女性がオーストラリアでファームジョブしやすい仕事の種類を紹介!給料事情や働きやすい職場の探し方を解説

オーストラリアでファームジョブにチャレンジしようとしている女性は、どんな仕事をどうやって探せばいいのか悩みますよね。

本記事では、ファームジョブをしたい女性のために、仕事の種類や給料、働きやすいファームの探し方を紹介しています。

この記事を読めば、女性におすすめ職種や優良ファームの見つけ方がわかり、セカンドビザ・サードビザ取得へ一歩近づけます。

最低価格保証/留学費用の無料お見積り

オーストラリアのファームジョブ扱いで女性でも働きやすい仕事の種類と地域

オーストラリアでのファームジョブには、農業だけでなく、畜産業や漁業、建築業などさまざまな業種があります。

  • ツーリズム/ホスピタリティ
  • 農業/畜産業
  • 漁業/真珠産業
  • 植林/伐採業
  • 採鉱業
  • 建築業
  • ブッシュファイヤーの復興ボランティア
  • 重大なCovid-19に関わる仕事

数ある業種の中でも、女性には体力的な負担が少ない農業・畜産業、もしくは、ツーリズム・ホスピタリティがおすすめです。

参考:Working Holiday visa (subclass 417) (Australian Government)

農業・畜産業

ファームジョブと聞いて一番最初に想像するのが、農業ではないでしょうか。

一口に農業といっても野菜・果物のピッキング(収穫)、パッキング(仕分け)、チッピング(草刈り)など作業内容はさまざまです。

きついイメージがあるファームジョブですが、女性は簡単なピッキングやパッキング、男性は力仕事というように分担して作業をするため、女性でも難しくはありません。

農業はオーストラリアの海や川沿いの地域で盛んで、多くの野菜やフルーツが栽培されています。

一方、畜産業は内陸部の半乾燥地帯で行われており、餌やり、施設の掃除、乳搾りなどの求人があります。

農業・畜産業に関係する仕事であっても、農園でのベビーシッター、二次加工(ワインの醸造など)、乳製品・精肉店の小売などは、ファームジョブに含まれないので注意しましょう。

旅行・接客業

2021年6月以降、新型コロナの影響による深刻な人手不足を補うために、旅行や接客業でもセカンド・サードビザが取得できるようになりました。

旅行や接客業でビザを取得できるのは、ツアーガイド、アクティビティのインストラクター、イベントの案内役などの仕事です。

ただ、旅行や接客業に携わるだけで、ビザが取得できるわけではありません。

まず、旅行や接客業でビザが取得できる地域は、オーストラリア北部、または、遠隔地・超遠隔地に限定されています。

さらに仕事にも条件があり、遠隔地であっても、レストランの清掃員やお土産物屋のスタッフなどではビザは取得できません。

仕事を始める前に「ビザを延長できる地域なのか」「仕事内容は要件を満たしているのか」を必ず確認しましょう。

コースに関して質問する

オーストラリアでの専門留学/TAFEはこちら

補足|その他にファームジョブ該当の職種もあるが女性にはきつい仕事が多い

  • 漁業/真珠産業
  • 植林/伐採業
  • 採鉱業
  • 建築業
  • ブッシュファイヤーの復興ボランティア

漁業・植林業・採鉱業・建築業に従事することでも、セカンドビザを取得することは可能ですが、これらの職種は体力的に厳しく、女性には難しいでしょう。

また、漁業・伐採業・採鉱業・建築業・復興ボランティアは、専門的な知識や経験がなければ、非常に危険な仕事です。

専門知識がある場合を除き、上記のような仕事は避けた方が良いでしょう。

オーストラリアでファームジョブするなら農場の仕事を選ぶのがおすすめ

ファームジョブには農業・畜産業・観光業・漁業・採鉱業・建築業などがありますが、女性におすすめなのは農業です。

農業が盛んなオーストラリアでは、収穫シーズンに合わせて求人が豊富に掲載されるため、仕事を見つけるのは簡単です。

また農業は、漁業や建築業と比べ危険性が少なく、女性でも安全に働けます。

ビザ取得のために88日間、または6ヶ月間働かなくてはならないことを考えると、農業が最適な選択肢といえるでしょう。

コースに関して質問する

オーストラリアの安心ファームプログラムについて詳しく見る

女性がオーストラリアで農場のファームジョブをするのがおすすめな理由

女性に農場でのファームジョブをおすすめする理由は、女性でもできる仕事をもらえる、コスパよく稼げる、新しい人間関係が築けるの3つです。

女性でもできる仕事を任せてもらえて働きやすい

農場でのファームジョブは、基本的に力を必要とする仕事を男性が、力がなくてもできる仕事を女性が担当します。

例えば、簡単なピッキングやパッキング、雑草取りや清掃などが女性の仕事です。

きついイメージがあるファームジョブですが、近年では働きやすいファームが増えており、女性でも働ける環境が整いつつあります。

労働時間が短めでコスパ良く働ける

農場での仕事は、多くの場合早朝(4時〜7時)から始まり、昼過ぎ(14時頃)には終わります。

ファームにもよりますが、ショートジョブの日は10時半に終わったり、早朝からお昼までしか働かないというところもあります。

労働時間は短いですが、コツを掴み、素早く作業できるようになると、もらえる給料は増えていくでしょう。

短時間労働で効率良く稼ぎたい方に農場での仕事はおすすめです。

新たな人に出会いやすく濃い関係を作りやすい

ファームで働く人の多くは、バックパッカーと呼ばれる短期滞在者やファームで働く人専用のホステルに滞在します。

ホステルに滞在する人は常に入れ替わるため、必然的に新しい人と出会えます。

仕事が休みの日にはホステルに住む人と一緒にBBQやパーティーをすることが多く、コミュニケーションをとる機会が豊富です。

ホステルにいる仲間とは働いている時も休みの時も一緒に過ごすことで、家族のような濃い関係が築けるでしょう。

ワーホリ期間を延長できるビザ取得条件を満たせる

ビザの種類 条件
セカンドワーキングホリデービザ 1年目のワーキングホリデービザでの滞在中にオーストラリア政府の指定労働先で88日間以上の就労すること
サードワーキングホリデービザ 2年目のワーキングホリデービザでの滞在中にオーストラリア政府の指定労働先で6ヶ月間以上の就労すること

オーストラリアには、ワーキングホリデー中に一定期間ファームジョブをすると、1年間ワーホリビザが延長される制度があります。

ワーホリビザは2回延長でき、最長で3年オーストラリアに滞在することが可能です。

ファームジョブには同じ雇用主の元では3ヶ月しか働けないという制限がないため、6ヶ月間同じ雇用主の元で働けます。

ただ、ファームジョブをしている間にワーホリビザが切れてしまうと、ビザの延長はできません。

休みの日はカウントしないファームもあるので、期間の余裕を持ってファームジョブに取り組むようにしましょう。

参考:Getting a Working Holiday visa (Australian Government)

コースに関して質問する

女性がオーストラリアで農場のファームジョブする際に気をつけたいこと

女性がファームジョブをする際に気をつけなければならないのは、体力的にきつい職場もある、日焼けしやすい、稼ぎにくい職場もあることです。

体力的にきつい仕事が多い職場もある

女性は負担が少ない仕事を任される場合が多いのですが、搬入作業・重労働な作業を男女問わず担当するところもあります。

忙しい収穫シーズンには、休みなく長時間働くことを要求されることもあります。

また、たとえ体力的に負担のない作業だとしても、ファームでの仕事は立ちっぱなしや中腰の姿勢で作業することがほとんどです。

慣れないうちは筋肉痛に悩まされることもあるので、覚悟しておきましょう。

屋外での仕事だと日焼けしやすくなる

農場での仕事は屋外で行うのが基本となるため、白い肌を保ちたい方には不向きな仕事です。

特にオーストラリアは、紫外線が日本の6〜7倍も強いといわれている国で、少し外を歩いただけでも日焼けしてしまいます。

そのため、ファームジョブをする際は、日焼けを気にしない方でも日焼け対策は必須です。

絶対に日焼けしたくない方は、パッキングなど屋内で作業できる仕事を探しましょう。

稼ぎにくい職場にあたることもある

農場の中には働きに見合う給料がもらえなかったり、収穫の横取りが横行しているなど、思っていたより稼げない職場もあります。

特に、歩合制のファームは注意が必要です。

作業が遅ければ稼げませんし、収穫したものを横取りされたり、他の人がレーンに割り込んで先に収穫してしまったりするケースがあるからです。

近年、ファームジョブにも最低賃金が適用されるようになったため、劣悪な環境は改善されつつありますが、稼ぎづらい職場にあたらないために、事前にしっかりと情報収集しておきましょう。

参考:海外情勢報告.indb(厚生労働省)

オーストラリアの農場ファームジョブで体験できる野菜・果物の種類

農業が盛んなオーストラリアでは、アボカドやカボチャ、ブドウやイチゴなど、さまざまな野菜や果物の収穫が体験できます。

  • バナナ
  • アボカド
  • ポテト
  • カボチャ
  • ブドウ
  • イチゴ
  • ブルーベリー

女性に特におすすめなのが、ブドウ・イチゴ・ブルーベリーなどのフルーツピッキングです。

フルーツはカボチャやジャガイモに比べて軽く、楽に運搬できます。

また、ハサミを使って収穫するものよりも、素手で収穫できるものの方が効率的に稼げます。

オーストラリアで農場ファームジョブができる場所

  • Ayr
  • Bowen
  • Mareeba
  • Tully
  • Stanthorpe
  • Griffith
  • Manjimap

Ayr・Bowen・Mareeba・Tully・Stanthorpeはクイーンズランド州の沿岸部にある街で、温暖な気候を生かし、バナナ・マンゴー・アボカド・リンゴ・ベリーなどを栽培しています。

Ayr・Bowen・Mareeba・Tullyは場所が近く「仕事が見つからなければ次の場所に移動する」という方法で仕事探しができます。

Griffithは、シドニーから約600キロ内陸に入ったところにある街で、柑橘類の産地として有名です。

Manjimapはオーストラリアの西側にあり、リンゴ・アボカド・ジャガイモなどを育てています。

オーストラリアは各地域ごとにいろんな魅力があるので、たくさんの地域をまわってみるのもおすすめです。

【時給はいくら?】オーストラリアの農場ファームジョブの給料事情

ファームジョブの給料には、歩合制と時給制の2種類あります。

歩合制は収穫量に応じて給料が支払われる仕組みで、収穫量が多ければ多いほど稼げます。

しかし、作業に慣れていない初心者は作業が遅く、長時間働いたにも関わらず、ほとんどお金がもらえなかったというケースも珍しくありません。

一方、時給制の仕事の場合、最低賃金は25.41豪ドルで、日本円に換算すると約2300円にもなります(2023年5月時点)。

女性には最低賃金が保障され、安定的に稼げる時給制の仕事の方がおすすめです。

参考:Minimum Wages (Australian Government)

最低価格保証/留学費用の無料お見積り

オーストラリアの時給事情について詳しく見る

女性でも働きやすいファームジョブを探す際におすすめの方法

女性でも働きやすいファームジョブを探すには知人に紹介してもらう、サイトから直接応募する、ファームジョブプログラムに参加する方法をとるのがおすすめです。

オーストラリアでの仕事探しの方法について詳しく見る

友人・知人の紹介やつながりで教えてもらう

働きやすいファームジョブを探すのに1番おすすめの方法は、友人や知人に紹介してもらうことです。

オーストラリアは人とのつながりや信用を大切にする国で、人からの紹介で採用することが多々あります。

また、ファームは地方や田舎にあり、そもそもインターネット上に情報がほとんどないため、働いていた人から情報を得るのが最適な方法といえるでしょう。

実際に働いていた人から話を聞けば、仕事内容や賃金なども詳しくわかるため、優良ファームに出会う確率が高まります。

ファームの公式サイトやSNSで直接応募する

ファームの公式サイトやSNSを自分で調べ、直接応募する方法もあります。

仕事を探すのも応募するのもすべて英語ですが、英語力がつくことは間違いありません。

ファームの情報が豊富なSNSは、Facebookです。

Facebookには、求人が掲載されるだけでなく、ファームで働いていた人が情報を提供しているグループがいくつもあります。

公式サイトや求人広告を鵜呑みにするのではなく、実際どんなファームなのかをSNSで確認してから応募するのが優良ファームを見つけるカギになります。

ファームジョブを掲載中の求人サイトで探す

以下がオーストラリアのファームジョブを多数掲載している有名な求人サイトです。

「Madec Harvest Trail」はオーストラリア政府が運営しているサイトで、情報量が豊富な上に地図から選べるなど機能も多彩です。

しかも、政府公認の優良なファームの情報しか掲載されていないため、安心してファーム選びができます。

在豪邦人向けの情報サイトである「日豪プレス」や「Jams TV」でもファームジョブが検索できます。

日豪プレスやJams TVであれば日本語で検索できるので、英語が不得意な方やオーストラリアに来て間もない方におすすめです。

ただ、悪徳ファームの情報もまぎれている可能性があるため、注意しましょう。

ファームジョブプログラムに参加する

英語に不安がある方や好条件のファームが見つからない方には、ファームジョブプログラムがおすすめです。

ファームジョブプログラムは留学エージェントが優良ファームの紹介や雇用の手続き、宿泊施設の手配などをサポートしてくれるサービスです。

ファームジョブプログラムに参加すれば、仕事探しに費やす手間や時間が省けます。

さらに、賃金や宿泊先が確約されているため、給与の交渉や不払い、劣悪な環境での生活に困ることはありません。

安心のファームジョブプログラムに参加するならタビケン留学へご相談ください!

オーストラリアの留学エージェント・タビケン留学では、安心して働けるファームジョブプログラムを提供しています。

以下が提供しているプログラムの条件です。

  • 最低時給25.41豪ドル
  • 天候に関係なく就労可能
  • 清潔な宿泊施設を完備
  • その他充実したサポートあり

タビケン留学のファームジョブプログラムで紹介しているのは、安定的に稼げる時給制の仕事です。

最低時給は25.41豪ドル、もちろん、残業をすれば残業代も支払われます。

室内作業なので、天候は関係なく、セカンド・サードビザに必要な日数を最短で満たすことが可能です。

ジムやプールが併設されている宿泊施設もあり、宿泊施設からファームへは無料送迎バスを利用できます。

その他、空港からの送迎や日用品の買い出しなどもサービスに含まれています。

「英語ができないから」「女性だから」とファームジョブを諦めようと思っている方は、タビケン留学へ気軽に相談してみましょう。

タビケン留学のファームジョブプログラムを詳しく見る

オーストラリアでのファームジョブを検討中の女性によくある質問

ここからは、オーストラリアでのファームジョブを検討している女性のために「ファームジョブは体力的に無理があるのでは?」「持久性と歩合制どちらが稼げる?」という質問に回答します。

女性がファームジョブするのは体力的に無理がある?

過酷といわれるファームジョブですが、女性が働くことは決して無理ではありません。

女性はパッキングや収穫作業を任されることが多く、運搬や積み上げなどの力が必要な作業は男性が担当することがほとんどです。

ファームジョブを経てビザを延長した女性は多いので、インターネットや知人などを通し、情報収集をしてみましょう。

ファームジョブは時給制と歩合制のどっちが稼げる?

ファームジョブで稼げるのは時給制です。

作業に慣れていない初心者が歩合制の仕事で稼ぐのは、至難の業です。

近年ファームジョブにも最低賃金を保障する規則ができ、時給制のファームが増えているため、根気強く探しましょう。

オーストラリアでのファームジョブに関するご相談は留学エージェント・タビケン留学へ

タビケン留学 運営スタッフ①

つらいというイメージが強いファームジョブですが、男女分業制のファームも多く、女性でも安心してファームジョブを行うことは可能です。

ただ、優良なファームジョブを探す際には、情報収集が欠かせません。

オーストラリアの留学エージェントタビケン留学では、ビザ取得に関するアドバイスや優良ファームの紹介はもちろん、宿泊先やそれぞれのファーム様子など、さまざまな情報提供を行っています。

ファームジョブに不安がある方や良いファームが見つからない方は、ぜひタビケン留学へ気軽にご相談ください。

オーストラリア留学について詳しくはこちら

※タビケン留学ではセカンドビザの申請サポートは提供しておりません

この記事を書いた人

アバター画像
留学・ワーホリ相談するなら、LINEいつでも楽ちん!
留学の悩みを相談するなら...留学のプロにLINEで相談 はじめての方へ 無料カウンセリング オーストラリアTOP カナダTOP フィリピンTOP

人気記事ランキング

留学やワーキングホリデーについて気になることがあれば...留学経験豊富なカウンセラーに無料相談!
LINEで留学相談 無料カウンセリングを予約
留学やワーキングホリデーについて気になることがあれば...留学経験豊富なカウンセラーに無料相談!

オーストラリアの都市から
ランキング順に学校を選ぶ

第1位

ILSC Sydney

アイエルエスシー シドニー校

アイエルエスシー (ILSC)は徹底した母国語禁止のルールを設けており、幅広い選択授業の中から学べる学校です。仕事と勉強を両立させたい方や英語+αで学びたいことがたくさんある方にオススメです。

ILSC Sydneyについて詳しく見る
第2位 NO IMAGE

Albright Sydney

オールブライト シドニー

オールブライトはシドニーをはじめ、メルボルン・ブリスベン・アデレードにキャンパスがあり一般的な英語コースにくわえ様々なコースが用意されています。大学への進学を希望している人や在学中に進路変更したい場合でも効率良く勉強できるのが魅力で、オーストラリア教育機関から認定を受けていることから、英語教育の質は国のお墨付き。短期間で英語力がアップできるようにプログラムが組まれています。

Albright Sydneyについて詳しく見る
第3位

ELSIS Sydney Campus

エルシス・シドニーキャンパス

先生との20分のプライベートレッスンが何度でも無料受講可、日本人が少なく英語環境でしっかり学べます。就職支援ワークショップやビジネス英語、企業インターンシップにも力を入れており、キャリア志向の方にもおすすめです。

ELSIS Sydney Campusについて詳しく見る
第4位

IH Sydney(International House Sydney)

インターナショナルハウス・シドニー シティー校

地元のオーストラリア人や、ネイティブの学生も英語教師を目指して通うスクール!1953年設立以来の実績と50カ国に及ぶ世界最大のネットワークを誇るインターナショナルハウスメンバー校に属する、シドニー校です。日本人に人気の発音矯正クラスなども開講しています。

IH Sydney(International House Sydney)について詳しく見る
第5位

English Unlimited(EU)Manly Campus

イングリッシュ・アンリミテッド

APCの姉妹校であるEUは、一般英語はもちろんIELTSやケンブリッジ検定コースなど幅広く提供しています。経験豊富な質の高い教師陣とリーズナブルな価格、多国籍の環境が人気の学校です。

English Unlimited(EU)Manly Campusについて詳しく見る
第1位

ILSC Melbourne

アイエルエスシー・メルボルン校

アイエルエスシー (ILSC)は徹底した母国語禁止のルールを設けており、英語をしっかりと伸ばせる環境の整った学校です。幅広い選択授業の中から学ぶことができ、仕事と勉強を両立させたい方や英語+αで学びたいことがたくさんある方にオススメです。

ILSC Melbourneについて詳しく見る
第2位

Universal English(UE / UIT)Melbourne

ユニバーサル・イングリッシュ メルボルン

Universal Englishは、ハイレベルで実践的な英語力の育成を図る英語コース、専門的な知識とスキルの習得をめざす専門コース、学士号・修士号が取得できる高等教育コースのすべてを揃えたメルボルン屈指の私立専門学校です。

Universal English(UE / UIT)Melbourneについて詳しく見る
第3位

Universal English Adelaide

ユニバーサル・イングリッシュ アデレード校

メルボルンの老舗の語学学校ユニバーサル イングリッシュが2023年3月に新規開校したアデレード校。

キャンパスが入っているビルは非常に綺麗で、落ち着いた環境の中で学習することができます。また、少人数制を採用しているため、教師のサポートが行き届き、学生とのコミュニケーションも活発に行われています。また、English Only Policyが徹底されており、英語学習に最適な環境が整っています。

Universal English Adelaideについて詳しく見る
第4位 NO IMAGE

Albright Melbourne

オールブライト メルボルン

オールブライトはメルボルンをはじめ、シドニー・ブリスベン・アデレードにキャンパスがあり一般的な英語コースにくわえ様々なコースが用意されています。大学への進学を希望している人や在学中に進路変更したい場合でも効率良く勉強できるのが魅力で、オーストラリア教育機関から認定を受けていることから、英語教育の質は国のお墨付き。短期間で英語力がアップできるようにプログラムが組まれています。

Albright Melbourneについて詳しく見る
第5位

English Unlimited(EU) Melbourne Campus

イングリッシュ・アンリミテッド・メルボルン校

APCの姉妹校であるEUは、一般英語はもちろんIELTSやケンブリッジ検定コース、ビジネス英語など幅広く提供しています。経験豊富な質の高い教師陣とリーズナブルな価格、多国籍の環境が人気の学校です。

English Unlimited(EU) Melbourne Campusについて詳しく見る
第1位

Inforum Education Australia

インフォーラム・エデュケーション・オーストラリア

インフォーラム・エデュケーション・オーストラリア (Inforum Education Australia)は独自のカリキュラムを通して英語を学び、6週間ごとにレベルアップテストが実行されています。高いモチベーションを保って勉強することが可能です。

Inforum Education Australiaについて詳しく見る
第2位

LANGPORTS Gold Coast

ラングポーツ ゴールドコースト

Langportsは、ブリスベンとゴールドコーストで質の高い英語学校を運営しています。革新的でユニークなコースを提供し、Langportsのスタッフは高水準の教育と学生サービスを提供し続けています。Langportsは、2011年~2015年、2018年、2019年の7年間、「Best Language School in Australia」を受賞しています。

LANGPORTS Gold Coastについて詳しく見る
第3位

Pacific English Study Gold Coast

パシフィック イングリッシュスタディ ゴールドコースト

Pacific English Study は、晴天に恵まれたクイーンズランド州のゴールドコーストで、2008年に設立された語学学校です。小規模学校ならではの目の行き届いたアットホームな環境と大学認定の学位を持っ講師が組むカリキュラムで、高水準の教育と手厚いサポートで安心の留学生活が送れます。目の前にある世界最高のビーチを楽しみながら、世界中からの友達と一緒に英語スキルを向上させましょう。

Pacific English Study Gold Coastについて詳しく見る
第4位

LANGPORTS Gold Coast

ラングポーツ ゴールドコースト

Langportsは、ブリスベンとゴールドコーストで質の高い英語学校を運営しています。革新的でユニークなコースを提供し、Langportsのスタッフは高水準の教育と学生サービスを提供し続けています。Langportsは、2011年~2015年、2018年、2019年の7年間、「Best Language School in Australia」を受賞しています。

LANGPORTS Gold Coastについて詳しく見る
第5位

Gold Coast Learning Centre

ゴールドコースト・ラーニングセンター

美しいビーチ沿いに広がるサーファーズ・パラダイス。その中心地に位置するゴールドコースト・ラーニングセンター(GCLC)は、小規模でアットホームな学校です。英語コースと専門コースがあり、リーズナブルな価格も魅力です。

Gold Coast Learning Centreについて詳しく見る
第1位

Lexis English Brisbane Campus

レクシス・イングリッシュ・ブリスベン校

オーストラリアに7つのキャンパスを持つLexis Englishは、多国籍の留学生が集まり熱心に英語を学ぶ傍ら、午後のアクテビティや週末のエクスカージョンなどを通してたくさんの友達ができる工夫がされています。

Lexis English Brisbane Campusについて詳しく見る
第2位

IH Brisbane ALS(International House)

アイエイチ ブリスベン エイエルエス

ブリスベン中心地に位置し、周囲にはショッピングモールやカフェ、レストラン、銀行など生活に必要な施設がほとんど揃っており、学生生活にも大変便利な環境。留学する理由や目的もさまざまの中、IH Brisbane ALSはコースやプログラムが豊富で、独自のフレキシブルなタイムテーブルで勉強も遊びも仕事も両立させることができます。

IH Brisbane ALS(International House)について詳しく見る
第3位

Albright Brisbane

オールブライト ブリスベン

オールブライトはシドニーをはじめ、メルボルン・ブリスベン・アデレードにキャンパスがあり一般的な英語コースにくわえ様々なコースが用意されています。大学への進学を希望している人や在学中に進路変更したい場合でも効率良く勉強できるのが魅力で、オーストラリア教育機関から認定を受けていることから、英語教育の質は国のお墨付き。短期間で英語力がアップできるようにプログラムが組まれています。

Albright Brisbaneについて詳しく見る
第4位

LANGPORTS Brisbane

ラングポーツ ブリスベン

Langportsは、ブリスベンとゴールドコーストで質の高い英語学校を運営しています。革新的でユニークなコースを提供し、Langportsのスタッフは高水準の教育と学生サービスを提供し続けています。Langportsは、2011年~2015年、2018年、2019年の7年間、「Best Language School in Australia」を受賞しています。

LANGPORTS Brisbaneについて詳しく見る
第5位

Greenwich College Briabane

グリニッジカレッジ・ブリスベン

シドニーで2005年にオープンし、常時約1,000人の生徒が就学している大人気の語学学校「グリニッジ・イングリッシュ・カレッジ」が2022年にオープンさせたブリスベン校。「すべての学生が希望する英語のゴールを達成させる」というミッションを掲げており、高レベルな資格を持つ教師陣とフレンドリーなスタッフの提供に力を入れています。そのため、就学中は先生だけでなくスタッフにも相談しやすい環境が整っており、英語の初心者でも安心して学習できる環境が整っています。

Greenwich College Briabaneについて詳しく見る
第1位

Cairns College of English & Business (CCEB)

ケアンズ・カレッジ・オブ・イングリッシュ & ビジネス

ケアンズ・カレッジ・オブ・イングリッシュ & ビジネス(Cairns College of English & Business)は通常の語学学校と比較して、語学習得のためにとても厳しい学校となっています。徹底したイングリッシュ・オンリー・ポリシーが導入されており、英語漬けの環境でしっかりお勉強したい学生さんにおすすめです。

Cairns College of English & Business (CCEB)について詳しく見る
第1位

Lexis English Perth Scarborough Campus

レクシス・イングリッシュ・パーススカボロ校

美しい西オーストラリアの州都、パースのスカボロービーチから徒歩5分のところに位置するレクシス・イングリッシュ・パース校。ヨーロッパや南米の学生が多く、フレンドリーな中にもしっかり英語が学べる環境。ケンブリッジ検定対策コースは特に人気で定評あり。

Lexis English Perth Scarborough Campusについて詳しく見る
第2位

Milner International College of English

ミルナー・インターナショナル・カレッジ・オブ・イングリッシュ

「世界で一番美しく住みやすい街」と言われる西オーストラリアの州都パース。そのシティーの中心部に位置するMilner International College of English は、歴史の長い老舗の語学学校です。アットホームでアクテビティも多く、国籍バランスの良い人気の学校です。ケンブリッジ検定コースに特に力を入れており、しっかり勉強したい方におすすめす。

Milner International College of Englishについて詳しく見る
第3位

Lexis English Perth City Campus

レクシス・イングリッシュ・パースシティ校

2023年2月に開校したパースでは2校目になるパースシティ校。ビーチ近くのスカボロー校とは異なり、パースシティ中心地に校舎があり、仕事や滞在先が見つけやすいロケーション。 パース市内ではあるが、静かで落ちついた地域にある。ヨーロッパや南米の学生が多く、フレンドリーな中にもしっかり英語が学べる環境。

Lexis English Perth City Campusについて詳しく見る
第4位

ILSC Perth

アイエルエスシー パース校

アイエルエスシー (ILSC)は徹底した母国語禁止のルールを設けており、幅広い選択授業の中から学べる学校です。仕事と勉強を両立させたい方や英語+αで学びたいことがたくさんある方にオススメです。

ILSC Perthについて詳しく見る
第5位

Navitas English Perth

ナビタス・インブリッシュ パース校

Navitas Englishは、シドニーハイドパーク、マンリー、パース、ブリスベン、ダーウィンにキャンパスを構える大規模な語学学校です。講師陣もしっかりとしたキャリアを持っていて、質の高い授業を受けることができます。オーストラリアにある60校以上の大学・専門学校と連携をしていて、大学進学や専門学校の進学にも強い学校です。

Navitas English Perthについて詳しく見る
第1位

Lexis English Byron Bay Campus

レクシス・イングリッシュ・バイロンベイ校

ゴールドコーストから南へ約1時間、ビーチにほど近くゆったりと時間の流れるバイロンベイ。ヨーロピアンに人気の街なので、多国籍な環境ながらアットホームな雰囲気のバイロンベイ校は、日本人も少なく小規模なため、一人一人に向き合った指導が可能となっています。

Lexis English Byron Bay Campusについて詳しく見る
第2位

Byron Yoga Centre (Byron Bay Campus)

バイロンヨガセンター

バイロンヨガセンターは1988年に創設されたヨガ専門スクールです。オーストラリア政府公認の1年から3年のコースを提供しています。質の高いコースは、全米ヨガアライアンスにも認定されていますので、日本のみならず世界で通用するヨガインストラクター資格が取得できます。

Byron Yoga Centre (Byron Bay Campus)について詳しく見る
第3位

【2022年閉校】Byron Bay English Language School (BBELS)

バイロンベイ・イングリッシュ・ランゲージ・スクール(ビーベルズ)

バイロンベイ・イングリッシュ・ランゲージ・スクール (BBELS)は、バイロンベイ中心地かつ海まで徒歩5分というパラダイスロケーション。マリンスポーツやリゾートライフを楽しみながら、多国籍な環境でしっかりと英語を習得したい方にはおすすめの学校です。常勤日本人スタッフのサポートも心強い。

【2022年閉校】Byron Bay English Language School (BBELS)について詳しく見る
第1位

Lexis English Sunshine Coast Campus

レクシス・イングリッシュ・サンシャインコースト校

ブリスベンから北へ車で約1時間のサンシャインコーストの中心地、Maroochydore(マルチドール)に位置するLexis English サンシャイン校は、小規模でアットホームな雰囲気。学校からは美しいビーチが眺め、ビーチリゾートライフを楽しみながらしっかりと英語が学べます。

Lexis English Sunshine Coast Campusについて詳しく見る
第1位

IH Darwin(International House Darwin)

インターナショナルハウス ダーウィン

1953年設立以来の実績と50カ国に及ぶ世界最大のネットワークを誇る、インターナショナルハウスのメンバー校に属するダーウィン校です。日本人率が低く、少人数のアットホームな雰囲気なので、集中的に英語力を伸ばすのに最適な環境です。

IH Darwin(International House Darwin)について詳しく見る
第1位

Lexis English Noosa Campus

レクシスイングリッシュ ヌーサ校

Lexis Englishヌーサ校は、暖かな気候と青い海、美しいビーチに囲まれ、ゆったりとしたライフスタイルを楽しみながら英語を学ぶことができます。ケンブリッジ検定やIELTS試験対策コース、英語+サーフィンなど幅広いコースから自分に合ったスタイルの英語を学ぶことができます。

Lexis English Noosa Campusについて詳しく見る

※タビケン留学でのお申し込み者数をもとにランクづけ

プロの留学カウンセラーに0円でカウンセリングを予約する 留学やワーホリが気になるならプロの留学カウンセラーにLINEで無料相談
プロの留学カウンセラーに0円でカウンセリグを予約する 留学やワーホリが気になるならプロの留学カウンセラーにLINEで無料相談