ケアンズがワーキングホリデー先におすすめな理由を紹介!仕事を見つける方法や滞在中の注意点を解説

ケアンズは日本からのアクセスも良く、時差も1時間と少ないことから、旅行先として以前から人気があります。

美しく豊かな自然が身近にあり、年中過ごしやすい温暖な気候から、実はオーストラリアにおけるワーホリ先として注目が集まる都市の1つです。

今回は、オーストラリアのクイーズランド州に位置する都市ケアンズについて、日本人のワーホリ先として人気の理由や現地の仕事、検討する際の注意点などを徹底解説します。

ケアンズでのワーホリが、自分の目的・やりたいことに合っているか確かめながらご覧ください。

最低価格保証/留学費用の無料お見積り

ケアンズがワーキングホリデー先におすすめな理由

ここでは、ワーホリ先としてもおすすめなケアンズの魅力を、具体的に解説していきます。

ケアンズ留学ってどうなの?基本情報とメリット・デメリットを紹介

大自然を堪能できて世界遺産をすぐに観光できる

ケアンズの名所の1つに世界最大のサンゴ礁「グレートバリアリーフ」があります。

美しく広大なサンゴ礁や、そこに住む多種多様な海洋生物を求めて、世界中から毎年多くの人が訪れます。

また、ケアンズの中心地から北に車で約2時間の場所には、世界遺産に登録されている世界最古の熱帯雨林「デインツリー」があります。

他にも、広大な自然を感じながらハイキングできるアサートン高原や、ダイビングを楽しめる海辺のリゾート「ポート・ダグラス」なども有名です。

ケアンズは、これらの大自然を身近に感じながら過ごせるだけでなく、比較的かんたんに見に行けるのが魅力です。

オーストラリアの世界遺産について詳しく見る

1年中温暖な気候で過ごしやすい

ケアンズは熱帯性気候に属しており、1年を通して温暖で過ごしやすい気候です。

冬でも15度を下回る日は少なく、日中は半袖で過ごせる気温になります。

ケアンズには日本のような四季は無く、季節は乾季と雨季に分かれます。夏にあたる雨季は日本の梅雨のように雨が降る日が多く、湿度も高くなるのでじめじめした蒸し暑さを感じる日もあります。

ただ、オーストラリアは南半球に位置しているので、日本とは季節が逆である点だけ注意が必要です。日本が夏の時にオーストラリアは冬になります。往来の際には服装や持ち物に気をつけましょう。

オーストラリアの気候について詳しく見る

物価が安く家賃や生活費を抑えられる

オーストラリアの中でもシドニーやブリズベン、バースなどの都市は比較的物価が高いと言われています。

実際に物価が高めの都市で家を借りる場合、最低でも約400豪ドルかかるところ、ケアンズでは約230豪ドルと家賃を大幅に抑えられます。

また、昨今の世界情勢によりオーストラリアでも物価は上昇していますが、ケアンズで頻繁に開催されているマルシェで野菜や果物を買ったり、地元のスーパーで買い物して自炊するなどして、さらに生活費を抑えることも可能です。

日本人比率が高いため初めてのオーストラリア滞在でも安心して過ごせる

異国の地でなかなか環境にも慣れず、言葉も通じない人だらけの中で生活することに、不安や寂しさを感じる人も多いと思います。

しかし、ケアンズは日本人に大人気のワーキングホリデー滞在先であり、他の都市と比較しても日本人の比率が高いです。不安やホームシックを感じる場面が少なく、安心して海外生活を満喫できます。

またチャイナタウンもあり国際色も豊かなため、さまざまな価値観に触れながら刺激のある人間関係を築ける環境だと思えるでしょう。

参考:ケアンズでワーキングホリデー(一般社団法人 日本ワーキング・ホリデー協会)

参考:二国間関係 – クイーンズランド州概要(在ブリスベン日本国総領事館)

オーストラリアの人口・面積について詳しく見る

街全体がコンパクトでバスの交通網が発達しているから移動が簡単

ワーキングホリデー中は現地の車の免許や自家用車がないため、移動手段が限られる人が多いです。

足がなく生活の質が下がることもありますが、ケアンズではその心配はありません。

ケアンズはバスの交通網が発達しているのでほとんど場所にバスで行けます。地元の住民たちの大切な移動手段にもなっており、治安も良いので安心して利用できます。

ただ、バス停によっては1時間に1本などの場所もあるので、遠出する際には事前に確認をしておきましょう。

  最低価格保証/留学費用の無料お見積り

ケアンズのワーキングホリデーがおすすめな人

ケアンズでワーキングホリデーがおすすめな人の特徴は以下の通りです。

  • ワーホリが初めてで周りに日本人が多い方が安心
  • 大自然を感じられる場所でゆったりと過ごしたい
  • 温暖で過ごしやすい気候がいい
  • 生活費を節約してワーホリしたい
  • コンパクトでアクセスが便利な街に住みたい

まずは、海外でのワーホリが初めてな人にケアンズはおすすめです。日本人が多く、困った時でも日本語が通じやすいため、安心して過ごせます。

また、大自然を感じられる場所でゆっくり過ごしたい、温暖な過ごしやすい気候が好きだという人にもいいでしょう。1年中半袖でも過ごせるほど穏やかな気候の中で、余暇はゆったりした時間を過ごせると思います。

さらに、ケアンズは都市圏に比べて物価が低いため、生活費も抑えられます。ワーホリで稼いだ分、しっかりと貯金したい人には適した環境です。

他にもコンパクトな街並みであり、交通の便にも困らない点も選ぶメリットといえます。どこに行くにもバスが便利です。

最低価格保証/留学費用の無料お見積り

オーストラリア留学TOPページはこちら

ケアンズのワーキングホリデーでできる仕事

実際にケアンズのワーキングホリデーで体験できる仕事と給料の目安は、以下の通りです。

  • ファームでのピッキング・パッキング:時給約24豪ドル〜
  • ホテルの受付・清掃員:時給約20豪ドル〜
  • レストランのキッチン・ホール:時給約24豪ドル〜
  • お土産店のスタッフ:時給約20豪ドル〜

自然が近いケアンズの特徴的な職種として、ファームでのピッキング・パッキングが挙げられます。日本では体験しにくい仕事をしたい、体力に自信があるという人にはおすすめです。

また、ホテルの受付・清掃員、レストランのキッチン・ホールは定番で、接客や同僚とのコミュニケーションの中で英語を多用するため、日常会話レベルの英会話スキルが身に付きやすい仕事といえます。

ほかにも、お土産店のスタッフもワーホリで探す現地の仕事として定番でしょう。

ただ、規模が小さい都市である分、求人数は少なめでどの仕事も競争率は高くなるので気をつけてください。

とにかく早く就職先を見つけたいなら、ファーム関連の仕事の求人を探すのがおすすめです。

オーストラリアのワーキングホリデービザの申請方法を詳しく見る

ケアンズのワーホリでは専門職としても働ける

日本で取得した資格・技術があれば、それを活かして働けます。

ケアンズのワーキングホリデーで働ける専門職は、以下の通りです。

  • マッサージ・セラピスト
  • 美容師
  • 看護師

マッサージ・セラピストは働き手に日本人が多く、知り合いも作りやすいため人気の職種となっています。

また、美容師は現地でヘアサロンを経営している日本人も多いため、美容師やアシスタントなど求人も出やすいです。日本人は腕がいいとオーストラリアで人気が高いため、重宝されるでしょう。

日本の看護師資格を持っている場合は、オーストラリアでアシスタントナースとして働けます。オーストラリアでは日本よりも待遇がいいため、最近注目が集まっている職種です。

コースに関して質問する

オーストラリアで看護師になるための難易度について詳しく見る

ケアンズのワーキングホリデーで仕事を見つける方法

ここでは、ケアンズのワーキングホリデーで仕事を見つける具体的な方法を解説します。

オーストラリアの仕事探しについて詳しく見る

留学エージェントに相談してケアンズでできる最適な仕事を紹介してもらう

まず、初めてのケアンズの仕事探しで不安な方におすすめな方法が、留学エージェントに仕事を紹介してもらう方法です。

日本語で安心して細かい部分や気になる点まで相談できるので、自分に合った職種や仕事を提案してもらえます。

また、現地との繋がりが強いため、まだ公に出てない求人や募集数が少ない求人などを紹介してもらえる可能性もあります。

オーストラリアの留学エージェント・タビケン留学ではそれぞれの希望や条件にあった職探しを徹底的にサポートします。ぜひお気軽にご相談ください。

  最低価格保証/留学費用の無料お見積り

求人サイトや掲示板を見て自分でケアンズ内の仕事を探す

ケアンズでの日本人向けの求人サイトがあるので、日本語で検索するだけで多くの求人を見つけられます

また、スーパーやレストラン、カフェなどの場合、店内の掲示板に求人募集の張り紙が貼ってある場合も少なくありません。

常に最新の情報をゲットし、気になる求人があればいつでも応募できる準備をしておきましょう。

ケアンズのお店や職場に飛び込みで採用を頼む

いわゆる「飛び込み」と言われる方法です。日本では馴染みがありませんが、実は海外だと多く行われている就職活動の一種です。

直接お店に行き、顔や名前を覚えてもらえるので、その時に求人が無かった場合でも、次の求人募集の時期を教えてもらえたり、系列店を紹介してもらえることもあります

最初は不安と緊張がありますが、気になるお店がある方は一度「飛び込み」にチャレンジしてみるのもありかもしれません。

ケアンズの知り合いやホームステイ先の人に紹介してもらう

一見ハードルが高く思えますが、その後の採用につながる率が高くおすすめなのがケアンズでできた知り合いなどに紹介してもらう方法です。

採用する方も紹介であれば安心して雇えるので、採用までスムーズに進むことが多いです。

ケアンズで、知り合いができたら日本人、現地の人に関わらずとにかく色んな人に仕事を探していることをアピールしておきましょう。

ケアンズでワーキングホリデーする際の注意点

ワーキングホリデー先として大人気のケアンズですが、実は事前に知っておくべき注意点がいくつかあります。

語学学校の選択肢が少ない

ケアンズは、シドニーやゴールドコーストなどの都市と比べて規模が小さいため、そもそもの語学学校の数が少ないです。

少ない中から選ぶことになるので、自分の希望や目的に合った語学学校に行けない可能性があります。

また学生寮が併設されている学校は競争率も高いので、目当ての学校がある場合はこまめに情報をチェックしておきましょう。

ケアンズの学校詳細についてはこちら

街自体が少なく遊ぶ場所が限られる

ケアンズは、シドニーなどの大都市と比べると休日に遊びに行けるような場所が多くありません

休日に色んな遊び方をしたい場合には、別の都市まで行く必要があります。

しかし、ケアンズにもたくさんの屋台が立ち並ぶケアンズナイト・マーケットや、150以上の店舗が入っているケアンズセントラルショッピングセンター、様々な雑貨が揃うビコインケアンズなど、ショッピングや外食に便利な場所があります。

普段の生活の中で楽しめる場所も多いので、ワーホリ先としてぜひ検討してみてください。

渋滞がひどい

ケアンズは日本の都市のように電車などの交通機関が充実していないため、基本は車やバスでの移動になるので、通勤時間などは特に毎日ひどい渋滞が発生します。

そのため、車やバスで移動する際には遅刻しないように渋滞の時間を見込んで家を出る方が良いでしょう。また、道路も日本と違い綺麗に舗装されていないことが多いので、車やバスを使って移動する際には渋滞に加えて車酔いにも要注意です。

参考:ケアンズの渋滞状況の詳細

治安は良いが自然の豊かさゆえのトラブルが多い

広大な自然に囲まれたケアンズですが、それゆえに日本の東京や大阪などの都会では考えられないようなトラブルや事故に遭遇する可能性があります。

特に、毎年起こる動物や自然関連のトラブルに遭遇した際は、慣れないうちは少しビックリしてしまうかもしれません。ですが、ケアンズ自体の治安はとても良く、地元の人も穏便で、犯罪の発生件数は少なめなので、女性でも安心して過ごせます。

ケアンズのワーキングホリデーで準備すべき物

ケアンズでワーキングホリデーを行う際に事前に準備しておくべきものは、以下の通りです。

  • パスポート
  • ワーキングホリデービザ
  • クレジットカード
  • 往復の航空券
  • 滞在先
  • 海外用保険

いずれも早めに準備を始めましょう。特に、パスポートやワーキングホリデービザは届くまでに時間がかかるので、計画的に手続きを進めることをおすすめします。

クレジットカードは使える国際ブランドが店舗により異なることもあるので、いくつか準備しておくとよいでしょう。

また、渡航する際の航空券や、ケアンズでの滞在先も早めに予約しておくと安心です。

万が一の事態に備えて、海外用の保険に入っておくことも忘れないようにしてください。

あとは自身の生活用品のほかに、国際運転免許証、国際学生証、翻訳機、常備薬などがあると便利です。

参考:オーストラリアのワーキングホリデービザ情報(一般社団法人 ワーキング・ホリデー協会)

オーストラリア留学で必要な持ち物リストはこちら

ケアンズのワーキングホリデーにかかる費用

一般的にケアンズでのワーキングホリデーをする場合、まず事前に手元に準備しておきたい費用は最低でも約65万円ほどです。内訳(最低額を記載)は以下の通りです。

  • ワーホリビザ申請料:約4万円
  • 語学学校費用:毎月約10万円
  • 海外旅行保険料:約15万円
  • 片道航空券:約7万円〜9万円
  • ケアンズでの宿泊費2か月分:毎月約5万円
  • その他生活費2か月分(食費、レジャー費、交通費、通信費、消耗品費等 など):約7万円

日本よりも物価が高いので、外食などを含めた生活費は多くかかる場合が多いです。

ケアンズで仕事がスムーズに決まらなかった場合に備えて、可能な限り渡航前になるべくまとまったお金を用意しておくのがおすすめです。

  最低価格保証/留学費用の無料お見積り

ケアンズのワーキングホリデーにかかる費用の詳しい情報はこちら

ケアンズの基本情報

ケアンズの人口  150,041人
QLD州面積  1,730,620 km²
日本との時差  +1時間(サマータイムなし)
主な産業 現在は観光業がメインだが、もともとは農業が盛んだった。

ケアンズは、グレートバリアリーフや熱帯雨林など、世界的に有名な自然豊かな都市です。それだけでなく街全体も国際色豊かで活気があり、日本人観光客も多く訪れます。

ケアンズの文化

ケアンズは古くから多くの先住民たちが自然と共に暮らしてきた土地です。そうして今もなお古代から伝わる先住民アボリジニの文化が根付いており、様々な形でその文化や生活を垣間見ることができます

また、熱帯雨林で実際に伝統的な儀式や伝統的な食事、音楽を体験することができるツアーは大人気で、世界中から観光客が集まります。

ケアンズの最低賃金

ケアンズでの最低賃金は21歳以上の場合、21.38豪ドル(約1900円)、有給休暇のない人の場合は26.73豪ドル(約2350円)です。日本の最低賃金は現在1020円なので、その違いは歴然です。

また、職場によっては週末や夜間の就労だと手当が発生し、さらに時給がアップする場合も多いです。

ケアンズの詳しい情報はこちら

ケアンズのワーキングホリデーに関するご相談ならタビケン留学へ!

タビケン留学 運営スタッフ①

オーストラリアの留学エージェント・タビケン留学はプロのカウンセラーがそれぞれの希望や条件に合った家探しや職探しを提案し、あなたのワーキングホリデーが成功するように最後までしっかりサポートしていきます。

また不安が多いビザ申請・銀行口座開設・携帯電話開設、現地到着後のサポートも提供しています。

ワーキングホリデーには年齢制限があるため、迷っている時間はありません。まずは一度、お気軽にご相談ください。

シドニーがワーホリ先におすすめな理由を詳しく見る

※タビケン留学ではセカンドビザの申請サポートは提供しておりません

この記事を書いた人

アバター画像
留学・ワーホリ相談するなら、LINEいつでも楽ちん!
留学の悩みを相談するなら...留学のプロにLINEで相談 はじめての方へ 無料カウンセリング オーストラリアTOP カナダTOP フィリピンTOP

人気記事ランキング

留学やワーキングホリデーについて気になることがあれば...留学経験豊富なカウンセラーに無料相談!
LINEで留学相談 無料カウンセリングを予約
留学やワーキングホリデーについて気になることがあれば...留学経験豊富なカウンセラーに無料相談!

オーストラリアの都市から
ランキング順に学校を選ぶ

第1位

ILSC Sydney

アイエルエスシー シドニー校

アイエルエスシー (ILSC)は徹底した母国語禁止のルールを設けており、幅広い選択授業の中から学べる学校です。仕事と勉強を両立させたい方や英語+αで学びたいことがたくさんある方にオススメです。

ILSC Sydneyについて詳しく見る
第2位 NO IMAGE

Albright Sydney

オールブライト シドニー

オールブライトはシドニーをはじめ、メルボルン・ブリスベン・アデレードにキャンパスがあり一般的な英語コースにくわえ様々なコースが用意されています。大学への進学を希望している人や在学中に進路変更したい場合でも効率良く勉強できるのが魅力で、オーストラリア教育機関から認定を受けていることから、英語教育の質は国のお墨付き。短期間で英語力がアップできるようにプログラムが組まれています。

Albright Sydneyについて詳しく見る
第3位

ELSIS Sydney Campus

エルシス・シドニーキャンパス

先生との20分のプライベートレッスンが何度でも無料受講可、日本人が少なく英語環境でしっかり学べます。就職支援ワークショップやビジネス英語、企業インターンシップにも力を入れており、キャリア志向の方にもおすすめです。

ELSIS Sydney Campusについて詳しく見る
第4位

IH Sydney(International House Sydney)

インターナショナルハウス・シドニー シティー校

地元のオーストラリア人や、ネイティブの学生も英語教師を目指して通うスクール!1953年設立以来の実績と50カ国に及ぶ世界最大のネットワークを誇るインターナショナルハウスメンバー校に属する、シドニー校です。日本人に人気の発音矯正クラスなども開講しています。

IH Sydney(International House Sydney)について詳しく見る
第5位

English Unlimited(EU)Manly Campus

イングリッシュ・アンリミテッド

APCの姉妹校であるEUは、一般英語はもちろんIELTSやケンブリッジ検定コースなど幅広く提供しています。経験豊富な質の高い教師陣とリーズナブルな価格、多国籍の環境が人気の学校です。

English Unlimited(EU)Manly Campusについて詳しく見る
第1位

ILSC Melbourne

アイエルエスシー・メルボルン校

アイエルエスシー (ILSC)は徹底した母国語禁止のルールを設けており、英語をしっかりと伸ばせる環境の整った学校です。幅広い選択授業の中から学ぶことができ、仕事と勉強を両立させたい方や英語+αで学びたいことがたくさんある方にオススメです。

ILSC Melbourneについて詳しく見る
第2位

Universal English(UE / UIT)Melbourne

ユニバーサル・イングリッシュ メルボルン

Universal Englishは、ハイレベルで実践的な英語力の育成を図る英語コース、専門的な知識とスキルの習得をめざす専門コース、学士号・修士号が取得できる高等教育コースのすべてを揃えたメルボルン屈指の私立専門学校です。

Universal English(UE / UIT)Melbourneについて詳しく見る
第3位

Universal English Adelaide

ユニバーサル・イングリッシュ アデレード校

メルボルンの老舗の語学学校ユニバーサル イングリッシュが2023年3月に新規開校したアデレード校。

キャンパスが入っているビルは非常に綺麗で、落ち着いた環境の中で学習することができます。また、少人数制を採用しているため、教師のサポートが行き届き、学生とのコミュニケーションも活発に行われています。また、English Only Policyが徹底されており、英語学習に最適な環境が整っています。

Universal English Adelaideについて詳しく見る
第4位 NO IMAGE

Albright Melbourne

オールブライト メルボルン

オールブライトはメルボルンをはじめ、シドニー・ブリスベン・アデレードにキャンパスがあり一般的な英語コースにくわえ様々なコースが用意されています。大学への進学を希望している人や在学中に進路変更したい場合でも効率良く勉強できるのが魅力で、オーストラリア教育機関から認定を受けていることから、英語教育の質は国のお墨付き。短期間で英語力がアップできるようにプログラムが組まれています。

Albright Melbourneについて詳しく見る
第5位

English Unlimited(EU) Melbourne Campus

イングリッシュ・アンリミテッド・メルボルン校

APCの姉妹校であるEUは、一般英語はもちろんIELTSやケンブリッジ検定コース、ビジネス英語など幅広く提供しています。経験豊富な質の高い教師陣とリーズナブルな価格、多国籍の環境が人気の学校です。

English Unlimited(EU) Melbourne Campusについて詳しく見る
第1位

Inforum Education Australia

インフォーラム・エデュケーション・オーストラリア

インフォーラム・エデュケーション・オーストラリア (Inforum Education Australia)は独自のカリキュラムを通して英語を学び、6週間ごとにレベルアップテストが実行されています。高いモチベーションを保って勉強することが可能です。

Inforum Education Australiaについて詳しく見る
第2位

LANGPORTS Gold Coast

ラングポーツ ゴールドコースト

Langportsは、ブリスベンとゴールドコーストで質の高い英語学校を運営しています。革新的でユニークなコースを提供し、Langportsのスタッフは高水準の教育と学生サービスを提供し続けています。Langportsは、2011年~2015年、2018年、2019年の7年間、「Best Language School in Australia」を受賞しています。

LANGPORTS Gold Coastについて詳しく見る
第3位

Pacific English Study Gold Coast

パシフィック イングリッシュスタディ ゴールドコースト

Pacific English Study は、晴天に恵まれたクイーンズランド州のゴールドコーストで、2008年に設立された語学学校です。小規模学校ならではの目の行き届いたアットホームな環境と大学認定の学位を持っ講師が組むカリキュラムで、高水準の教育と手厚いサポートで安心の留学生活が送れます。目の前にある世界最高のビーチを楽しみながら、世界中からの友達と一緒に英語スキルを向上させましょう。

Pacific English Study Gold Coastについて詳しく見る
第4位

LANGPORTS Gold Coast

ラングポーツ ゴールドコースト

Langportsは、ブリスベンとゴールドコーストで質の高い英語学校を運営しています。革新的でユニークなコースを提供し、Langportsのスタッフは高水準の教育と学生サービスを提供し続けています。Langportsは、2011年~2015年、2018年、2019年の7年間、「Best Language School in Australia」を受賞しています。

LANGPORTS Gold Coastについて詳しく見る
第5位

Gold Coast Learning Centre

ゴールドコースト・ラーニングセンター

美しいビーチ沿いに広がるサーファーズ・パラダイス。その中心地に位置するゴールドコースト・ラーニングセンター(GCLC)は、小規模でアットホームな学校です。英語コースと専門コースがあり、リーズナブルな価格も魅力です。

Gold Coast Learning Centreについて詳しく見る
第1位

Lexis English Brisbane Campus

レクシス・イングリッシュ・ブリスベン校

オーストラリアに7つのキャンパスを持つLexis Englishは、多国籍の留学生が集まり熱心に英語を学ぶ傍ら、午後のアクテビティや週末のエクスカージョンなどを通してたくさんの友達ができる工夫がされています。

Lexis English Brisbane Campusについて詳しく見る
第2位

Albright Brisbane

オールブライト ブリスベン

オールブライトはシドニーをはじめ、メルボルン・ブリスベン・アデレードにキャンパスがあり一般的な英語コースにくわえ様々なコースが用意されています。大学への進学を希望している人や在学中に進路変更したい場合でも効率良く勉強できるのが魅力で、オーストラリア教育機関から認定を受けていることから、英語教育の質は国のお墨付き。短期間で英語力がアップできるようにプログラムが組まれています。

Albright Brisbaneについて詳しく見る
第3位

IH Brisbane ALS(International House)

アイエイチ ブリスベン エイエルエス

ブリスベン中心地に位置し、周囲にはショッピングモールやカフェ、レストラン、銀行など生活に必要な施設がほとんど揃っており、学生生活にも大変便利な環境。留学する理由や目的もさまざまの中、IH Brisbane ALSはコースやプログラムが豊富で、独自のフレキシブルなタイムテーブルで勉強も遊びも仕事も両立させることができます。

IH Brisbane ALS(International House)について詳しく見る
第4位

LANGPORTS Brisbane

ラングポーツ ブリスベン

Langportsは、ブリスベンとゴールドコーストで質の高い英語学校を運営しています。革新的でユニークなコースを提供し、Langportsのスタッフは高水準の教育と学生サービスを提供し続けています。Langportsは、2011年~2015年、2018年、2019年の7年間、「Best Language School in Australia」を受賞しています。

LANGPORTS Brisbaneについて詳しく見る
第5位

Greenwich College Briabane

グリニッジカレッジ・ブリスベン

シドニーで2005年にオープンし、常時約1,000人の生徒が就学している大人気の語学学校「グリニッジ・イングリッシュ・カレッジ」が2022年にオープンさせたブリスベン校。「すべての学生が希望する英語のゴールを達成させる」というミッションを掲げており、高レベルな資格を持つ教師陣とフレンドリーなスタッフの提供に力を入れています。そのため、就学中は先生だけでなくスタッフにも相談しやすい環境が整っており、英語の初心者でも安心して学習できる環境が整っています。

Greenwich College Briabaneについて詳しく見る
第1位

Cairns College of English & Business (CCEB)

ケアンズ・カレッジ・オブ・イングリッシュ & ビジネス

ケアンズ・カレッジ・オブ・イングリッシュ & ビジネス(Cairns College of English & Business)は通常の語学学校と比較して、語学習得のためにとても厳しい学校となっています。徹底したイングリッシュ・オンリー・ポリシーが導入されており、英語漬けの環境でしっかりお勉強したい学生さんにおすすめです。

Cairns College of English & Business (CCEB)について詳しく見る
第1位

Lexis English Perth Scarborough Campus

レクシス・イングリッシュ・パーススカボロ校

美しい西オーストラリアの州都、パースのスカボロービーチから徒歩5分のところに位置するレクシス・イングリッシュ・パース校。ヨーロッパや南米の学生が多く、フレンドリーな中にもしっかり英語が学べる環境。ケンブリッジ検定対策コースは特に人気で定評あり。

Lexis English Perth Scarborough Campusについて詳しく見る
第2位

Milner International College of English

ミルナー・インターナショナル・カレッジ・オブ・イングリッシュ

「世界で一番美しく住みやすい街」と言われる西オーストラリアの州都パース。そのシティーの中心部に位置するMilner International College of English は、歴史の長い老舗の語学学校です。アットホームでアクテビティも多く、国籍バランスの良い人気の学校です。ケンブリッジ検定コースに特に力を入れており、しっかり勉強したい方におすすめす。

Milner International College of Englishについて詳しく見る
第3位

Lexis English Perth City Campus

レクシス・イングリッシュ・パースシティ校

2023年2月に開校したパースでは2校目になるパースシティ校。ビーチ近くのスカボロー校とは異なり、パースシティ中心地に校舎があり、仕事や滞在先が見つけやすいロケーション。 パース市内ではあるが、静かで落ちついた地域にある。ヨーロッパや南米の学生が多く、フレンドリーな中にもしっかり英語が学べる環境。

Lexis English Perth City Campusについて詳しく見る
第4位

ILSC Perth

アイエルエスシー パース校

アイエルエスシー (ILSC)は徹底した母国語禁止のルールを設けており、幅広い選択授業の中から学べる学校です。仕事と勉強を両立させたい方や英語+αで学びたいことがたくさんある方にオススメです。

ILSC Perthについて詳しく見る
第5位

Navitas English Perth

ナビタス・インブリッシュ パース校

Navitas Englishは、シドニーハイドパーク、マンリー、パース、ブリスベン、ダーウィンにキャンパスを構える大規模な語学学校です。講師陣もしっかりとしたキャリアを持っていて、質の高い授業を受けることができます。オーストラリアにある60校以上の大学・専門学校と連携をしていて、大学進学や専門学校の進学にも強い学校です。

Navitas English Perthについて詳しく見る
第1位

Lexis English Byron Bay Campus

レクシス・イングリッシュ・バイロンベイ校

ゴールドコーストから南へ約1時間、ビーチにほど近くゆったりと時間の流れるバイロンベイ。ヨーロピアンに人気の街なので、多国籍な環境ながらアットホームな雰囲気のバイロンベイ校は、日本人も少なく小規模なため、一人一人に向き合った指導が可能となっています。

Lexis English Byron Bay Campusについて詳しく見る
第2位

【2022年閉校】Byron Bay English Language School (BBELS)

バイロンベイ・イングリッシュ・ランゲージ・スクール(ビーベルズ)

バイロンベイ・イングリッシュ・ランゲージ・スクール (BBELS)は、バイロンベイ中心地かつ海まで徒歩5分というパラダイスロケーション。マリンスポーツやリゾートライフを楽しみながら、多国籍な環境でしっかりと英語を習得したい方にはおすすめの学校です。常勤日本人スタッフのサポートも心強い。

【2022年閉校】Byron Bay English Language School (BBELS)について詳しく見る
第3位

Byron Yoga Centre (Byron Bay Campus)

バイロンヨガセンター

バイロンヨガセンターは1988年に創設されたヨガ専門スクールです。オーストラリア政府公認の1年から3年のコースを提供しています。質の高いコースは、全米ヨガアライアンスにも認定されていますので、日本のみならず世界で通用するヨガインストラクター資格が取得できます。

Byron Yoga Centre (Byron Bay Campus)について詳しく見る
第1位

Lexis English Sunshine Coast Campus

レクシス・イングリッシュ・サンシャインコースト校

ブリスベンから北へ車で約1時間のサンシャインコーストの中心地、Maroochydore(マルチドール)に位置するLexis English サンシャイン校は、小規模でアットホームな雰囲気。学校からは美しいビーチが眺め、ビーチリゾートライフを楽しみながらしっかりと英語が学べます。

Lexis English Sunshine Coast Campusについて詳しく見る
第1位

IH Darwin(International House Darwin)

インターナショナルハウス ダーウィン

1953年設立以来の実績と50カ国に及ぶ世界最大のネットワークを誇る、インターナショナルハウスのメンバー校に属するダーウィン校です。日本人率が低く、少人数のアットホームな雰囲気なので、集中的に英語力を伸ばすのに最適な環境です。

IH Darwin(International House Darwin)について詳しく見る
第1位

Lexis English Noosa Campus

レクシスイングリッシュ ヌーサ校

Lexis Englishヌーサ校は、暖かな気候と青い海、美しいビーチに囲まれ、ゆったりとしたライフスタイルを楽しみながら英語を学ぶことができます。ケンブリッジ検定やIELTS試験対策コース、英語+サーフィンなど幅広いコースから自分に合ったスタイルの英語を学ぶことができます。

Lexis English Noosa Campusについて詳しく見る

※タビケン留学でのお申し込み者数をもとにランクづけ

プロの留学カウンセラーに0円でカウンセリングを予約する 留学やワーホリが気になるならプロの留学カウンセラーにLINEで無料相談
プロの留学カウンセラーに0円でカウンセリグを予約する 留学やワーホリが気になるならプロの留学カウンセラーにLINEで無料相談