オーストラリアでのパスポート更新の方法!シドニーで実際に更新してきました!

皆さん海外でパスポートをどのように更新するかご存じでしょうか? 海外に滞在するために必須となるパスポート。重要な手続きに関しては日本で済ませておきたいところ。

今回は、海外でやむを得なくパスポートを更新しなくてはいけない方のために、オーストラリアでのパスポートの更新方法をご紹介します。また、シドニーで実際にパスポートを更新してみた私の体験から、どんな手続きが必要になるかや必要なものの準備も合わせて詳しくご説明いたします。

パスポート更新は首都でしかできない!?

パスポートを更新するとなると、その国の首都に行かなければいけないと思う方もいらっしゃるのではないでしょうか? オーストラリアでのパスポート更新には、必ずしも首都のキャンベラに行かなくてもいいんです! オーストラリアには、大きな都市に日本領事館があるのでそこで更新可能です。日本領事館は、シドニーはもちろん、メルボルン、ブリスベン、ケアンズ、パースにあります。

私のパスポート更新体験

私の場合は、シドニー滞在中に既存のパスポートが切れるおそれがあったので、日本にいる間にパスポートを更新しようと思ったところ、有効期限が1年以上残っていたことや、留学手続きのために既存のパスポートの情報をすぐに使わなくてはいけないこともあり、シドニー滞在中にパスポートの更新をすることにしました。

オーストラリア国内でパスポートを更新できる条件としては、「本拠地に変更がなく、有効期限が1年未満になっていること」、「ビザ欄の余白がなくなってしまったこと」が挙げられます。

更新期間については、私はパスポートの期限が切れる1ヶ月前に更新しに行きました。提出書類に不備がある場合、更新自体に時間がかかってしまうのでなるべく早めに更新手続きを始めることをお勧めします。更新申請をしてからは、1週間後から受け取りが可能です。受け取りができるようになってからは6ヶ月以内に受け取りに行ってください。

更新に必要なもの

パスポートの更新に必要なものは、日本でパスポートを申請するときに用意するものとあまり変わりはありません。

  • 在留届
  • 申請書
  • 縦4.5㎝×横3.5㎝のパスポート用顔写真
  • 既存のパスポート
  • ビザの証明書
  • 申請費用(5年: 134豪ドル 10年: 195豪ドル)※現金支払いのみ、受け取り時にお支払い

私は、オーストラリアに来る前に、本籍地の住所の確認をし、新しいパスポートに使用する顔写真もあらかじめ撮っておきました。顔写真に関しては、オーストラリア全土のPost Officeで用意できるので心配は要らないと思います。

申請書は日本領事館にあるので、日本から持って行く必要はありません。書類の記入自体にはたいして時間はかかりません。そして記入例もあり説明も記載されているので領事館で直接申請書に記入しましょう。

戸籍謄本に関して

戸籍謄本に関しては、在留届を提出していて、かつ申請書に本籍地の住所を最後まで正確に記入できるのであれば、必要ありません。日本からの新たな書類など、特に必要なものはありませんのでご安心を。

在留届に関して

在留届の提出は、パスポート更新する人、しない人に関わらず、必ずしておきましょう。パスポートを更新する人に関しては、在留届を提出しないと更新ができない可能性があるので気をつけてください。日本領事館への在留届の提出は、オンライン上でできるので簡単です。

https://www.ezairyu.mofa.go.jp/index.html

シドニー日本領事館について

住所:Level 12, 1 O’Connell Street Sydney NSW 2000 Australia
パスポート申請受付時間:午前9:30 – 午後0:00、午後2:00 – 午後4:00
パスポート・証明の交付時間:午前9:30 – 午後0:30、午後2:00 – 午後4:30
電話番号:+61-2-9250-1000
公式ホームページhttps://www.sydney.au.emb-japan.go.jp/index_j.htm

在シドニー日本領事館は、オペラハウスやハーバーブリッジで有名なサーキュラーキー駅の近くにあります。サーキュラーキー駅からは徒歩で5分くらいで行けます。土日や祝日は営業していません。その他休館日などは、公式ホームページを確認してください。

12階に上がり部屋の前に来ると、セキュリティチェックがあります。空港でやる、ベルトコンベアに荷物を置いて危険な物を持ち込んでないかのX線検査です。ここで携帯電話の電源を切るように言われます。

部屋の中では、日本人の職員が対応をしていますし、来館する人も日本人が多いので、日本に帰ったような懐かしい気分になりました。窓口が4つほどあって、番号が呼ばれたら指定された窓口に向かいます。

申請に必要な書類や写真を提出したら、確認のために少し時間がかかります。不備が無かった場合は、いつ頃から受け取り可能なのか、受取時に申請費用を持参してくるように言われます。ここで、既存のパスポートは次回の受取時まで領事館に保管されることになるので、パスポートが必要になる用事がある際には注意してください。

その後1週間経って、新しいパスポートを受け取りに行きます。受け取り場所は申請場所と同じです。申請費用と、申請時にもらったレシートも一緒に持って行きます。パスポート情報に不備が無いことを確認したら、既存のパスポートと新しいパスポートをもらうことができます。

更新後も忘れてはいけない! イミアカウントで新しいパスポート情報をアップデート

最後に忘れてはいけないのは、オーストラリアのイミアカウントのパスポート情報のアップデートです。これは、日本領事館に届けるものではなく、オーストラリア政府に提出したビザ情報を届けるために使用したイミアカウントを使用します。こちらもオンラインでアップデート可能です。

対象となるのは主に留学生では

  • ワーキングホリデービザ
  • 学生ビザ

の方です。

イミアカウントにログインしたら、Update detailsからChange of passport detailsに入って、新しい情報を入力します。すべてできたら、オーストラリア政府からの確認メールが届きます。アップデートまでに1日から2日かかるので、何日か経ったらきちんと情報がアップデートされているか確認してみてください。

まとめ

さて、皆さんパスポート更新の流れはどうだったでしょうか。海外での更新ということもあり、心配なことも多いし、リスクも多いと思います。できるならば、日本で済ませてしまいましょう。

ちなみに。。。皆さんは日本で発行したパスポートと海外で発行したパスポートに違いがあるのをご存じでしょうか?日本で発行したパスポートの発行官庁(Authority)は、Ministry of Foreign Affairsなのですが、海外で発行したものはここがConsulate-General of Japan in ~になります。私の場合はここがシドニーになっています。また、旅券番号(Passport No.)に含まれているアルファベット2文字。海外で発行されたものにはZが含まれていることで確認できるそうです。

皆さんも海外でパスポートを更新することがあれば、是非参考にしてみてください。

この記事を書いた人

Yuina

シドニー在住 ライター

現在UTSに交換留学中の大学3年生。海外ドラマや外国文化にあこがれ、シドニー留学を決意。 趣味はカフェ、ビーチ巡り、コスメ集め。英語と韓国語の勉強に奮闘中。シドニーでのオージーライフ、食と自然の魅力をお伝えします!

留学・ワーホリ相談するなら、LINEいつでも楽ちん!
留学の悩みを相談するなら...留学のプロにLINEで相談 はじめての方へ 無料カウンセリング オーストラリアTOP カナダTOP フィリピンTOP

人気記事ランキング

留学やワーキングホリデーについて気になることがあれば...留学経験豊富なカウンセラーに無料相談!
LINEで留学相談 無料カウンセリングを予約
留学やワーキングホリデーについて気になることがあれば...留学経験豊富なカウンセラーに無料相談!

オーストラリアの都市から
ランキング順に学校を選ぶ

第1位

ILSC Sydney

アイエルエスシー シドニー校

アイエルエスシー (ILSC)は徹底した母国語禁止のルールを設けており、幅広い選択授業の中から学べる学校です。仕事と勉強を両立させたい方や英語+αで学びたいことがたくさんある方にオススメです。

ILSC Sydneyについて詳しく見る
第2位 NO IMAGE

Albright Sydney

オールブライト シドニー

オールブライトはシドニーをはじめ、メルボルン・ブリスベン・アデレードにキャンパスがあり一般的な英語コースにくわえ様々なコースが用意されています。大学への進学を希望している人や在学中に進路変更したい場合でも効率良く勉強できるのが魅力で、オーストラリア教育機関から認定を受けていることから、英語教育の質は国のお墨付き。短期間で英語力がアップできるようにプログラムが組まれています。

Albright Sydneyについて詳しく見る
第3位

ELSIS Sydney Campus

エルシス・シドニーキャンパス

先生との20分のプライベートレッスンが何度でも無料受講可、日本人が少なく英語環境でしっかり学べます。就職支援ワークショップやビジネス英語、企業インターンシップにも力を入れており、キャリア志向の方にもおすすめです。

ELSIS Sydney Campusについて詳しく見る
第4位

IH Sydney(International House Sydney)

インターナショナルハウス・シドニー シティー校

地元のオーストラリア人や、ネイティブの学生も英語教師を目指して通うスクール!1953年設立以来の実績と50カ国に及ぶ世界最大のネットワークを誇るインターナショナルハウスメンバー校に属する、シドニー校です。日本人に人気の発音矯正クラスなども開講しています。

IH Sydney(International House Sydney)について詳しく見る
第5位

English Unlimited(EU)Manly Campus

イングリッシュ・アンリミテッド

APCの姉妹校であるEUは、一般英語はもちろんIELTSやケンブリッジ検定コースなど幅広く提供しています。経験豊富な質の高い教師陣とリーズナブルな価格、多国籍の環境が人気の学校です。

English Unlimited(EU)Manly Campusについて詳しく見る
第1位

ILSC Melbourne

アイエルエスシー・メルボルン校

アイエルエスシー (ILSC)は徹底した母国語禁止のルールを設けており、英語をしっかりと伸ばせる環境の整った学校です。幅広い選択授業の中から学ぶことができ、仕事と勉強を両立させたい方や英語+αで学びたいことがたくさんある方にオススメです。

ILSC Melbourneについて詳しく見る
第2位

Universal English(UE / UIT)Melbourne

ユニバーサル・イングリッシュ メルボルン

Universal Englishは、ハイレベルで実践的な英語力の育成を図る英語コース、専門的な知識とスキルの習得をめざす専門コース、学士号・修士号が取得できる高等教育コースのすべてを揃えたメルボルン屈指の私立専門学校です。

Universal English(UE / UIT)Melbourneについて詳しく見る
第3位

Universal English Adelaide

ユニバーサル・イングリッシュ アデレード校

メルボルンの老舗の語学学校ユニバーサル イングリッシュが2023年3月に新規開校したアデレード校。

キャンパスが入っているビルは非常に綺麗で、落ち着いた環境の中で学習することができます。また、少人数制を採用しているため、教師のサポートが行き届き、学生とのコミュニケーションも活発に行われています。また、English Only Policyが徹底されており、英語学習に最適な環境が整っています。

Universal English Adelaideについて詳しく見る
第4位 NO IMAGE

Albright Melbourne

オールブライト メルボルン

オールブライトはメルボルンをはじめ、シドニー・ブリスベン・アデレードにキャンパスがあり一般的な英語コースにくわえ様々なコースが用意されています。大学への進学を希望している人や在学中に進路変更したい場合でも効率良く勉強できるのが魅力で、オーストラリア教育機関から認定を受けていることから、英語教育の質は国のお墨付き。短期間で英語力がアップできるようにプログラムが組まれています。

Albright Melbourneについて詳しく見る
第5位

English Unlimited(EU) Melbourne Campus

イングリッシュ・アンリミテッド・メルボルン校

APCの姉妹校であるEUは、一般英語はもちろんIELTSやケンブリッジ検定コース、ビジネス英語など幅広く提供しています。経験豊富な質の高い教師陣とリーズナブルな価格、多国籍の環境が人気の学校です。

English Unlimited(EU) Melbourne Campusについて詳しく見る
第1位

Inforum Education Australia

インフォーラム・エデュケーション・オーストラリア

インフォーラム・エデュケーション・オーストラリア (Inforum Education Australia)は独自のカリキュラムを通して英語を学び、6週間ごとにレベルアップテストが実行されています。高いモチベーションを保って勉強することが可能です。

Inforum Education Australiaについて詳しく見る
第2位

LANGPORTS Gold Coast

ラングポーツ ゴールドコースト

Langportsは、ブリスベンとゴールドコーストで質の高い英語学校を運営しています。革新的でユニークなコースを提供し、Langportsのスタッフは高水準の教育と学生サービスを提供し続けています。Langportsは、2011年~2015年、2018年、2019年の7年間、「Best Language School in Australia」を受賞しています。

LANGPORTS Gold Coastについて詳しく見る
第3位

Pacific English Study Gold Coast

パシフィック イングリッシュスタディ ゴールドコースト

Pacific English Study は、晴天に恵まれたクイーンズランド州のゴールドコーストで、2008年に設立された語学学校です。小規模学校ならではの目の行き届いたアットホームな環境と大学認定の学位を持っ講師が組むカリキュラムで、高水準の教育と手厚いサポートで安心の留学生活が送れます。目の前にある世界最高のビーチを楽しみながら、世界中からの友達と一緒に英語スキルを向上させましょう。

Pacific English Study Gold Coastについて詳しく見る
第4位

LANGPORTS Gold Coast

ラングポーツ ゴールドコースト

Langportsは、ブリスベンとゴールドコーストで質の高い英語学校を運営しています。革新的でユニークなコースを提供し、Langportsのスタッフは高水準の教育と学生サービスを提供し続けています。Langportsは、2011年~2015年、2018年、2019年の7年間、「Best Language School in Australia」を受賞しています。

LANGPORTS Gold Coastについて詳しく見る
第5位

Gold Coast Learning Centre

ゴールドコースト・ラーニングセンター

美しいビーチ沿いに広がるサーファーズ・パラダイス。その中心地に位置するゴールドコースト・ラーニングセンター(GCLC)は、小規模でアットホームな学校です。英語コースと専門コースがあり、リーズナブルな価格も魅力です。

Gold Coast Learning Centreについて詳しく見る
第1位

Lexis English Brisbane Campus

レクシス・イングリッシュ・ブリスベン校

オーストラリアに7つのキャンパスを持つLexis Englishは、多国籍の留学生が集まり熱心に英語を学ぶ傍ら、午後のアクテビティや週末のエクスカージョンなどを通してたくさんの友達ができる工夫がされています。

Lexis English Brisbane Campusについて詳しく見る
第2位

Albright Brisbane

オールブライト ブリスベン

オールブライトはシドニーをはじめ、メルボルン・ブリスベン・アデレードにキャンパスがあり一般的な英語コースにくわえ様々なコースが用意されています。大学への進学を希望している人や在学中に進路変更したい場合でも効率良く勉強できるのが魅力で、オーストラリア教育機関から認定を受けていることから、英語教育の質は国のお墨付き。短期間で英語力がアップできるようにプログラムが組まれています。

Albright Brisbaneについて詳しく見る
第3位

IH Brisbane ALS(International House)

アイエイチ ブリスベン エイエルエス

ブリスベン中心地に位置し、周囲にはショッピングモールやカフェ、レストラン、銀行など生活に必要な施設がほとんど揃っており、学生生活にも大変便利な環境。留学する理由や目的もさまざまの中、IH Brisbane ALSはコースやプログラムが豊富で、独自のフレキシブルなタイムテーブルで勉強も遊びも仕事も両立させることができます。

IH Brisbane ALS(International House)について詳しく見る
第4位

LANGPORTS Brisbane

ラングポーツ ブリスベン

Langportsは、ブリスベンとゴールドコーストで質の高い英語学校を運営しています。革新的でユニークなコースを提供し、Langportsのスタッフは高水準の教育と学生サービスを提供し続けています。Langportsは、2011年~2015年、2018年、2019年の7年間、「Best Language School in Australia」を受賞しています。

LANGPORTS Brisbaneについて詳しく見る
第5位

Greenwich College Briabane

グリニッジカレッジ・ブリスベン

シドニーで2005年にオープンし、常時約1,000人の生徒が就学している大人気の語学学校「グリニッジ・イングリッシュ・カレッジ」が2022年にオープンさせたブリスベン校。「すべての学生が希望する英語のゴールを達成させる」というミッションを掲げており、高レベルな資格を持つ教師陣とフレンドリーなスタッフの提供に力を入れています。そのため、就学中は先生だけでなくスタッフにも相談しやすい環境が整っており、英語の初心者でも安心して学習できる環境が整っています。

Greenwich College Briabaneについて詳しく見る
第1位

Cairns College of English & Business (CCEB)

ケアンズ・カレッジ・オブ・イングリッシュ & ビジネス

ケアンズ・カレッジ・オブ・イングリッシュ & ビジネス(Cairns College of English & Business)は通常の語学学校と比較して、語学習得のためにとても厳しい学校となっています。徹底したイングリッシュ・オンリー・ポリシーが導入されており、英語漬けの環境でしっかりお勉強したい学生さんにおすすめです。

Cairns College of English & Business (CCEB)について詳しく見る
第1位

Lexis English Perth Scarborough Campus

レクシス・イングリッシュ・パーススカボロ校

美しい西オーストラリアの州都、パースのスカボロービーチから徒歩5分のところに位置するレクシス・イングリッシュ・パース校。ヨーロッパや南米の学生が多く、フレンドリーな中にもしっかり英語が学べる環境。ケンブリッジ検定対策コースは特に人気で定評あり。

Lexis English Perth Scarborough Campusについて詳しく見る
第2位

Milner International College of English

ミルナー・インターナショナル・カレッジ・オブ・イングリッシュ

「世界で一番美しく住みやすい街」と言われる西オーストラリアの州都パース。そのシティーの中心部に位置するMilner International College of English は、歴史の長い老舗の語学学校です。アットホームでアクテビティも多く、国籍バランスの良い人気の学校です。ケンブリッジ検定コースに特に力を入れており、しっかり勉強したい方におすすめす。

Milner International College of Englishについて詳しく見る
第3位

Lexis English Perth City Campus

レクシス・イングリッシュ・パースシティ校

2023年2月に開校したパースでは2校目になるパースシティ校。ビーチ近くのスカボロー校とは異なり、パースシティ中心地に校舎があり、仕事や滞在先が見つけやすいロケーション。 パース市内ではあるが、静かで落ちついた地域にある。ヨーロッパや南米の学生が多く、フレンドリーな中にもしっかり英語が学べる環境。

Lexis English Perth City Campusについて詳しく見る
第4位

ILSC Perth

アイエルエスシー パース校

アイエルエスシー (ILSC)は徹底した母国語禁止のルールを設けており、幅広い選択授業の中から学べる学校です。仕事と勉強を両立させたい方や英語+αで学びたいことがたくさんある方にオススメです。

ILSC Perthについて詳しく見る
第5位

Navitas English Perth

ナビタス・インブリッシュ パース校

Navitas Englishは、シドニーハイドパーク、マンリー、パース、ブリスベン、ダーウィンにキャンパスを構える大規模な語学学校です。講師陣もしっかりとしたキャリアを持っていて、質の高い授業を受けることができます。オーストラリアにある60校以上の大学・専門学校と連携をしていて、大学進学や専門学校の進学にも強い学校です。

Navitas English Perthについて詳しく見る
第1位

Lexis English Byron Bay Campus

レクシス・イングリッシュ・バイロンベイ校

ゴールドコーストから南へ約1時間、ビーチにほど近くゆったりと時間の流れるバイロンベイ。ヨーロピアンに人気の街なので、多国籍な環境ながらアットホームな雰囲気のバイロンベイ校は、日本人も少なく小規模なため、一人一人に向き合った指導が可能となっています。

Lexis English Byron Bay Campusについて詳しく見る
第2位

Byron Yoga Centre (Byron Bay Campus)

バイロンヨガセンター

バイロンヨガセンターは1988年に創設されたヨガ専門スクールです。オーストラリア政府公認の1年から3年のコースを提供しています。質の高いコースは、全米ヨガアライアンスにも認定されていますので、日本のみならず世界で通用するヨガインストラクター資格が取得できます。

Byron Yoga Centre (Byron Bay Campus)について詳しく見る
第3位

【2022年閉校】Byron Bay English Language School (BBELS)

バイロンベイ・イングリッシュ・ランゲージ・スクール(ビーベルズ)

バイロンベイ・イングリッシュ・ランゲージ・スクール (BBELS)は、バイロンベイ中心地かつ海まで徒歩5分というパラダイスロケーション。マリンスポーツやリゾートライフを楽しみながら、多国籍な環境でしっかりと英語を習得したい方にはおすすめの学校です。常勤日本人スタッフのサポートも心強い。

【2022年閉校】Byron Bay English Language School (BBELS)について詳しく見る
第1位

Lexis English Sunshine Coast Campus

レクシス・イングリッシュ・サンシャインコースト校

ブリスベンから北へ車で約1時間のサンシャインコーストの中心地、Maroochydore(マルチドール)に位置するLexis English サンシャイン校は、小規模でアットホームな雰囲気。学校からは美しいビーチが眺め、ビーチリゾートライフを楽しみながらしっかりと英語が学べます。

Lexis English Sunshine Coast Campusについて詳しく見る
第1位

IH Darwin(International House Darwin)

インターナショナルハウス ダーウィン

1953年設立以来の実績と50カ国に及ぶ世界最大のネットワークを誇る、インターナショナルハウスのメンバー校に属するダーウィン校です。日本人率が低く、少人数のアットホームな雰囲気なので、集中的に英語力を伸ばすのに最適な環境です。

IH Darwin(International House Darwin)について詳しく見る
第1位

Lexis English Noosa Campus

レクシスイングリッシュ ヌーサ校

Lexis Englishヌーサ校は、暖かな気候と青い海、美しいビーチに囲まれ、ゆったりとしたライフスタイルを楽しみながら英語を学ぶことができます。ケンブリッジ検定やIELTS試験対策コース、英語+サーフィンなど幅広いコースから自分に合ったスタイルの英語を学ぶことができます。

Lexis English Noosa Campusについて詳しく見る

※タビケン留学でのお申し込み者数をもとにランクづけ

プロの留学カウンセラーに0円でカウンセリングを予約する 留学やワーホリが気になるならプロの留学カウンセラーにLINEで無料相談
プロの留学カウンセラーに0円でカウンセリグを予約する 留学やワーホリが気になるならプロの留学カウンセラーにLINEで無料相談