オーストラリアのワーホリに倍率は関係ある?ビザの申請条件や仕事が見つからない事態を避ける対処法を紹介

「オーストラリアへワーホリに行きたいけど、倍率が高くて行けるのかな?」と不安に感じる方もいるでしょう。

この記事では、ワーホリビザの発行上限(倍率)、ワーホリビザの申請方法、仕事が見つからない事態を避ける対処法などについて紹介します。

オーストラリアへワーホリを検討中の方はぜひ最後までご覧ください。

また、オーストラリア専門の留学エージェント・タビケン留学では渡航前のプラン立てから家探し・仕事探しのサポート、現地生活のご相談まで一貫して対応いたします。

お困りごとがあれば、タビケン留学まで気軽にご相談ください。

最低価格保証/留学費用の無料お見積り

オーストラリアのワーホリビザは倍率(抽選)関係なく参加できる!

留学 画像

オーストラリアのワーホリビザには1年間の発行枚数に上限がないため、倍率はありません。

一方で、カナダやイギリスなど、年間のワーホリビザの発給枚数に上限がある国もあります。

各国のワーホリビザの年間発給数は外務省のデータを参考にしてください。

その点、オーストラリアは他の国よりもワーホリしやすい国となっています。

最低価格保証/留学費用の無料お見積り

オーストラリアワーホリビザ(Subclass417)の申請条件

留学 申請

オーストラリアのワーホリビザを申請するにあたって、条件をクリアしなければビザが発給されないため、注意してください。

基本条件|年齢制限・パスポートの有無・滞在期間など

ワーホリが認可される条件は以下の通りです。

  • 18歳以上31歳未満(申請日)
  • 申請日・ビザ発給日ともにオーストラリア国外にいる
  • ワーホリビザで以前に入国したことがない
  • 日本のパスポートを有している
  • オーストラリアに12ヶ月以上滞在する意思がない
  • 扶養する子供が同行しない

ワーホリビザで過去にオーストラリアに滞在したことのある方は2度目の申請はできません。

初めてワーホリでオーストラリアへ留学する方は、まずはファーストワーホリビザとしてビザが発給されます。このビザでは、最長1年しかオーストラリアに滞在できないため注意が必要です

健康診断|ビザ審査前の受診が必要

2015年まではワーホリビザ・学生ビザともに健康診断は必須でしたが、現在は日本国籍で特に健康状態に問題のない方は受診の必要がなくなりました。

しかし、持病を持っている方・薬を現地で調達する方は、健康診断を受ける必要があります。

健康診断を受ける際は実費です。以下の病院から対象の病院で診察が必要です。

対象の病院について、詳しくはオーストラリア移民省のホームページから指定の病院をチェックしてください。

受診は予約の電話した日から2週間ほど先になることが多いです。また、検査結果に2週間ほど要し、ビザの発給まで時間がかかる可能性があります。

予約を取る前にビザ申請のページからHAP番号が書かれた受診の紙を確認して電話をしましょう。

自分でオーストラリアのビザやパスポートを申請する流れを詳しく見る

残高証明|滞在費5,000豪ドル+往復の航空券代

渡航後も最低限の生活を維持できるお金があるかを証明するために、残高証明をする必要があります。

往復の航空券を確保していた場合、最低5,000豪ドル(約48万円)の残高を目安に用意しておきましょう。

残高証明はビザ申請ページに残高証明書をアップロードすることで提出が完了します。

残高証明書は英字のものが必要ですが、豪ドル・日本語のいずれの表記でも構いません。

日本国内で使っている金融機関に依頼すると発行してもらえるため、申請期限までに余裕をもって発行してください。

ワーホリビザ申請時の残高証明書について詳しい情報を見る

※1豪ドル = 95円換算

海外留学保険|ワーホリ用に新規加入を推奨

現地でトラブルに遭った時や、通院の必要が出た時の為にワーキングホリデー用に保険へ加入しておくことを推奨します。

オーストラリアで働く人のための現地の保険としてOVHC(海外訪問者健康保険)があります。OVHCは医療保障のみの保険です。

病気や怪我をして病院で高額な請求をされないためにもOVHCはほぼ必須の保険です。OVHCでは盗まれたり、その他損害賠償などの保険はないため、それらの保険をつけたい場合は民間の保険へ加入する必要があります。

OVHCの補償内容や、民間の保険会社の情報は保険のプロに相談するのがおすすめです。タビケン留学では保険に詳しい方の紹介が可能なので、お困りの方はお申し付けください。

最低価格保証/留学費用の無料お見積り

オーストラリア留学・ワーホリの保険について詳しい情報を見る

その他|人物審査・無犯罪の証明が必要な場合もある

ビザ発給する際に、人物審査のチェックリストがあり、1つでも引っかかれば証明書が必要となります

また、ワーホリで就きたい職種によっても無犯罪証明書が必要なことがあるので、事前に調べておくのがおすすめです。

詳しくはオーストラリア連邦警察のサイトから、必要となる条件を確認してみてください。

最低価格保証/留学費用の無料お見積り

いつから申し込めばいい?オーストラリアのワーホリビザの申請期間

ビザ 申請

ビザを申請してから、通常数週間で審査が完了します。

健康診断に引っかかる可能性や書類の不備があった場合のこと考慮して、4〜5ヶ月前くらいにビザの申請を始めるのがおすすめです。

指定の病院が近くにない方は受診するために日程を調整しなければいけない可能性もあります。

追加での書類提出やその用意、各種手続きが遅れる可能性などを考慮して、ビザの申請は前倒しで進めましょう。

セカンドワーホリビザ・サードワーホリビザを申請する際も倍率は関係ない

ワーホリ ファーム ジョブ

セカンドワーホリビザやサードワーホリビザを申請する際も発給上限がないため、倍率は関係ありません。

以下はオーストラリアのセカンドワーホリビザ・サードワーホリビザの申請条件になります。

セカンドワーホリビザ サードワーホリビザ
必要な就労時間
※指定職種での就労が必須
3ヶ月(88日間)以上 6ヶ月以上
期限
※現在のワーホリビザ期限から
28日以上 28日以内
料金 635豪ドル(約6万円) 635豪ドル(約6万円)
年齢制限(申請時) 18歳以上から31歳未満 18歳以上から31歳未満

詳しくはオーストラリア移民省のページで申請の条件を確認できます。

セカンドワーホリビザとサードワーホリビザの申請条件で大きく異なる点は、指定職種での就労期間の違いです

セカンドビザでは3ヶ月に対し、サードビザでは2年目の期間中に6ヶ月以上就労する必要があります。

セカンドビザ以降は国内外のいずれでもビザの申請ができ、日本国内にいる必要はない点でファーストビザと大きく異なります。

国外でビザを発行する場合、ビザが発行された日から1年間滞在が可能です。また、国内からの申請であれば、渡航日から1年間が滞在の期限となります。

最低価格保証/留学費用の無料お見積り

※1豪ドル = 95円換算

[2023年最新] オーストラリアのワーホリビザ申請方法

パスポート 申請方法

ワーホリビザを自分で申請する時は以下の手順で行います。

ビザ申請にはパスポート、身分証明書(免許証など)、残高証明書が必要です。申請前に準備しておきましょう。

また、クレジットカードで支払いをしなければなりません。まだ持っていない方は事前に作っておくことをおすすめします。

1. オーストラリア政府の公式HPで必要書類をアップロードする

オーストラリア政府・移民省の公式ページでワーホリビザを申請できます。

ビザの申請をする為には、「immiaccount」を作らなければなりません。

immiaccountは「アカウントを作成」のボタンを押し、氏名・メールアドレス・電話番号を入力すれば簡単に作れます

アカウントが作成できたら、ビザの申請ページで質問に回答していき、最終ページで必要な書類をアップロードします。

2. ワーホリビザ申請にかかる費用を支払う

すべて質問に回答し、必要な書類をアップロードできたら、最後にワーホリビザ申請のための費用を支払います。

必要な金額は635豪ドルです。クレジットカードで決済して申請は完了します。

ただし、海外の決済でも手持ちのクレジットカードが使えない場合がある点には気を付けましょう。海外のネット決済ではカード会社がセキュリティーの観点から、決済不可とする可能性があります。

もし不安であれば事前にカード会社へ確認しておくのがおすすめです。

3. ビザの承認書を受け取る

ビザの申請が完了したら約2日で75%、2週間以内に90%の申請者は認可されます。

immiaccountでPDFの書類が届き「Granted」と書いてあれば、ビザは無事に発給完了です

また、申請ページに「健康診断を受けて下さい」のメッセージがあれば、健康診断を受けなければならないため、指定の病院で健康診断を受けましょう。

その後、病院から結果が自動で移民省に送られ、健康の問題がなければビザがそのまま認可されます。

ビザの申請条件や費用・ビザ発給までの推定日数を知りたい方はオーストラリア移民省の公式ページをご覧ください。

最低価格保証/留学費用の無料お見積り

ビザの申請について詳しい情報を見る

【注意】オーストラリアへワーホリしても求人の倍率が高く仕事が見つからない場合もある

カフェ バリスタ ワーホリ

オーストラリアのワーホリで渡航後に仕事を見つけるのは、実際かなり大変です。

現地の方や英語ができる他国出身の留学生と競争になるため、英語ができなければ合格率は下がってしまいます

職種を選ばなければ、ジャパニーズレストランや日本人オーナーの職場などで雇ってもらえる可能性はありますが、ローカルのカフェやレストランでも働きたい・時給の高い職種に就きたい場合は英語力が必須です。

仕事を探す方法は、求人サイトでの応募やレジュメの持ち込みのほかに、SNSでの応募や知り合いからの紹介などさまざまあります。

いずれの方法でも、数多く応募し続けることは大切になるため、あきらめずにチャレンジしていきましょう。

日本人に人気の職種について詳しく見る

 オーストラリアのワーホリで倍率高めの求人に採用されるためにできること

ワーホリ 勉強

レジュメを直接配る場合、英語力が相当高くなければ100件応募して1件受かるかどうかです。特に留学したばかりだと、職歴もないため仕事探しに苦労することが多くあります。

仕事探しは難しく感じますが、現地や留学前でもできる対策はいくつかあります。

英語を勉強して現地の人と支障なく会話できるようにする

英語力はIELTSのスコア5.5を目処に勉強をするのがおすすめです。

IELTS5.5は現地の専門学校へ入学できるレベルの英語力なので、働く上で支障のないくらいの英語力といえます。

また英語力が十分でない場合、渡航後ワーホリを始める前に短期で語学学校へ通うのもおすすめです。

語学学校は座学では身につかない実践的な英語であったり、ネイティブの英語を聞くことによるリスニング力を身につけられるため、効率的に海外でも通用する英語力を養えます。

コースに関して質問する

これまでの職歴や経験を振り返って仕事につながりそうな自身の強みを把握する

これまでの職歴や経験を振り返って、使えそうなものは履歴書でアピールしましょう。

学生で職歴がないという方でも、アルバイトで培った誠実な接客をできる、商品の品出しができる、レジの経験があるなど仕事を探す上で役立つ経験があるはずです。

それらを振り返ってリスト化してみましょう。

履歴書には少しのスキルであっても、アピールポイントは余すことなく書いておくのがおすすめです。

新たに仕事に役立つ専門的な資格・スキルを取得する

資格・学位 看護師
保育士
バリスタ
スキル プログラミング
料理
・調髪

オーストラリアは資格や学位があれば仕事をもらいやすいといわれています。それは、アルバイトの際も自己アピールが重要だからです。

日本でのアルバイトはシフトの頻度や人柄などが重視されますが、オーストラリアでは職歴・スキル・実績を重視されることが多いです。自分に何ができるのかアピールをするためにも、資格・学位を身につけるのは有効な手段となります。

また、渡航後に専門学校やTAFEで学んで資格や学位を取得するのも1つの方法です。現地で資格やスキルを身につけてからワーホリするとスムーズに就職できる可能性が高まります。

コースに関して質問する

タビケン留学ならワーホリ準備・仕事探し・学校紹介などまるっとサポートいたします!

エージェント サポート

オーストラリア留学エージェントのタビケン留学では、渡航前の準備・仕事探し・語学学校の紹介などワーホリに向けた留学サポートを実施しております。

渡航前のビザ申請や留学先・滞在先の相談、航空券情報の案内なども無料です。

さらに、渡航後のお悩みやトラブル、現地での各種手続きのサポートも現地スタッフが親身に対応いたします。

「オーストラリアへワーホリに行きたい」「現地での仕事探しが不安」「生活が不安」という方は気軽にタビケン留学へお問い合わせください。

最低価格保証/留学費用の無料お見積り

※タビケン留学では仕事の紹介・斡旋は実施しておりません。

オーストラリアで働きたい人向け!タビケン留学が提供できる人気で倍率高めなワーホリ・留学プランを紹介

エアーズロック

タビケン留学で提供している就業プログラムや留学プランがあります。以下で紹介するプランは人気があり、定員以上の応募があるため、紹介できなくなる可能性があります。

検討している方は早めにお問い合わせください。

安心ファームプログラム|ワーホリ向け就労プログラム

場所 ケアンズ市内から車で4時間程度
参加期間 最低4週間以上〜
週毎の就労時間 30〜45時間(週3〜6日、1日平均8時間)
給与 時給25.41ドル(約2,000円)
支払い方法 毎週、銀行口座への振り込み
詳細 安心ファームプログラムを詳しく見る

安心ファームプログラムでは、大きく4つのおすすめのポイントがあります。

  • 時給25ドル+残業代ありで安定した収入
  • 天候に左右されない
  • 清潔感のある宿泊施設
  • 充実したサポートプログラム

ファームジョブはセカンド・サードワーホリビザを申請したい方に人気の仕事です。

ファームジョブを始める場合は自分でも探せますが、正しい知識や情報が少ないと探すのに手間がかかったり、見つかっても働きにくい職場にあたる場合もあります。また給料面、仕事内容まで詳細を把握することは難しいです。

一方で、安心ファームプログラムなら働ける職場や条件面が確約された状態でワーホリに臨めます。給与も担保されているので「過酷な環境で働くのに全然稼げない」という心配もありません。

オーストラリアのワーホリで仕事が確約された安心の環境をご希望なら、ぜひチェックしてみてください。

コースに関して質問する

アシスタントナースインターンシッププログラム|看護留学プラン

場所 ・学校:1週〜16週
・ナーシングホームや病院など:17週〜
参加期間 ・医療英語&看護介護コース:16週間
・有給看護インターンシップ:最大約9ヶ月
条件 ①ワーキングホリデービザを取得できる年齢であること
②日本の看護師免許を保有し、病院での就業経験が6ヶ月以上ある方
③英語レベル:IELTSスコア4.5相当、中級の英語レベル(IELTSスコア/オリジナル英語テスト結果)
詳細 アシスタントナースプログラムを詳しく見る

シドニーで有給看護インターンシッププログラム(ワーホリ向け)を紹介します。このプランは医療英語・看護介護コースを修了後に有給のインターンシップに参加できるプログラムです。

アシスタントナースを目指す方に最適なコースで、たったの16ヶ月のコース(医療英語+実習)を修了後に学校が用意してくれる医療福祉現場でインターンシップとして高時給で働けます。

日本で看護経験があり、資格を持ってオーストラリアの医療福祉現場で働きたい方におすすめのコースです。

コースに関して質問する

オーストラリアのワーホリ準備でお悩みならタビケン留学にご相談ください

タビケン留学 運営スタッフ①

オーストラリアのワーホリは倍率が関係ないため、ビザ申請の条件が整えば認可されます。

ただ、ビザの手続きや住居選びなどわからないことが多く不安な方もいるでしょう。

「1人で申請するのが不安」「現地で仕事選びなどサポートして欲しい」という方は、オーストラリア留学エージェント・タビケン留学へ気軽にお問い合わせください。

パスポートやビザ申請のお手伝い、滞在する地域で通う語学学校、仕事紹介のサポートなど幅広く対応可能です。

オーストラリアでのワーホリを検討中の方は、ぜひ一度お話をお聞かせください。

※タビケン留学では仕事の紹介・斡旋は実施しておりません

オーストラリア留学ならタビケン留学

※タビケン留学ではセカンドビザの申請サポートは提供しておりません

この記事を書いた人

アバター画像
留学・ワーホリ相談するなら、LINEいつでも楽ちん!
留学の悩みを相談するなら...留学のプロにLINEで相談 はじめての方へ 無料カウンセリング オーストラリアTOP カナダTOP フィリピンTOP

人気記事ランキング

留学やワーキングホリデーについて気になることがあれば...留学経験豊富なカウンセラーに無料相談!
LINEで留学相談 無料カウンセリングを予約
「中小企業からニッポンを元気にプロジェクト」公式アンバサダー ロンドンブーツ1号2号 田村淳

オーストラリアの都市から
ランキング順に学校を選ぶ

第1位

ILSC Sydney

アイエルエスシー シドニー校

アイエルエスシー (ILSC)は徹底した母国語禁止のルールを設けており、幅広い選択授業の中から学べる学校です。仕事と勉強を両立させたい方や英語+αで学びたいことがたくさんある方にオススメです。

ILSC Sydneyについて詳しく見る
第2位 NO IMAGE

Albright Sydney

オールブライト シドニー

オールブライトはシドニーをはじめ、メルボルン・ブリスベン・アデレードにキャンパスがあり一般的な英語コースにくわえ様々なコースが用意されています。大学への進学を希望している人や在学中に進路変更したい場合でも効率良く勉強できるのが魅力で、オーストラリア教育機関から認定を受けていることから、英語教育の質は国のお墨付き。短期間で英語力がアップできるようにプログラムが組まれています。

Albright Sydneyについて詳しく見る
第3位

ELSIS Sydney Campus

エルシス・シドニーキャンパス

先生との20分のプライベートレッスンが何度でも無料受講可、日本人が少なく英語環境でしっかり学べます。就職支援ワークショップやビジネス英語、企業インターンシップにも力を入れており、キャリア志向の方にもおすすめです。

ELSIS Sydney Campusについて詳しく見る
第4位

IH Sydney(International House Sydney)

インターナショナルハウス・シドニー シティー校

地元のオーストラリア人や、ネイティブの学生も英語教師を目指して通うスクール!1953年設立以来の実績と50カ国に及ぶ世界最大のネットワークを誇るインターナショナルハウスメンバー校に属する、シドニー校です。日本人に人気の発音矯正クラスなども開講しています。

IH Sydney(International House Sydney)について詳しく見る
第5位

English Unlimited(EU)Manly Campus

イングリッシュ・アンリミテッド

APCの姉妹校であるEUは、一般英語はもちろんIELTSやケンブリッジ検定コースなど幅広く提供しています。経験豊富な質の高い教師陣とリーズナブルな価格、多国籍の環境が人気の学校です。

English Unlimited(EU)Manly Campusについて詳しく見る
第1位

ILSC Melbourne

アイエルエスシー・メルボルン校

アイエルエスシー (ILSC)は徹底した母国語禁止のルールを設けており、英語をしっかりと伸ばせる環境の整った学校です。幅広い選択授業の中から学ぶことができ、仕事と勉強を両立させたい方や英語+αで学びたいことがたくさんある方にオススメです。

ILSC Melbourneについて詳しく見る
第2位

Universal English(UE / UIT)Melbourne

ユニバーサル・イングリッシュ メルボルン

Universal Englishは、ハイレベルで実践的な英語力の育成を図る英語コース、専門的な知識とスキルの習得をめざす専門コース、学士号・修士号が取得できる高等教育コースのすべてを揃えたメルボルン屈指の私立専門学校です。

Universal English(UE / UIT)Melbourneについて詳しく見る
第3位

Universal English Adelaide

ユニバーサル・イングリッシュ アデレード校

メルボルンの老舗の語学学校ユニバーサル イングリッシュが2023年3月に新規開校したアデレード校。

キャンパスが入っているビルは非常に綺麗で、落ち着いた環境の中で学習することができます。また、少人数制を採用しているため、教師のサポートが行き届き、学生とのコミュニケーションも活発に行われています。また、English Only Policyが徹底されており、英語学習に最適な環境が整っています。

Universal English Adelaideについて詳しく見る
第4位 NO IMAGE

Albright Melbourne

オールブライト メルボルン

オールブライトはメルボルンをはじめ、シドニー・ブリスベン・アデレードにキャンパスがあり一般的な英語コースにくわえ様々なコースが用意されています。大学への進学を希望している人や在学中に進路変更したい場合でも効率良く勉強できるのが魅力で、オーストラリア教育機関から認定を受けていることから、英語教育の質は国のお墨付き。短期間で英語力がアップできるようにプログラムが組まれています。

Albright Melbourneについて詳しく見る
第5位

English Unlimited(EU) Melbourne Campus

イングリッシュ・アンリミテッド・メルボルン校

APCの姉妹校であるEUは、一般英語はもちろんIELTSやケンブリッジ検定コース、ビジネス英語など幅広く提供しています。経験豊富な質の高い教師陣とリーズナブルな価格、多国籍の環境が人気の学校です。

English Unlimited(EU) Melbourne Campusについて詳しく見る
第1位

Inforum Education Australia

インフォーラム・エデュケーション・オーストラリア

インフォーラム・エデュケーション・オーストラリア (Inforum Education Australia)は独自のカリキュラムを通して英語を学び、6週間ごとにレベルアップテストが実行されています。高いモチベーションを保って勉強することが可能です。

Inforum Education Australiaについて詳しく見る
第2位

LANGPORTS Gold Coast

ラングポーツ ゴールドコースト

Langportsは、ブリスベンとゴールドコーストで質の高い英語学校を運営しています。革新的でユニークなコースを提供し、Langportsのスタッフは高水準の教育と学生サービスを提供し続けています。Langportsは、2011年~2015年、2018年、2019年の7年間、「Best Language School in Australia」を受賞しています。

LANGPORTS Gold Coastについて詳しく見る
第3位

Pacific English Study Gold Coast

パシフィック イングリッシュスタディ ゴールドコースト

Pacific English Study は、晴天に恵まれたクイーンズランド州のゴールドコーストで、2008年に設立された語学学校です。小規模学校ならではの目の行き届いたアットホームな環境と大学認定の学位を持っ講師が組むカリキュラムで、高水準の教育と手厚いサポートで安心の留学生活が送れます。目の前にある世界最高のビーチを楽しみながら、世界中からの友達と一緒に英語スキルを向上させましょう。

Pacific English Study Gold Coastについて詳しく見る
第4位

LANGPORTS Gold Coast

ラングポーツ ゴールドコースト

Langportsは、ブリスベンとゴールドコーストで質の高い英語学校を運営しています。革新的でユニークなコースを提供し、Langportsのスタッフは高水準の教育と学生サービスを提供し続けています。Langportsは、2011年~2015年、2018年、2019年の7年間、「Best Language School in Australia」を受賞しています。

LANGPORTS Gold Coastについて詳しく見る
第5位

Gold Coast Learning Centre

ゴールドコースト・ラーニングセンター

美しいビーチ沿いに広がるサーファーズ・パラダイス。その中心地に位置するゴールドコースト・ラーニングセンター(GCLC)は、小規模でアットホームな学校です。英語コースと専門コースがあり、リーズナブルな価格も魅力です。

Gold Coast Learning Centreについて詳しく見る
第1位

Lexis English Brisbane Campus

レクシス・イングリッシュ・ブリスベン校

オーストラリアに7つのキャンパスを持つLexis Englishは、多国籍の留学生が集まり熱心に英語を学ぶ傍ら、午後のアクテビティや週末のエクスカージョンなどを通してたくさんの友達ができる工夫がされています。

Lexis English Brisbane Campusについて詳しく見る
第2位

IH Brisbane ALS(International House)

アイエイチ ブリスベン エイエルエス

ブリスベン中心地に位置し、周囲にはショッピングモールやカフェ、レストラン、銀行など生活に必要な施設がほとんど揃っており、学生生活にも大変便利な環境。留学する理由や目的もさまざまの中、IH Brisbane ALSはコースやプログラムが豊富で、独自のフレキシブルなタイムテーブルで勉強も遊びも仕事も両立させることができます。

IH Brisbane ALS(International House)について詳しく見る
第3位

Albright Brisbane

オールブライト ブリスベン

オールブライトはシドニーをはじめ、メルボルン・ブリスベン・アデレードにキャンパスがあり一般的な英語コースにくわえ様々なコースが用意されています。大学への進学を希望している人や在学中に進路変更したい場合でも効率良く勉強できるのが魅力で、オーストラリア教育機関から認定を受けていることから、英語教育の質は国のお墨付き。短期間で英語力がアップできるようにプログラムが組まれています。

Albright Brisbaneについて詳しく見る
第4位

LANGPORTS Brisbane

ラングポーツ ブリスベン

Langportsは、ブリスベンとゴールドコーストで質の高い英語学校を運営しています。革新的でユニークなコースを提供し、Langportsのスタッフは高水準の教育と学生サービスを提供し続けています。Langportsは、2011年~2015年、2018年、2019年の7年間、「Best Language School in Australia」を受賞しています。

LANGPORTS Brisbaneについて詳しく見る
第5位

Shafston Brisbane

シャフストン・ブリスベン

シャフストンは1996年に設立され、活発で熱心な学生と教員を擁する活気に満ちた学校です。2019年に世界トップ10の語学学校の一つとして認められオーストラリア有数の職業教育や留学生向け英語集中コースのプログラムで、質の高い教育を受けることができます。学生は少人数のクラスで受講できフレンドリーな教員スタッフがそれぞれの目標へ到達できるようサポートしてくれます。また開校以来、約103か国以上から120,000 人以上の学生を受け入れており、オーストラリアの中でも大規模な語学学校です。英語力の向上だけでなく大学への進学、資格取得に対応できる豊富なコースが魅力です。

Shafston Brisbaneについて詳しく見る
第1位

Cairns College of English & Business (CCEB)

ケアンズ・カレッジ・オブ・イングリッシュ & ビジネス

ケアンズ・カレッジ・オブ・イングリッシュ & ビジネス(Cairns College of English & Business)は通常の語学学校と比較して、語学習得のためにとても厳しい学校となっています。徹底したイングリッシュ・オンリー・ポリシーが導入されており、英語漬けの環境でしっかりお勉強したい学生さんにおすすめです。

Cairns College of English & Business (CCEB)について詳しく見る
第1位

Lexis English Perth Scarborough Campus

レクシス・イングリッシュ・パーススカボロ校

美しい西オーストラリアの州都、パースのスカボロービーチから徒歩5分のところに位置するレクシス・イングリッシュ・パース校。ヨーロッパや南米の学生が多く、フレンドリーな中にもしっかり英語が学べる環境。ケンブリッジ検定対策コースは特に人気で定評あり。

Lexis English Perth Scarborough Campusについて詳しく見る
第2位

Milner International College of English

ミルナー・インターナショナル・カレッジ・オブ・イングリッシュ

「世界で一番美しく住みやすい街」と言われる西オーストラリアの州都パース。そのシティーの中心部に位置するMilner International College of English は、歴史の長い老舗の語学学校です。アットホームでアクテビティも多く、国籍バランスの良い人気の学校です。ケンブリッジ検定コースに特に力を入れており、しっかり勉強したい方におすすめす。

Milner International College of Englishについて詳しく見る
第3位

Lexis English Perth City Campus

レクシス・イングリッシュ・パースシティ校

2023年2月に開校したパースでは2校目になるパースシティ校。ビーチ近くのスカボロー校とは異なり、パースシティ中心地に校舎があり、仕事や滞在先が見つけやすいロケーション。 パース市内ではあるが、静かで落ちついた地域にある。ヨーロッパや南米の学生が多く、フレンドリーな中にもしっかり英語が学べる環境。

Lexis English Perth City Campusについて詳しく見る
第4位

ILSC Perth

アイエルエスシー パース校

アイエルエスシー (ILSC)は徹底した母国語禁止のルールを設けており、幅広い選択授業の中から学べる学校です。仕事と勉強を両立させたい方や英語+αで学びたいことがたくさんある方にオススメです。

ILSC Perthについて詳しく見る
第5位

Navitas English Perth

ナビタス・インブリッシュ パース校

Navitas Englishは、シドニーハイドパーク、マンリー、パース、ブリスベン、ダーウィンにキャンパスを構える大規模な語学学校です。講師陣もしっかりとしたキャリアを持っていて、質の高い授業を受けることができます。オーストラリアにある60校以上の大学・専門学校と連携をしていて、大学進学や専門学校の進学にも強い学校です。

Navitas English Perthについて詳しく見る
第1位

Lexis English Byron Bay Campus

レクシス・イングリッシュ・バイロンベイ校

ゴールドコーストから南へ約1時間、ビーチにほど近くゆったりと時間の流れるバイロンベイ。ヨーロピアンに人気の街なので、多国籍な環境ながらアットホームな雰囲気のバイロンベイ校は、日本人も少なく小規模なため、一人一人に向き合った指導が可能となっています。

Lexis English Byron Bay Campusについて詳しく見る
第2位

Byron Yoga Centre (Byron Bay Campus)

バイロンヨガセンター

バイロンヨガセンターは1988年に創設されたヨガ専門スクールです。オーストラリア政府公認の1年から3年のコースを提供しています。質の高いコースは、全米ヨガアライアンスにも認定されていますので、日本のみならず世界で通用するヨガインストラクター資格が取得できます。

Byron Yoga Centre (Byron Bay Campus)について詳しく見る
第3位

【2022年閉校】Byron Bay English Language School (BBELS)

バイロンベイ・イングリッシュ・ランゲージ・スクール(ビーベルズ)

バイロンベイ・イングリッシュ・ランゲージ・スクール (BBELS)は、バイロンベイ中心地かつ海まで徒歩5分というパラダイスロケーション。マリンスポーツやリゾートライフを楽しみながら、多国籍な環境でしっかりと英語を習得したい方にはおすすめの学校です。常勤日本人スタッフのサポートも心強い。

【2022年閉校】Byron Bay English Language School (BBELS)について詳しく見る
第1位

Lexis English Sunshine Coast Campus

レクシス・イングリッシュ・サンシャインコースト校

ブリスベンから北へ車で約1時間のサンシャインコーストの中心地、Maroochydore(マルチドール)に位置するLexis English サンシャイン校は、小規模でアットホームな雰囲気。学校からは美しいビーチが眺め、ビーチリゾートライフを楽しみながらしっかりと英語が学べます。

Lexis English Sunshine Coast Campusについて詳しく見る
第1位

IH Darwin(International House Darwin)

インターナショナルハウス ダーウィン

1953年設立以来の実績と50カ国に及ぶ世界最大のネットワークを誇る、インターナショナルハウスのメンバー校に属するダーウィン校です。日本人率が低く、少人数のアットホームな雰囲気なので、集中的に英語力を伸ばすのに最適な環境です。

IH Darwin(International House Darwin)について詳しく見る
第1位

Lexis English Noosa Campus

レクシスイングリッシュ ヌーサ校

Lexis Englishヌーサ校は、暖かな気候と青い海、美しいビーチに囲まれ、ゆったりとしたライフスタイルを楽しみながら英語を学ぶことができます。ケンブリッジ検定やIELTS試験対策コース、英語+サーフィンなど幅広いコースから自分に合ったスタイルの英語を学ぶことができます。

Lexis English Noosa Campusについて詳しく見る

※タビケン留学でのお申し込み者数をもとにランクづけ

プロの留学カウンセラーに0円でカウンセリングを予約する 留学やワーホリが気になるならプロの留学カウンセラーにLINEで無料相談
プロの留学カウンセラーに0円でカウンセリグを予約する 留学やワーホリが気になるならプロの留学カウンセラーにLINEで無料相談