッシュ・バイロンベイ校

ゴールドコーストから南へ約1時間、ビーチにほど近くゆったりと時間の流れるバイロンベイ。ヨーロピアンに人気の街なので、多国籍な環境ながらアットホームな雰囲気のバイロンベイ校は、日本人も少なく小規模なため、一人一人に向き合った指導が可能となっています。

Lexis English Byron Bay Campusについて詳しく見る
第2位

Byron Yoga Centre (Byron Bay Campus)

バイロンヨガセンター

バイロンヨガセンターは1988年に創設されたヨガ専門スクールです。オーストラリア政府公認の1年から3年のコースを提供しています。質の高いコースは、全米ヨガアライアンスにも認定されていますので、日本のみならず世界で通用するヨガインストラクター資格が取得できます。

Byron Yoga Centre (Byron Bay Campus)について詳しく見る
第3位

【2022年閉校】Byron Bay English Language School (BBELS)

バイロンベイ・イングリッシュ・ランゲージ・スクール(ビーベルズ)

バイロンベイ・イングリッシュ・ランゲージ・スクール (BBELS)は、バイロンベイ中心地かつ海まで徒歩5分というパラダイスロケーション。マリンスポーツやリゾートライフを楽しみながら、多国籍な環境でしっかりと英語を習得したい方にはおすすめの学校です。常勤日本人スタッフのサポートも心強い。

【2022年閉校】Byron Bay English Language School (BBELS)について詳しく見る
第1位

Lexis English Sunshine Coast Campus

レクシス・イングリッシュ・サンシャインコースト校

ブリスベンから北へ車で約1時間のサンシャインコーストの中心地、Maroochydore(マルチドール)に位置するLexis English サンシャイン校は、小規模でアットホームな雰囲気。学校からは美しいビーチが眺め、ビーチリゾートライフを楽しみながらしっかりと英語が学べます。

Lexis English Sunshine Coast Campusについて詳しく見る
第1位

IH Darwin(International House Darwin)

インターナショナルハウス ダーウィン

1953年設立以来の実績と50カ国に及ぶ世界最大のネットワークを誇る、インターナショナルハウスのメンバー校に属するダーウィン校です。日本人率が低く、少人数のアットホームな雰囲気なので、集中的に英語力を伸ばすのに最適な環境です。

IH Darwin(International House Darwin)について詳しく見る
第1位

Lexis English Noosa Campus

レクシスイングリッシュ ヌーサ校

Lexis Englishヌーサ校は、暖かな気候と青い海、美しいビーチに囲まれ、ゆったりとしたライフスタイルを楽しみながら英語を学ぶことができます。ケンブリッジ検定やIELTS試験対策コース、英語+サーフィンなど幅広いコースから自分に合ったスタイルの英語を学ぶことができます。

Lexis English Noosa Campusについて詳しく見る

※タビケン留学でのお申し込み者数をもとにランクづけ

プロの留学カウンセラーに0円でカウンセリングを予約する 留学やワーホリが気になるならプロの留学カウンセラーにLINEで無料相談
プロの留学カウンセラーに0円でカウンセリグを予約する 留学やワーホリが気になるならプロの留学カウンセラーにLINEで無料相談