オーストラリアのビジネス留学がおすすめの理由とは?卒業後の進路や人気の専門学校/TAFEを紹介

近年、キャリアアップのためにビジネス留学をする方が増えています。

渡航先はビジネスが盛んなアメリカやイギリスが定番ですが、オーストラリアもおすすめの渡航先です。

本記事では、ビジネス留学先としてオーストラリアがおすすめの理由、ビジネスが学べる専門学校やビジネス留学にかかる費用などについて詳しく紹介します。

ビジネス留学に興味がある方やキャリアアップを目指している方は、ぜひ最後までお読みください。

最低価格保証/留学費用の無料お見積り

オーストラリアのビジネス留学ではどんなことが学べる?

オーストラリアのビジネス留学では、英語力の向上のみならず、ビジネススキルや知識の習得が可能です。

具体的に現地で何が学べるのか、順番にチェックしていきましょう。

現場でコミュニケーションをとれるレベルのビジネス英語

オーストラリアのビジネス留学を通じて、実戦レベルのビジネス英語を身につけられます。

昨今は国内外でグローバル化が進み、ビジネスで英語をはじめとした外国語を使用する機会も増えました。

ビジネスパートナーと正確な意思疎通を図るためにも、一定水準の語学力が求められるケースも多いです。

何より、自分の言葉で直接会話ができれば、相手と早い段階で信頼関係を構築できます。

将来の仕事の選択肢も広がり、キャリアアップを目指している方にとって大きな武器になるでしょう。

マーケティング・経営・リーダーシップなどビジネス全般に必要な知識と思考法

オーストラリアのビジネス留学では、ビジネス全般に必要な知識と思考法が学べるのも大きな魅力です。

具体的には、マーケティング・経営・リーダーシップなどが挙げられます。

マーケティングや経営は、ビジネスの基礎となる部分です。大学生はもちろん、社会人も改めて学ぶ価値がある分野といえます。

リーダーシップのスキルも組織の中心として部下たちをまとめ効率的な業務を行うためには必須です。

ビジネスに対する深い知識とスキルを身につければ、将来のキャリアアップに役立つでしょう。

より専門的なWeb・ITスキルやデザインスキル

オーストラリアのビジネス留学を通じて、より専門的なWeb・ITスキルやデザインスキルを身につけられます。

近年は各国でさまざま分野のIT化が進んでおり、エンジニアなど専門知識とスキルを持った人材の需要が高まっています。

オーストラリアでもWeb・ITスキルやデザインスキルを学ぶコースを備えた専門学校が多数登場しました。

また、学校によっては提携を結んでいる企業のインターンシップへ参加し、実務経験も積める点も魅力です。

ただし、コースの有無や学べる内容は学校によって異なるため、事前に自分が勉強したい分野のコースがあるかチェックしましょう。

最低価格保証/留学費用の無料お見積り

オーストラリアでのビジネス留学がおすすめの理由

ビジネス留学ができる国は多数ありますが、その中でもオーストラリアは特におすすめの渡航先です。

どのような点がおすすめなのか、その理由を解説します。

オーストラリアならではの多文化な環境で学びを得られる

オーストラリアは、さまざまな国から留学生が集まる多国籍国家です。

そのため、現地では多文化な環境で多くの学びが得られるでしょう。

昨今は日本でもグローバル化が進んでいますが、それでも海外の方と関わる機会は決して多くありません。

一方、オーストラリアでは留学生をはじめ、さまざまな国と地域の人々と交流する機会が豊富です。

異なる文化やバックグラウンドから刺激を受ければ、新しい価値観が育ち、多角的に物事を考えられる国際的な視野を持てるでしょう。

専門的な知識を得ながら即戦力のビジネス英語スキルも同時に身につけられる

オーストラリアは、英語を公用語とする国です。

そのため、ビジネス留学を通じて専門的な知識を得ながら、即戦力のビジネス英語スキルも同時に身につけられます。

特に、ビジネス英語やマーケティング専門用語を習得するのに役立ちます。

また、オーストラリアは日本以上に自分の意思をはっきりと表明するのを重視する国です。

ビジネス以外でも会話をする場面が多いため、英語を用いたコミュニケーションスキルを向上させる良い機会にもなるでしょう。

現地でのインターンシップを経て日系企業の支店や現地企業への就職が成功しやすくなる

現地でのインターンシップを経て、日系企業の視点や現地企業への就職が成功しやすくなる点も、オーストラリアでのビジネス留学の魅力です。

オーストラリアでは、正社員の採用時に業務に関する実務経験の有無が重視されています。

そのため、現地では多くの学生がインターンに参加し、ビジネスの実務経験を積んでいます。

オーストラリアは多くの国際的な企業が拠点を置いており、インターンシップや仕事の機会が比較的豊富です。

実務経験があれば現地の企業はもちろん、日系企業へも就職しやすくなるでしょう。

最低価格保証/留学費用の無料お見積り

オーストラリアでビジネス留学した場合の専門学校/TAFE卒業後の進路

オーストラリアのビジネス留学を経て専門学校、またはTAFE卒業した後の進路はさまざまです。

以下、具体的な進路の例になります。

  • 秘書
  • 管理責任者
  • オフィスマネージャー
  • チームリーダー
  • 運用管理者

ビジネス留学を終えた後、日本の企業に就職するか、現地の企業に就職する方がほとんどです。

日本の企業に就職する場合は、英語力に加えてビジネス留学でどのような経験をし学びを得たのか積極的にアピールしてください。

現地の企業へ就職するのであれば、希望業種のインターンシップや実務経験の有無が採用を決める重要なポイントになります。

留学期間中に学んだスキルと合わせて、採用担当者にしっかりアピールしましょう。

オーストラリア留学の専門学校/TAFE

オーストラリアでビジネス留学するならタビケン留学へご相談ください

ビジネス留学をするにあたって、どの専門学校やTAFEに通えばよいか判断がつかない方もいるでしょう。

オーストラリア専門の留学エージェント・タビケン留学では、ビジネス留学に最適な専門学校やTAFEを紹介します。

また、ビザの手続きや航空券の手配など、出発までに必要な留学準備のサポートも可能です。

無料相談も受け付けていますので、お気軽にご連絡ください。

ビジネス留学に興味がある、まずは話を聞いてみたい方も大歓迎です。

最低価格保証/留学費用の無料お見積り

オーストラリアのビジネス留学におすすめの専門学校/TAFEを紹介

オーストラリアにはさまざまな個性を持った学校がありますが、その中でもビジネス留学におすすめの専門学校とTAFEを紹介します。

それぞれの学校で学べるコースについても取り上げるため、順番にチェックしてみてください。

TAFE NSW

ロケーション ニュー・サウス・ウェールズ州
公式HP https://www.tafensw.edu.au/

TAFE NSWは、120を超える幅広いコースを展開している職業訓練学校です。

実践的な知識とスキルの習得を重視しており、ほとんどのコースで実践的な体験学習が受けられます。

教育やトレーニングを提供するための最先端の施設も備えている点も魅力的です。

また、在学中に一定期間派遣社員として企業で職業体験ができるワークプレイスメントも実施しており、仕事を通じて新しい人脈を作る機会にも恵まれています。

TAFE NSWが提供している主なコースは以下の通りです。

コース名 期間
Statement of Attainment Office Software Applications 6ヶ月
Certificate I Workplace Skills 6ヶ月
Certificate II Workplace Skills 6ヶ月
Certificate III Business 6ヶ月
Certificate IV Business 6ヶ月
Certificate IV Business (Operations) 6ヶ月
Business (Organisational Development) 6ヶ月
Diploma Business 6ヶ月
Diploma Business 6ヶ月
Diploma Business (Operations) 6ヶ月
Bachelor Business 6ヶ月

コースに関して質問する

TAFE NSWに関する詳しい情報を見る

TAFE QLD

ロケーション クイーンズランド州
公式HP https://tafeqld.edu.au/

TAFE QLDは、クイーンズランド州内に22のキャンパスを構えている大規模な職業訓練学校です。

現場で活躍できる即戦力の育成を目標に掲げており、さまざまな施設や機器を活用したトレーニングが行われています。

また、学生に対するサポートが充実している点もTAFE QLDの魅力です。

エッセイの書き方や参考文献の探し方など勉強に関する情報はもちろん、公共交通機関の利用の仕方や銀行口座の開設方法など現地での生活に必要な情報も提供してくれます。

TAFE QLDが提供している主なコースは以下の通りです。

コース名 期間
Accounting and finance 1年
Business and management 1年
Government 1年
Legal 1年
Cyber security 1年
Information and communications technology 1年
IT networking and systems administration 1年
Software and website development 1年

コースに関して質問する

TAFE QLDに関する詳しい情報を見る

TAFE International Western Australia

ロケーション 西オーストラリア州
公式HP https://www.tafeinternational.wa.edu.au/

TAFE International Western Australiaは、130以上のコースを開講している職業訓練学校です。

それぞれのコースで教鞭を取っている各産業の経験と知識が豊富な講師陣から質の高い教育を受けられます。

そのため、即戦力になれる知識とスキルを身につけたい方におすすめの学校です。

また、勉強や生活に関するサポートも充実しており、海外経験がほとんどない留学生も安心して勉強に取り組めるでしょう。

TAFE International Western Australiaが提供している主なコースは以下の通りです。

コース名 期間
Certificate III in Business 1年
Diploma of Business 6ヶ月
Certificate IV in Accounting and Bookkeeping 6ヶ月
Certificate IV in Business 6ヶ月
Certificate IV in Marketing and Communication 6ヶ月

コースに関して質問する

TAFE International Western Australiaに関する詳しい情報を見る

Kangan Institute

ロケーション メルボルン
公式HP https://www.kangan.edu.au/

Kangan Instituteは、メルボルンに6つのキャンパスを有する職業訓練学校です。

急速に変化するビジネス産業の流れに合わせて作られたカリキュラムは非常に質がよく、在籍している学生たちから高い評価を受けています。

さまざまな分野が学べますが、ファッションや航空機関連のコースの人気が高いです。

また、メルボルンにあるTAFEの中で唯一海外留学生向けに手話のコースを展開しています。

Kangan Instituteが提供している主なコースは以下の通りです。

コース名 期間
Certificate III in Business 1年

コースに関して質問する

Kangan Instituteに関する詳しい情報を見る

オーストラリアでビジネス留学する際の注意点

利点が多いオーストラリアのビジネス留学ですが、事前に知っておきたい注意点もいくつかあります。

以下、オーストラリアのビジネス留学における注意点です。

学生ビザでなければコースを履修が厳しい

ビジネス留学で専門学校、またはTAFEに在籍する場合、学生ビザの取得が必須です。

オーストラリアに長期滞在するためには、ビザが必要になります。

その際、学生ビザではなくワーホリビザや観光ビザを取得してオーストラリアへ渡航する方もいますが、学生ビザ以外のビザは学校への通学期間に制限が課されます。

例えば、ワーホリビザは1年の滞在期間中学校に通えるのは4ヶ月だけで、観光ビザは最長3ヶ月の滞在期間中に12週間しか学校に通えません。

専門学校やTAFEに在籍する場合、履修期間が6ヶ月以上のコースもあります。

ビジネス留学の際は、コースの履修期間に応じた期間滞在できる学生ビザの取得をしましょう。

高校卒業以上の学歴がTAFE入学には必要となる

TAFEへ入学するためには、高校卒業以上の学歴が必要です。

入学の申し込みの際は、高校卒業証書と一緒に最終学歴の英文成績証明書の提出が求められます。

5段階評価で2.5以上、50〜60%の成績で卒業できているかが目安です。

アートやデザインのコースの履修を希望する際は、作品の提出を求められるケースがあるため、コース履修の要項をチェックしましょう。

また、高校を卒業していなくても、高等学校卒業程度認定試験(旧大学入学資格試験)に合格していればTAFEに入学できる場合があります。

ただし、学校によって対応が異なるため、事前に問い合わせて確認してください。

IELTS5.5以上の英語力を証明しなければならない

専門学校やTAFEに入学する場合、ほとんどすべてのコースで一定以上の英語力の有無を証明しなければなりません。

学校によって基準は異なりますが、IELTS5.5以上、かつ5.0以下のセクションが存在しなければ、基本的に英語力に問題はないと判断されます。

ただし、通訳や翻訳、医学関連など専門性の高いコースの履修をする場合は、より高いIELTSのスコアを求められる可能性が高いです。

オーストラリアでは専門学校やTAFEに入学するときに限らず、英語力を証明するためにIELTSのスコアを提出する機会が多いため、必ず取得しておきましょう。

IELTS5.5以上を既に持っている場合

すでにIELTS5.5以上のスコアを所持している場合、改めて試験を受け直す必要はありません。

必要な書類一式を用意して専門学校、またはTAFEへの入学手続きを進めましょう。

IELTS5.5を持っていない場合

IELTS5.5以上のスコアをまだ獲得できていない場合は、規定のスコアを取得できるまで試験を受け続けましょう。

しかし、IELTSの試験を受けるためには、安くない受験料を支払う必要があります。

そのため、1回の受験で結果を出せる自信がある方以外は、TAFEが認定している現地の語学学校へ入学する方法がおすすめです。

基礎から英語を勉強できるのはもちろん、TAFEが定めた必要期間受講をすれば、IELTSのスコア提出を免除してもらえるケースもあります。

最低価格保証/留学費用の無料お見積り

オーストラリアでビジネス留学する時にかかる費用

【期間別】オーストラリアのワーホリの最低費用は何円必要?

オーストラリアへビジネス留学する場合の費用の目安は、以下の通りです。

滞在費や生活費などは、1年間シドニーに滞在する場合を想定しています。

パスポート発行費用 ・5年:11,000円
・10年:16,000円
学生ビザ申請費用 710豪ドル(約67,450円)
TAFE費用 10,000〜20,000豪ドル(約950,000〜1,900,000円)
航空券代(往復) ・FSC(ANA):約271,000円
・LCC(エアアジア):約111,000円
海外留学保険 約200,000円
家賃(単身用アパート) ・都市部:9,600〜19,200豪ドル(約912,000〜1,820,000円)
・郊外:7,200〜14,400豪ドル(約684,000〜1,368,000円)
残高証明として用意するお金 20,000豪ドル(約1,900,000円)
その他(生活費など) 約1,000,000〜2,000,000円
合計 約4,920,000〜8,200,000円

オーストラリアのビジネス留学の費用は、かなり大きな額が必要です。

費用を抑えたい場合は、生活費や家賃から見直しましょう。

オーストラリアの都市部で生活するなら単身用のアパートよりもルームシェアがおすすめです。

1つの部屋の家賃を複数人で支払うため、費用を安く抑えられます。

また、生活費の中でも大きなウェイトを占めている食費を抑える時は、外食から自炊に切り替えるとよいでしょう。

※1豪ドル=95円で換算

オーストラリアでビジネス留学をご検討中ならタビケン留学へご相談ください

タビケン留学 運営スタッフ①

キャリアアップのためのビジネス留学は、日本でも一般的になりつつあります。

しかし、オーストラリアへビジネス留学するにあたって、学校選びやビザの手続きを単独で行うのが不安な方もいるでしょう。

その場合は、オーストラリアの留学エージェント・タビケン留学に一度ご相談ください。

豊富な経験と知識を有した留学エージェントが、カウンセリングを通じて一人ひとりの留学の目的や不安、疑問に対して真摯に向き合い、最適なプランを提案いたします。

また無料相談も行っているため、興味を持った方は気軽にお問い合わせください。

この記事を書いた人

アバター画像
留学・ワーホリ相談するなら、LINEいつでも楽ちん!
留学の悩みを相談するなら...留学のプロにLINEで相談 はじめての方へ 無料カウンセリング オーストラリアTOP カナダTOP フィリピンTOP

人気記事ランキング

留学やワーキングホリデーについて気になることがあれば...留学経験豊富なカウンセラーに無料相談!
LINEで留学相談 無料カウンセリングを予約
留学やワーキングホリデーについて気になることがあれば...留学経験豊富なカウンセラーに無料相談!

オーストラリアの都市から
ランキング順に学校を選ぶ

第1位

ILSC Sydney

アイエルエスシー シドニー校

アイエルエスシー (ILSC)は徹底した母国語禁止のルールを設けており、幅広い選択授業の中から学べる学校です。仕事と勉強を両立させたい方や英語+αで学びたいことがたくさんある方にオススメです。

ILSC Sydneyについて詳しく見る
第2位 NO IMAGE

Albright Sydney

オールブライト シドニー

オールブライトはシドニーをはじめ、メルボルン・ブリスベン・アデレードにキャンパスがあり一般的な英語コースにくわえ様々なコースが用意されています。大学への進学を希望している人や在学中に進路変更したい場合でも効率良く勉強できるのが魅力で、オーストラリア教育機関から認定を受けていることから、英語教育の質は国のお墨付き。短期間で英語力がアップできるようにプログラムが組まれています。

Albright Sydneyについて詳しく見る
第3位

ELSIS Sydney Campus

エルシス・シドニーキャンパス

先生との20分のプライベートレッスンが何度でも無料受講可、日本人が少なく英語環境でしっかり学べます。就職支援ワークショップやビジネス英語、企業インターンシップにも力を入れており、キャリア志向の方にもおすすめです。

ELSIS Sydney Campusについて詳しく見る
第4位

IH Sydney(International House Sydney)

インターナショナルハウス・シドニー シティー校

地元のオーストラリア人や、ネイティブの学生も英語教師を目指して通うスクール!1953年設立以来の実績と50カ国に及ぶ世界最大のネットワークを誇るインターナショナルハウスメンバー校に属する、シドニー校です。日本人に人気の発音矯正クラスなども開講しています。

IH Sydney(International House Sydney)について詳しく見る
第5位

English Unlimited(EU)Manly Campus

イングリッシュ・アンリミテッド

APCの姉妹校であるEUは、一般英語はもちろんIELTSやケンブリッジ検定コースなど幅広く提供しています。経験豊富な質の高い教師陣とリーズナブルな価格、多国籍の環境が人気の学校です。

English Unlimited(EU)Manly Campusについて詳しく見る
第1位

ILSC Melbourne

アイエルエスシー・メルボルン校

アイエルエスシー (ILSC)は徹底した母国語禁止のルールを設けており、英語をしっかりと伸ばせる環境の整った学校です。幅広い選択授業の中から学ぶことができ、仕事と勉強を両立させたい方や英語+αで学びたいことがたくさんある方にオススメです。

ILSC Melbourneについて詳しく見る
第2位

Universal English(UE / UIT)Melbourne

ユニバーサル・イングリッシュ メルボルン

Universal Englishは、ハイレベルで実践的な英語力の育成を図る英語コース、専門的な知識とスキルの習得をめざす専門コース、学士号・修士号が取得できる高等教育コースのすべてを揃えたメルボルン屈指の私立専門学校です。

Universal English(UE / UIT)Melbourneについて詳しく見る
第3位

Universal English Adelaide

ユニバーサル・イングリッシュ アデレード校

メルボルンの老舗の語学学校ユニバーサル イングリッシュが2023年3月に新規開校したアデレード校。

キャンパスが入っているビルは非常に綺麗で、落ち着いた環境の中で学習することができます。また、少人数制を採用しているため、教師のサポートが行き届き、学生とのコミュニケーションも活発に行われています。また、English Only Policyが徹底されており、英語学習に最適な環境が整っています。

Universal English Adelaideについて詳しく見る
第4位 NO IMAGE

Albright Melbourne

オールブライト メルボルン

オールブライトはメルボルンをはじめ、シドニー・ブリスベン・アデレードにキャンパスがあり一般的な英語コースにくわえ様々なコースが用意されています。大学への進学を希望している人や在学中に進路変更したい場合でも効率良く勉強できるのが魅力で、オーストラリア教育機関から認定を受けていることから、英語教育の質は国のお墨付き。短期間で英語力がアップできるようにプログラムが組まれています。

Albright Melbourneについて詳しく見る
第5位

English Unlimited(EU) Melbourne Campus

イングリッシュ・アンリミテッド・メルボルン校

APCの姉妹校であるEUは、一般英語はもちろんIELTSやケンブリッジ検定コース、ビジネス英語など幅広く提供しています。経験豊富な質の高い教師陣とリーズナブルな価格、多国籍の環境が人気の学校です。

English Unlimited(EU) Melbourne Campusについて詳しく見る
第1位

Inforum Education Australia

インフォーラム・エデュケーション・オーストラリア

インフォーラム・エデュケーション・オーストラリア (Inforum Education Australia)は独自のカリキュラムを通して英語を学び、6週間ごとにレベルアップテストが実行されています。高いモチベーションを保って勉強することが可能です。

Inforum Education Australiaについて詳しく見る
第2位

LANGPORTS Gold Coast

ラングポーツ ゴールドコースト

Langportsは、ブリスベンとゴールドコーストで質の高い英語学校を運営しています。革新的でユニークなコースを提供し、Langportsのスタッフは高水準の教育と学生サービスを提供し続けています。Langportsは、2011年~2015年、2018年、2019年の7年間、「Best Language School in Australia」を受賞しています。

LANGPORTS Gold Coastについて詳しく見る
第3位

Pacific English Study Gold Coast

パシフィック イングリッシュスタディ ゴールドコースト

Pacific English Study は、晴天に恵まれたクイーンズランド州のゴールドコーストで、2008年に設立された語学学校です。小規模学校ならではの目の行き届いたアットホームな環境と大学認定の学位を持っ講師が組むカリキュラムで、高水準の教育と手厚いサポートで安心の留学生活が送れます。目の前にある世界最高のビーチを楽しみながら、世界中からの友達と一緒に英語スキルを向上させましょう。

Pacific English Study Gold Coastについて詳しく見る
第4位

LANGPORTS Gold Coast

ラングポーツ ゴールドコースト

Langportsは、ブリスベンとゴールドコーストで質の高い英語学校を運営しています。革新的でユニークなコースを提供し、Langportsのスタッフは高水準の教育と学生サービスを提供し続けています。Langportsは、2011年~2015年、2018年、2019年の7年間、「Best Language School in Australia」を受賞しています。

LANGPORTS Gold Coastについて詳しく見る
第5位

Gold Coast Learning Centre

ゴールドコースト・ラーニングセンター

美しいビーチ沿いに広がるサーファーズ・パラダイス。その中心地に位置するゴールドコースト・ラーニングセンター(GCLC)は、小規模でアットホームな学校です。英語コースと専門コースがあり、リーズナブルな価格も魅力です。

Gold Coast Learning Centreについて詳しく見る
第1位

Lexis English Brisbane Campus

レクシス・イングリッシュ・ブリスベン校

オーストラリアに7つのキャンパスを持つLexis Englishは、多国籍の留学生が集まり熱心に英語を学ぶ傍ら、午後のアクテビティや週末のエクスカージョンなどを通してたくさんの友達ができる工夫がされています。

Lexis English Brisbane Campusについて詳しく見る
第2位

Albright Brisbane

オールブライト ブリスベン

オールブライトはシドニーをはじめ、メルボルン・ブリスベン・アデレードにキャンパスがあり一般的な英語コースにくわえ様々なコースが用意されています。大学への進学を希望している人や在学中に進路変更したい場合でも効率良く勉強できるのが魅力で、オーストラリア教育機関から認定を受けていることから、英語教育の質は国のお墨付き。短期間で英語力がアップできるようにプログラムが組まれています。

Albright Brisbaneについて詳しく見る
第3位

IH Brisbane ALS(International House)

アイエイチ ブリスベン エイエルエス

ブリスベン中心地に位置し、周囲にはショッピングモールやカフェ、レストラン、銀行など生活に必要な施設がほとんど揃っており、学生生活にも大変便利な環境。留学する理由や目的もさまざまの中、IH Brisbane ALSはコースやプログラムが豊富で、独自のフレキシブルなタイムテーブルで勉強も遊びも仕事も両立させることができます。

IH Brisbane ALS(International House)について詳しく見る
第4位

LANGPORTS Brisbane

ラングポーツ ブリスベン

Langportsは、ブリスベンとゴールドコーストで質の高い英語学校を運営しています。革新的でユニークなコースを提供し、Langportsのスタッフは高水準の教育と学生サービスを提供し続けています。Langportsは、2011年~2015年、2018年、2019年の7年間、「Best Language School in Australia」を受賞しています。

LANGPORTS Brisbaneについて詳しく見る
第5位

Greenwich College Briabane

グリニッジカレッジ・ブリスベン

シドニーで2005年にオープンし、常時約1,000人の生徒が就学している大人気の語学学校「グリニッジ・イングリッシュ・カレッジ」が2022年にオープンさせたブリスベン校。「すべての学生が希望する英語のゴールを達成させる」というミッションを掲げており、高レベルな資格を持つ教師陣とフレンドリーなスタッフの提供に力を入れています。そのため、就学中は先生だけでなくスタッフにも相談しやすい環境が整っており、英語の初心者でも安心して学習できる環境が整っています。

Greenwich College Briabaneについて詳しく見る
第1位

Cairns College of English & Business (CCEB)

ケアンズ・カレッジ・オブ・イングリッシュ & ビジネス

ケアンズ・カレッジ・オブ・イングリッシュ & ビジネス(Cairns College of English & Business)は通常の語学学校と比較して、語学習得のためにとても厳しい学校となっています。徹底したイングリッシュ・オンリー・ポリシーが導入されており、英語漬けの環境でしっかりお勉強したい学生さんにおすすめです。

Cairns College of English & Business (CCEB)について詳しく見る
第1位

Lexis English Perth Scarborough Campus

レクシス・イングリッシュ・パーススカボロ校

美しい西オーストラリアの州都、パースのスカボロービーチから徒歩5分のところに位置するレクシス・イングリッシュ・パース校。ヨーロッパや南米の学生が多く、フレンドリーな中にもしっかり英語が学べる環境。ケンブリッジ検定対策コースは特に人気で定評あり。

Lexis English Perth Scarborough Campusについて詳しく見る
第2位

Milner International College of English

ミルナー・インターナショナル・カレッジ・オブ・イングリッシュ

「世界で一番美しく住みやすい街」と言われる西オーストラリアの州都パース。そのシティーの中心部に位置するMilner International College of English は、歴史の長い老舗の語学学校です。アットホームでアクテビティも多く、国籍バランスの良い人気の学校です。ケンブリッジ検定コースに特に力を入れており、しっかり勉強したい方におすすめす。

Milner International College of Englishについて詳しく見る
第3位

Lexis English Perth City Campus

レクシス・イングリッシュ・パースシティ校

2023年2月に開校したパースでは2校目になるパースシティ校。ビーチ近くのスカボロー校とは異なり、パースシティ中心地に校舎があり、仕事や滞在先が見つけやすいロケーション。 パース市内ではあるが、静かで落ちついた地域にある。ヨーロッパや南米の学生が多く、フレンドリーな中にもしっかり英語が学べる環境。

Lexis English Perth City Campusについて詳しく見る
第4位

ILSC Perth

アイエルエスシー パース校

アイエルエスシー (ILSC)は徹底した母国語禁止のルールを設けており、幅広い選択授業の中から学べる学校です。仕事と勉強を両立させたい方や英語+αで学びたいことがたくさんある方にオススメです。

ILSC Perthについて詳しく見る
第5位

Navitas English Perth

ナビタス・インブリッシュ パース校

Navitas Englishは、シドニーハイドパーク、マンリー、パース、ブリスベン、ダーウィンにキャンパスを構える大規模な語学学校です。講師陣もしっかりとしたキャリアを持っていて、質の高い授業を受けることができます。オーストラリアにある60校以上の大学・専門学校と連携をしていて、大学進学や専門学校の進学にも強い学校です。

Navitas English Perthについて詳しく見る
第1位

Lexis English Byron Bay Campus

レクシス・イングリッシュ・バイロンベイ校

ゴールドコーストから南へ約1時間、ビーチにほど近くゆったりと時間の流れるバイロンベイ。ヨーロピアンに人気の街なので、多国籍な環境ながらアットホームな雰囲気のバイロンベイ校は、日本人も少なく小規模なため、一人一人に向き合った指導が可能となっています。

Lexis English Byron Bay Campusについて詳しく見る
第2位

Byron Yoga Centre (Byron Bay Campus)

バイロンヨガセンター

バイロンヨガセンターは1988年に創設されたヨガ専門スクールです。オーストラリア政府公認の1年から3年のコースを提供しています。質の高いコースは、全米ヨガアライアンスにも認定されていますので、日本のみならず世界で通用するヨガインストラクター資格が取得できます。

Byron Yoga Centre (Byron Bay Campus)について詳しく見る
第3位

【2022年閉校】Byron Bay English Language School (BBELS)

バイロンベイ・イングリッシュ・ランゲージ・スクール(ビーベルズ)

バイロンベイ・イングリッシュ・ランゲージ・スクール (BBELS)は、バイロンベイ中心地かつ海まで徒歩5分というパラダイスロケーション。マリンスポーツやリゾートライフを楽しみながら、多国籍な環境でしっかりと英語を習得したい方にはおすすめの学校です。常勤日本人スタッフのサポートも心強い。

【2022年閉校】Byron Bay English Language School (BBELS)について詳しく見る
第1位

Lexis English Sunshine Coast Campus

レクシス・イングリッシュ・サンシャインコースト校

ブリスベンから北へ車で約1時間のサンシャインコーストの中心地、Maroochydore(マルチドール)に位置するLexis English サンシャイン校は、小規模でアットホームな雰囲気。学校からは美しいビーチが眺め、ビーチリゾートライフを楽しみながらしっかりと英語が学べます。

Lexis English Sunshine Coast Campusについて詳しく見る
第1位

IH Darwin(International House Darwin)

インターナショナルハウス ダーウィン

1953年設立以来の実績と50カ国に及ぶ世界最大のネットワークを誇る、インターナショナルハウスのメンバー校に属するダーウィン校です。日本人率が低く、少人数のアットホームな雰囲気なので、集中的に英語力を伸ばすのに最適な環境です。

IH Darwin(International House Darwin)について詳しく見る
第1位

Lexis English Noosa Campus

レクシスイングリッシュ ヌーサ校

Lexis Englishヌーサ校は、暖かな気候と青い海、美しいビーチに囲まれ、ゆったりとしたライフスタイルを楽しみながら英語を学ぶことができます。ケンブリッジ検定やIELTS試験対策コース、英語+サーフィンなど幅広いコースから自分に合ったスタイルの英語を学ぶことができます。

Lexis English Noosa Campusについて詳しく見る

※タビケン留学でのお申し込み者数をもとにランクづけ

プロの留学カウンセラーに0円でカウンセリングを予約する 留学やワーホリが気になるならプロの留学カウンセラーにLINEで無料相談
プロの留学カウンセラーに0円でカウンセリグを予約する 留学やワーホリが気になるならプロの留学カウンセラーにLINEで無料相談